まだまだ終わらない

5月末。ラインで皆で大騒動しているから
3階からのぞいてみた!
自衛隊病院の上を飛んだらしい。
なんだか骸骨の手がcome onしてるみたいね~。
ブルーインパルス
これを飛ばす費用はうん千万円だそうです。
使い方間違ってる気がする。

望遠レンズが付けられるカメラは壊れちゃったし。
16ー70ではこんなものかしら。
ブルーインパルス

ここらへんで気持ちを切り替えて
暮れ行く野川。ず~~~っと向うは日本海(笑
富山まで353キロ。
のがわ1

こちらは意外と近い東京湾。
29.2キロ だそうです。
のがわ4

ネジバナ今年も咲きましたよ。Fさん。
ネジバナ



アリウム シクラム
アリウム シクラム

学名ネクタロスコルダム、シクラム、ブルガリカム
ネギ科だって! 知らなんだ!

まだまだ終わりそうにない「あれ」
ついついうっかりしないように気を付けましょう。

物の表面でどれだけの時間を生存しているのでしょうか。

紙 ティッシュペーパー 3時間

銅 4時間

段ボール 24時間

木 2日

布 2日

ステンレススティール 2、3日

ポリプロプレン プラスティック 3日

ガラス 4日

紙幣  4日

サージカルマスクの表面 7日
ギョッ!↑表面に7日!!!!!
気をつけなくっちゃ。

INNOVITA社の簡易検査

とりあえず 5月末にINNOVITA社の簡易検査受けた。
ほんの少しの血液を採るだけ。
保険がきかず高額だったけど、
これで人に移すことはないと一安心。

これを見ても何が何だか分からないけど。
抗体検査


お借りしてきました。
名称未設定-1
それでもコロナ鬱の日々は続く。

バラ2020

ブランピェール・ドゥ・ロンサール
ブランピ3
この花は真っ白ですが下の二つは
ピエール・ドゥ・ロンサールに戻ったみたいに中心がピンクに。
ブランピ2

ブランピ1

バレリーナ
バレリーナ3
Hさんにチュチュに似ているからバレリーナという名前なの?と
聞かれてネットで調べたらそう書いてある所がありました。

クレマチスも咲き出しました。濃い紫のエレガフミナ。
クレマチス

多分害虫。
バレリーナ
エブリン
エブリン

アンティークレース
アンティークレース

ストーブの温かい風がお気に入りのチャッピーと
なんだか怖い目つきのニコラ
ニコの怪しい目つき

今日クリニックでしらべてきました。
新型コロナの抗体はありませんでした。
抗体検査

3月、4月、5月のお花など。

オダマキ
オダマキ
 
デラウエアの新芽。
デラウェアの新芽
ブドウは逞しい。昨年は伸びて伸びて収拾がつかなくなったので
今年はチョキチョキと剪定しています。

ビオラ1
オレンジ色のビオラ

ビオラ2
不思議色のビオラ
皮肉で複雑な色のビオラに魅せられて連れ帰ったけれど
葉の色がもう少し濃いと良かったなあ。

ビオラ3とアリッサム
アリッサムとビオラ

ビオラ4
ビオラ7

ラベンダーストエカス
ラベンダーとビオラ

アリウム シクラム
DSC08854-(2).jpg

気持ちが晴れなくて

16年前のベルギー ブラッセル。
ブルーベル

道のバラ

よそ様の玄関

チャリ

ハルの森
昔の写真を外付けハードディスクから引っぱり出して
普通だった日々を懐かしみました。

夕暮れ時のお散歩

ミッシェルちゃん、クロエちゃん、二コラ(向かって右から)
IMG_4174.jpg
クロエちゃんはティーカップ。
赤ちゃんの時は本当に小さくて壊れそうだったけど
今はいっちょ前に(一丁前に)プードルしています(笑
IMG_4170.jpg

一番落着かない人は二コちゃん。
IMG_4165.jpg

桜のトンネルを抜けて
IMG_4178.jpg

神明橋をから上流を眺めて
川

もう携帯では写らないほど暗くなって
IMG_4164.jpg
家に帰ったのは7時を回っていたかな?

3月はいつも具合が悪くなって眩暈を起こしたり
救急車で運ばれたりと鬼門の月でしたが
今年は注意していたこともあって
今のところは大丈夫。
と言っても
食料品を買いに出かけるので
もらってくるかも知れないと、ちょっと怖い毎日です。

春の雪

朝9時4分まだ霙のようだった。
雪2
この後どんどん湿った雪が降ってきて
シラーの葉を押しつぶしていました。
雪1
一人でミルクティを飲む
紅茶

2019年のオオシマサクラ
2019オオシマサクラ

2020年のオオシマサクラ。
川面に伸びていた枝が切られていた。
2020オオシマサクラ
昨日まで体調不良だったけど、ちょっと復活してきました。
孫と一緒にアップルパイ製作中~♪
リンゴを切ってもらってハラハラ。
初めてのリンゴの皮むきでした(笑

多摩川

東京湾からここまで25キロ。
いつもより大勢の人たちで賑わってました。
土手ではウォーキングする人や、サイクリングする人が
いつもの10倍くらいいたんじゃないかしら。
多摩川3

土手を下りるとカートがポツンと。
多摩川1

上流へ1キロほど歩くと堰があり滔々と水が流れていました。
右側に魚道が作ってあったけど、こんなに広い川で
魚たちは登れる道を見つけられるのかしら。
多摩川6
なんか画像が綺麗じゃない気がするんだけど、
私の目が悪くなったのか、カメラがダメになったのか
どっちなのかな~?

多摩川5

ニコちゃ~ん(^^♪
多摩川4

この写真は昨年稲城へアラジンストーブの修理に行った帰り
怪しい(?)雲だったので撮影したのだけど、
ブログにアップしたかどうか全く覚えてません。
シナプス切れてるね~(-"-;)
多摩川土手2

3月

2月が駆け足で過ぎて3月になりました。
3月は、眩暈や,失神事件があったりするので危ない月なのです。
季節の変わり目だからでしょうか。

今日は朝から庭に出てお掃除しました。
岡ちんが送ってくれたクリローが咲いています。
うつむいているので写しにくいです!
クリロー

水仙
水仙

ヴィオラ
ヴィオラ1

誰かが食べちゃって花ありません。
ヒヨの仕業かな?
ヴィオラ2

多摩川でみた雲
雲2

野川で見た雲
亀?怪獣?
雲1

今日は日差しが燦々と眩しく3月初旬とはとても思えないほど。
昼間はTシャツ1枚でOKでしたが夕方になるとまだ3月ですねえ。
カーディガンを羽織りました。
さて夕食の支度でもしますか。

お寺の冬のお庭

小雨が降ったり、日が射したり目まぐるしく変わるお天気だったので
石や、葉や、苔が水を含んでしっとり美しく
水滴は虹色に輝いていました。
_DSC8568.jpg

瓦が縦に埋め込んであるのが何だか素敵。
_DSC8569_20200117215759282.jpg
縦にすると小さくなってしまうのはなぜ?

横構図で
_DSC8570.jpg

琴線響魂って作品名なの?
_DSC8571.jpg

紅葉が少し残っていました。
_DSC8582.jpg

石庭と苔の上の落ち葉と、葉を落とした冬の姿の木立ち。
_DSC8579_20200117215653639.jpg

色んなイメージが湧いてくる灯篭。
_DSC8577.jpg

_DSC8574.jpg
ハート💛の灯篭(笑
ハート

_DSC8566.jpg
昔はお寺の庭を見ても何にも感じない鈍感な子供だったなあ。






青蓮院と青龍殿は同じお寺なのかどうか分かりません。
GoogleMapで見たらずいぶん離れているやんか。
私がきれいなあと思って写したお庭は青蓮院ではなくて
青龍殿の近くのお庭です。