CATEGORY: バラ  1/12

バラ2020

ブランピェール・ドゥ・ロンサールこの花は真っ白ですが下の二つはピエール・ドゥ・ロンサールに戻ったみたいに中心がピンクに。バレリーナHさんにチュチュに似ているからバレリーナという名前なの?と聞かれてネットで調べたらそう書いてある所がありました。クレマチスも咲き出しました。濃い紫のエレガフミナ。多分害虫。エブリンアンティークレースストーブの温かい風がお気に入りのチャッピーとなんだか怖い目つきのニコラ今...

  • 0
  • 0

今年のバラたち

エブリン咲き進むとグリーンアイがヘリテージボレロナエマブラン・ピェール・ドウ・ロンサールバレリーナロサ・カニナ ウォラトン・オールド・ホールY家のピェール・ドウ・ロンサールラ・マリエあなたのお名前は?今年のバラの季節はあっという間に終りました。...

  • 0
  • 0

終ったバラ

すでに終ってしまったバラたちナエマブラン・ピェール・ドウ・ロンサール開いてしまうと中心部のピンクが色あせたサーモンピンクになりブランなんておこがましい?ピェール・ドウ・ロンサールクリーム色とピンクと淡いグリーンが上品です。大輪で存在感があって大きいのに可愛い。ここまで開くとちょっとねぇ。ピェールのチビ子版ミミエデンロンサールと同じメイアン作。この子は手がかかります。うどんこ大王(笑バレリーナ。良く...

  • 0
  • 0

小さめのバラ達

コーネリア(1925年 イギリス)風の強い夕方に撮影したのでぶれてます。一輪はこんな感じ。赤紫のバラはシベが可愛いベイシーズ・パープルローズ。(1968年 アメリカ)ピンクの縁どりのバレリーナ(1937年 イギリス)去年の成長著しくもういいわと言うくらい咲いています。スペクタビリス (1833年以前 故郷不明)グレーイッシュピンクの小さくて地味なバラ。マダム・アルディ(1832年 フランス)ロサ・カニナヨーロッパ原産...

  • 0
  • 0

バラの季節もあっという間に過ぎちゃって。

ウイリアム・モリスヘリテージウォラント・オールドホールエブリンここまではデビッド・オースチン・ローズ普通 イングリッシュローズと言ってます。開ききったボレロさんとエブリンさんここからはMEILLAND おフランスざます(笑ボレロとバーバスカムピェール・ドゥ・ロンサールブラン・ピェール・ドゥ・ロンサール私の感想ですがイングリッシュローズは優しい感じでメイアンのバラは逞しいです。見た目がね♪夕闇の中で風に揺れ...

  • 0
  • 0