| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野生の鳥たち

溜まってきた写真を少し。
遠くて何がいるのか分からないけれど

コサギが電線に留まるのを初めて見ました。長い足がぎこちなくて
なんだか危なっかしい。
DSC00420_20130401145414.jpg


これはムクドリ
DSC00796_20130401145527.jpg
DSC00795_20130401145527.jpg


スズメ
suzume.jpg

ツグミ
DSC00940_20130401145417.jpg
昔はかすみ網で捕まえられて『みたたき』になっていました。

ジョウビタキ
kotori_20130401145614.jpg

アオサギ
DSC00428_20130401145419.jpg

長い首はどこに収まっているの?
DSC00429_20130401145417.jpg

コガモ
DSC01194.jpg

カワセミ
DSC01286.jpg

野川の近辺で普通に見ることが出来る野鳥でした。

| 動物 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の虫たち

かまきりベビー
かわいい。近づくと葉の裏へすっと隠れちゃう。
少しずつ成長しているので虫を取ってくれているのね


ムシヒキアブだと思います。
カマキリベビーを食べないでね。
_DSC7798_20120514224305.jpg

てんとう虫のようだけどすごく小さい
4ミリくらい。ロベリアの花と比べてみてね。
_DSC7847.jpg

ミツバチ
西洋か日本かは分かりません。
_DSC7965.jpg




つぎの2枚は気持ち悪いので昆虫嫌いの方はパスして下さい。








チュウレンジ君
もう10匹は捕まえました。ごめんね。
_DSC8008.jpg

大体は葉の裏に産むのになぜか堂々と葉の表に
ごめんねと言いつつ卵にマニュキアを塗って窒息させようとたくらむ残酷な私。
_DSC8089.jpg
去年も今年もどう言うわけかアブラムシがほとんどいません。
そのかわりハバチが多くてバラだけじゃなく他の葉も
穴だらけです。
農薬を使えばそれはそれは楽かもしれないけど
皆殺し作戦は止めておきましょう。
葉を食べられて見苦しいだけで枯れる事はないので。

| 動物 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メジロ

むしゃむしゃといよかんを食べる。
mejiro1_20120228122910.jpg


近くで見守るパートナー
一緒に食べるところを見たことがありません。
交代で食べるんですよね。
個体識別は出来ないけれど。
mejiro3.jpg


正面のお顔♪
mejiro2.jpg
あんよは恐竜みたい。

シジュウカラはひまわりの種
_DSC6564_20120228122910.jpg

スズメはヒエやアワの種
_DSC6562_20120228122909.jpg
多勢に無勢でシジュウカラがびびってました。

Miuの好物頂きました。
超高級なイチゴ古都華
名前が素敵ね。
私だったらこっちの漢字が・・・古都香
甘くて深いお味でした。
DSC07016_20120228082734.jpg

もひとつ
日本橋 玉ゐのあなご箱めし
DSC06991_20120228082733.jpg
これは小サイズのもので結局私とFさんは足りなくって(笑
お茶漬けの分お代わりしました。お茶漬けは+200円でしたが

実はお茶漬けは好きではないのです(笑
特製のお出汁がとても美味しいでした。

| 動物 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハムスター

ジャンガリアン君がわが家に来てから3年目になります。
この子はとても気性が荒くて噛みつくので触れません。
この前も手を入れては駄目よと近所のお子ちゃまに言ったのに
いつの間にか子供の指にぶら下がっていました。

ところが最近めきめきと痩せてきたなあと思っているうちに
下半身不随になりました。前足だけで歩いています。
ガラスケースに入っているので骨折をしたとは考えられません。
DSC06934_20120216124504.jpg
食欲はあるのでジャンガリアン君の好きなもの 火の通った野菜、グリンピースやインゲン
りんご、豆腐、チーズにお肉等を食べています。
DSC06931_20120216124504.jpg

ひまわりの種も自分で剥かないので私めが皮を取って
一粒ずつ口元まで持ってゆくと大急ぎで頬袋にしまいます。
DSC06960_20120216124503.jpg
食欲のあるうちは大丈夫と思うけど
そろそろお別れの時が近づいているのでしょう。
Miuにとっては試練になるでしょうね。

| 動物 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キルタンサス・マッケニーが咲いています。

確か4月にも咲いていたっけ。
3.11以降 春、夏、秋とあまり庭に出ませんでした。
私の可愛い植物たちが枯れないようにしていただけ。
ほとんど放置していました。
夏の間に小さい鉢いっぱいに育って花穂と言うのか、花軸を5本も伸ばして
咲いてくれました。
hana1.jpg

夕闇に庭に出て写してみる。
_DSC5868.jpg

夜間温度が下がってくるとベゴニアも復活。
_DSC5793_20111121121112.jpg
フクシアも復活しましたがピンクのフクシアは枯れてしまいました。
もともと暑さに耐性がない植物ですもん。
土植えの大きなこれと同じフクシアは枯れました。
_DSC5788.jpg

そして私のバラたち
pierre君はほんの少し返り咲きました。
土曜日の強風と大雨でこの咲いてる子は吹き飛ばされていました。
他のつぼみは咲けるのかなあ。
pierre_20111121121028.jpg

Joseph君もチラホラと咲いています。
_DSC5829.jpg

marieeさんもらしくなく咲いています。

marie_20111121121028.jpg

おぎはら植物園から来たペラルゴニウム シドイデス
青みがかった白っぽい葉に濃い紫がマッチしている小さくて可愛いお花です。
_DSC5791.jpg
残る仕事はバラの植替え。困ったなー。

| 動物 | 13:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT