| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

昭和の着物


昭和ひと桁の時代に縫われたと思われる夏用の振袖をほどいた。
80年以上の年月が流れているはず・・・
_DSC9463.jpg
丁寧にしっかり縫われていてどこもほつれてなく
昔の人の凄さが伝わってきます。
_DSC9469.jpg
この辺はパッチワークのよう。
_DSC9471.jpg
裏から見るとテープをつないであるように見えるのだけれど。
表から見るともうひと手間かけてあるような?
_DSC9473.jpg
この布を切ってパッチワークに使おうかとただいま悩んでいます。
切り刻むのを躊躇している私ですが、娘も孫も私の母を知りません。
私は母と過ごしたのは生れて6ヶ月間と亡くなる前の6ヶ月なので
たいした思いでもありません。
パッチワークの一部として使うと少なくとも孫の代までは
ああ、あの時ちゃっちゃんが・・・と思い出してくれるかも知れません(爆
呉服屋さんの前で祖母と、母が決めたに違いないこの着物にとって
サバイバルになればいいかな。

| 思い出 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひと昔前の写真

原谷苑のしだれ桜
12年ぐらい前、娘と大徳寺の高桐院へ行った時に酸素ボンベを持った高齢の男性に
お抹茶をご馳走になり原谷苑を教えていただいた事がありました。

タクシーに飛び乗り閉園寸前に到着。
潮が引くように人がいなくなり夢見るようなひと時を過ごしました。
2003-Kyoto-062_20160309170847915.jpg

大きなしだれざくら
d-1.jpg
原谷苑は人里離れたところにあって
バスもタクシーもひと休みするところもなくてギョッとした記憶が。
あとで娘に聞いてみよう。

私でーす♪
クリックしてもモザイクかけてます(笑・笑
c_20160309221530e0c.jpg

清水の舞台から。
塔が写っていますが多分泰産寺の3重の塔でしょう。
b_20160309221529cc9.jpg
最近どこにも出かけていないので昔の写真を
引っ張り出してきました。
しばらくお泊り外出は出来ないので古い写真が続きます。


今日は雨降りの1日でした。

湿度が高いと臭うお方が・・・
2日前からおなかの調子が悪くて(私ではありませんよ(;^_^A )
朝起きると庭に出るドアの前に簡単につまめないブツが点々と。

おととい、昨日と鶏と野菜のスープを注射器で飲ませて
今日はスープにご飯を入れて重湯にして食べさせました。
まだ自力で食べる事が出来て良かった。
そうそう昨日インターフェロンの注射と
錠剤は無理なので『消化器機能異常治療薬』なるものをいただき
スポイトで飲ませました。
獣医曰くジャンが見た目に痛みはなさそうだし、首のリンパも腫れていないし
レントゲン撮らないと分らないけれど肺にも転移してなさそうだし
兎に角 今 生きているのは奇跡なんだそうです。

あー私は
明日の朝がおそろしー
朝からお掃除ばあさんになりませんように。

| 思い出 | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |