CATEGORY: 想い出  1/1

星のこども

この本は大正11年1月20日に発行された子供の詩集です。セピア色になって綴じ目から今にも分解しそう( ᵅั ᴈ ᵅั;)~         小林章子作油繪の路油繪の路を歩いて行くと、さくらんぼうが落ちてゐた、ひらはうと思うと小鳥がたべた。 もうひとつ笛笛、なんで穴あいてんね、そっから風入って寒(さぶ)いやろそいで寒(さぶ)い言うて 泣いてんねやろ。これはC伯母の作品です。昔々  小林天眠には7人の子供がいました。こ...

  • 2
  • 0