Mme S'il vous plaît

The Remains of the Day

今年咲いたバラ達

今日 大きな花が咲くバラ達を切りつめました。
かなり短く。

今年は早めに咲き始めました。
以下のバラ達は5月5日に撮影したものです。
 
ウイリアムモリス
香りはありません。
モリス

エブリン
素晴らしい香りのバラです^^
エブリンさま

エブリンとデルフィニューム
エブリン

ウオラント・オールド・ホール
優しい色と開かない形に癒されています。
香りはいまいち(笑
ウオラント1

少し近づいて
ウオラント2

ピェール・ドゥ・ロンサール
香りはほとんどありません。
ピェール君

ブラン・ピェール・ドゥ・ロンサール
ブランピ

ナエマ
良く香ります。
国際ローズコンテストでベストフレグランス賞を受賞したそうですが
私はエブリンの香りの方が好きです。
ナエマ

ここからは小さいつるバラ達
スペクタビリス
_DSC0573.jpg

コーネリア
_DSC0591.jpg
携帯で撮ったコーネリア
IMG_0012.jpg

バレリーナ
_DSC0594.jpg

もうひとつプロスペリティという白いツルバラがあるのですが、
シルバー人材センターの方に大きくなりすぎたオリーブの木の剪定をお願いしたところ
バラの専門の人が来ちゃって知らない間にアーチに誘引されていて(笑
写真写すことが出来ませんでしたー。

連休の土曜日に銀座へ行った

銀座で焼きそばじゃないの。
友人が交詢社の前のビルでグループ展をしているので
その前に伊勢丹新宿で阿闇梨餅を買いに伊勢丹地下に寄りました。

時間の余裕が少しあったのでせっかくだから
2階、3階、4階、5階(笑  見ました。
キャッキャッ!と弾けそうなほど素敵な物がいっぱい!
同じ新宿にある電鉄系2つ、関西の老舗の某Tのデパートが悲しい。
で 時間が経ってしまったので
すぐに入れそうなカジュアルレストラン イセタン ダイニングでランチ。
よく知らない銀座だと美味しいお店とかリーズナブルなお店だと長蛇の行列で
昼食難民になる恐れがあるので、良いかここでと(笑
それが意外と美味しかったの。
焼きそば

銀座に到着。ものすごい人出。
この写真じゃあまり人いないですねー。
切り取りミスでデジカメで写したように横長になりました(゚∀。)アヒャ6
銀座4丁目

午前中は4丁目まで並んでいたという 銀座6
2階までしか観ていないけれど伊勢丹と比べれば面白くも可笑しくも無かったです。
IMG_0004.jpg

観光客が多いですね。
IMG_0003.jpg

自撮棒があれば高い位置から人混みが写せたかしら。
IMG_0002.jpg
アイホン6sを新しいのと交換したので
思ったとおり写真取り込みがスムーズに出来ず
iTunesのアップデートせざるを得なくなってしまいました。(; ;)

風薫る5月

昨日は言葉通りのTHE5月!
気持ちの良い夕方お散歩に行きました。
時計は4時25分。
空を指差すお方が~♪
お待たせ~

お月さまがうっすらと?
お月さま

朴の木のお花。
ホウの花

向こうの方に神明橋
一見緑豊かに見えますが木の向こうはすぐに家があります。
それに最近多分。成城に住みたい人が(?)
家を建てて木を切ってるような気がします。駅から遠いのにね。
神明橋より

スパニッシュ ビューティーの咲くお家。
毎年ジャンと見に来ていましたが去年は見に来なかった。
DSC06283.jpg
あまりのピーカンに綺麗に写せなかったので
エレメントで少しいじりました。
撮影は午前中に限る!そう 西日の当たる家なのです。
DSC06281.jpg

ジーニーママっち。
ロンサール君とマリエちゃんが綺麗に咲いていました。
山岸家

待望のエブリンが昨日開きました。
エブリン

ボレロとロベリア
ボレロ

可憐なバラの次は
タコ足君。
タコ足
先日大事件が起きたのです。
ソファでうとうとしていたらどっしゃーん!と凄い音がして
天井から滝のように水が落ちてきたのです。
何が起こったのかしばらく理解出来ませんでしたが・・・
バスタオル8枚でやっと収拾がつきました。
絨毯もぐっしょり。3日ほどベランダの手すりにかけて乾燥させました。

電気の傘も水の重みに耐えかねてバラバラに壊れました。
2階のキッチンの排水パイプを掃除して最後にどこか閉め忘れたのでしょう。
きっと。
リビングのブレーカーを落とし寝室やキッチンからコードを引っ張りたので
こんなになっちゃった  のです。
天井が乾いたら電気屋さんに連絡しなければ。
暗くてキルトが進みません。

そのキルトです。うんとド派手にと縫い合わせたのに
今年になって気持ちが変わり
何だか煩いだけになってしまいました(笑
パッチワーク
あとひと月でキルトを終えることが出来るのだろうか。。。

咲いた~♪(バラです)

今日は1日中庭で遊んでいました。
コーネリア
_DSC0441.jpg

スペクタビリス
_DSC0439.jpg
コーネリアもスペクタビリスも4センチくらいの小さな花で
香りもありません。が 可愛い

ボレロ
近くを通っただけでも素晴らしい香りが~♪
生きてるバラの香りはどんなに高価な香水でも敵わないと思ってま~す。
_DSC0447.jpg

クレマチス
_DSC0452.jpg

デルフィニュウムがとうとうてっぺんまで咲いてしまいました。
エブリンと一緒に写したかったのに。まだ散らない下さいね。
強風が吹いているからどうなるかしら。
_DSC463.jpg

今日のびっくり!アオスジアゲハ!
_DSC0457.jpg
怖かった~(笑  朝早くには普通のアゲハが山椒に卵を産みに来るし・・・

春ですね。

4月の庭

去年の今頃は日々衰えてゆくジャンの看病に追われていました。
毛を梳くたびにどんどん抜けてゆくので
黒とクロームグリーンのツートンカラーでざくざく編んだ
セーターを着せていました。
植物達はほったらかし状態にしていても生きぬいて
めぐって来た春に花を咲かせてくれました。

小さい姿で咲き始めたアジュガも
アジュガちび
あっという間にこんなに伸びて。
アジュガ大

オダマキ
オダマキ前

クルッと巻いてる距がかわいい。
オダマキ後

ローダンセマム
ローダンセマム

白と青と紫だけで寂しいカラー。
来年は百合咲きのチューリップ『ジャクリーン』を探しましょう。
_DSC0339.jpg

ケマンソウ
_DSC0262.jpg
ケマンソウはフランスでは『マリーの心臓』イギリスでは『血を流す心臓』
ドイツでは『涙を流す心臓』
中国では『荷包牡丹(きんちゃくぼたん)』と言うそうです。
(ヤサシイエンゲイより)

バラに見えるチューリップ。
花びらはバラより丈夫そう。
_DSC0296.jpg

代々こぼれ種から育てると色が薄くなる。
蕾はいっぱいですけど。
_DSC0303.jpg

変わった色のビオラ
_DSC0323.jpg

へびいちご
中心部のもやもやが不思議
_DSC0314.jpg

オルラヤ
_DSC0334.jpg

ヒメウツギ
_DSC0358.jpg

玄関の横に植えたスモークツリー。
3月末に伸び放題の枝をシルバー人材センターの人に切ってもらった。
ご近所で人気があったのだけどものすごい伸びっぷりで
手に負えなくなる前に剪定しました。
花は諦めていたのに1つだけついていた~
_DSC0366.jpg

キイロテントウ
5ミリくらいの小さなテントウムシ。
うどん粉病菌を食べるのだそうです。
宜しくね(笑
_DSC357.jpg

今日の野川

今日はニコラのお散歩day
一足飛びに夏模様。
暑すぎるけど今日は気持ちの良いお天気です。

縮小の仕方がよく分っていません。
適当に切り取るとこんなになって上の写真と揃えられません(笑
IMG0040.jpg
花が散ったあとの種の予備軍が可愛くて。
かんざしのよう。
IMG_0045.jpg
携帯では空気が通っていないと言うか立体感ゼロですね。
IMG_0042.jpg
小さい靴の落し物?
可愛らしくてつい写してしまいました。
MiuもAmiも(ついでに)私も 笑
こんなに小さい靴を履いて
ヨチヨチ歩いていたんだなぁ。
名称未設定-1
さて、コートを片付けまーす。

ご近所情報~!トマトの苗まで売っていませんでしたよ~。

野川の桜

4月6日
なんか、クリアに写っていないような気がする。
DSC061764月6日

DSC61774月6日

DSC061854月6日

DSC061834月6日

4月7日
DSC062564月7日

DSC62584月7日

DSC062504月7日

4月12日(今日です)
携帯で撮影。
昨日の雨でずいぶん散りました。
IMG_002444月12日

4月6日に写しました。上の写真と同じ木。満開で~す♪
DSC06247.jpg

桜のトンネル
携帯4月12日

姫リンゴも咲いていました。
りんご

Miuちゃん私よりも少し背が高くなりました。
楽しく中学校へ通っています。
時代は変わりLANEで繋がる友達が100人?とか。
管理出来るのかしら。。。
DSC061674月4日

DSC061284月4日
ジャンの介護と死でやせ細っていましたが
すっかり回復したようです(お腹周りが)笑
月日が経つのは早いものであとひと月でジャンの命日がきます。
キッチンで洗い物をしているとジャンが鼻先で足にそっと触れていた感覚が
時々蘇ります。
あ ジャン何?とふり返ったりしています。誰もいないのに。


庭のことなど。

2年庭の植物達を放置したままでした。
(水遣りはしていたけど・・・)
クリスマスローズは丈夫ね。大きく育っていました。
ちゃんとピコってます。
_DSC0226.jpg

スノーフレークも増えてました。
_DSC0231.jpg

ビオラ
_DSC0242.jpg

先週のモデルさん。
カーネーションとは思えない咲き方ですね
描かなかったけど、頂いてきました。
遠めにはバラに見えていました。
_DSC0235.jpg

4月2日の野川の桜。
野川の桜

犬も泊まれるホテルでお食事中視線を感じてふり返ったら。
IMG_1190.jpg

須走りの道の駅で見たスマッシュのお嬢さまだと思ったら男の子でした(笑
畏れ多いのでスマッシュじゃなくてペットショップで購入したんだって!
ん!100万円?!
IMG_1179.jpg

5年間お世話になった講師が滋賀県にUターンされて、
新たな講師のご指導の下に描きました。
_DSC0245_20170406102038bb2.jpg
この新しい講師は手を入れる・・・
花瓶の中の世界が他人の物になってしまいます。
楽しんで描いているのでちょっとのアドバイスで良いのです。
同じ芸大出て、同じ美大で教えていてね。
違うものですね。
大人の、いや~年配の固定観念に縛られてる人を教えるのは
難しいでしょうね。柔軟な頭の大学生とは違うんですから(笑

こちらは前講師に教わる最後の絵。
全3回のところ1日休みました。
_DSC0249-q.jpg
とり合えず顔だけ頑張って描きました。
こわ~いお顔ですね。
モデルさんはポーズしている時は何を思っているのかな?
想像の翼を風に乗せて(笑

さて、今日はMiuちゃんの中学校の入学式です。
両親が出席しますので私は行きません。
小学校の卒業式は父親出張中だったので行きましたけど。

いま野川の桜が満開って情報を得たのでカメラ持って
行ってきまーす。

ドッグラン2

3階建てのホテルです。
アフガンと2
オフ会をしていたアフガンハウンドがこちらのランに入ってきました。
早速ニコラは駆けつけます。

連れて来ちゃった(^0^ゞ
アフガンと2

イタリアングレーハウンドとすれ違い(笑
マウンティングされそうになって上手にお断り出来たニコラ。
イタグレと

美しいボルゾイに忍び寄る(?)ニコラ
ボルゾイと

ニューファンドランドと記念撮影
デカッ

ブラウンは初めて見ました。
体重は50キロ以上あるのだろうなあ。
ニコラの10倍以上ありますね。
大人しいと言うか歩くのも大変そう。
デカい

ニコラだったらこの状況は危険ですね。
転がされて骨折?
この後ビーグルは
転がされていましたが大丈夫だったみたい。
このビーグルは遊びたくて何度もニコラにも絡んできましたが娘が止めています。
やばい?

スタンダードプードルに挨拶に行くニコラ。
後ろから近づく(笑
DSC5978.jpg

顔の位置を同じにしているの?
立つのが得意なニコラです (^_^)v
DSC5979.jpg

フレンチブルドッグにモテてるMiuちゃん。
DSC05986.jpg

ご自慢のお洋服。
ホワイトはすぐにグレーになるのですっぽりと包んでしまうと
汚れなくて良いですね。
脱ぎ着はとても楽だと言われてました。
DSC05990_201704021327015a5.jpg
ドッグランも100%安全とは言えないので事故が起こらないように
たえず注意を払っていなければならない所が疲れます。
でも色んな犬たちに触れる事が出来て楽しい1日となりました。

ドッグラン1

1泊したホテル
玄関

お着替え中のMiuちゃん。
室内
思っていたよりうんと清潔でホッとする。

部屋の正面は富士山^^
2階からの眺め
右側の建物は屋内プールと雨天運動場。もちろんわんこ用。

夕方綺麗なコリーに遭遇しました。
思わず話しかけてしまいました。
この子たちはJCCのコリーで、昔の懐かしい知人の名前が次々と。
トライの方が特に好みのお顔でした。
コリーって5才でこんなに落ち着いてしまうのですね。
コリーさんたち

この子たちはスタンダード・プードルとゴールデン・リトリーバーのミックスかな。
3頭の毛色が微妙に違い面白かった。
E DSC05869

カラマツの林で
アカDSC05929

かくれんぼ
アカDSC05928

落葉の中を駆ける犬と子供
アカDSC05927

すぐにごめんなさいポーズの赤ぷーちゃん。
威圧的に見えるニコラ。
彼には毛頭そんな気はありません。
ちょっとジャンと違うのです。
ひたすら とことん逃げに徹するニコラです(笑
アカDSC05919

右サイドメニュー

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

左サイドメニュー

フリーエリア

calender

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター