ARCHIVE: 2005年08月  1/1

わはは~な一日・・・

No image

朝 上野の都美術館に行く前に銀行に寄ろうと旭通りをテクテク歩いていた。この2,3日涼しいので助かるなぁ・・・YOSHIGAKIという花屋の前で!日傘が車道にぶっ飛んだ!歩道の真ん中にマンホールのようなものがあって歩道の石がずれて段差が出来ている。ちょっとぐねっただけで体勢が元に戻らない。膝のすりきずだけですんだけど・・・銀行が思いのほか空いていたので待ち合わせの時間まで余裕が出来た。銀行の隣の『EXCELSIOR C...

  • 0
  • 0

大多摩ハム

No image

もうかれこれ20数年前からこの会社の加工品と豚肉、牛肉にお世話になっています。ソーセージもハムも化学調味料や発色剤、保存料を使っていません。ハムは灰色に近い肉色で見慣れない人の食欲はそそらないかも。でもお味はとっても美味しいのです。国立に越してきてから共同購入したものを立川まで取りに行くのが(月2回だけど)だんだん億劫になってきた。今日のような大雨の降っている日は電車とバスを乗り継いで交通費が620円も...

  • 0
  • 0

Elvis Presley NHKラジオ深夜便

No image

夜中ふっと目覚めた。ラジオからプレスリーの歌が聞こえていた。なんて悲しい歌声だろう。That When Your Heartaches Beginだ。私の若い頃彼は全盛時代だった。深夜便に投書した方が言っていた。『彼の歌を聴いていると血湧き(沸き)肉踊ったそうだ』ふぅ~ん。私は昔プレスリーのファンではなかった。なんとなく生理的に気持ち悪い部類の人だったかな。(ごめんよ)何時の頃からか彼の歌を聴くとなんて哀愁にみち満ちているのだ...

  • 0
  • 0

コッピーの赤ちゃん。

No image

5月にコッピーが卵をばらまいていた。ネットで調べたらコッピーは孵化した子供は食べないと書いてあったので安心してそのままにしていた。ところが3ヶ月経ったのに一匹も子コッピーがいないではないか?やっぱり食べちゃったのだ。先週水槽を洗うときプラスティックのバケツに入れて置いたら産卵しているようなのですぐさま親を元の水槽に戻した。今朝老眼鏡をかけてよぉ~くバケツを観察したら針より細くて3ミリくらいのコッピ...

  • 0
  • 0

自転車につけたチョ~ダッサイ荷物カゴ。

No image

全く~毎日食べてゆかなきゃならないし、その為にはお買い物がかかせない。カップセル一個か錠剤2、3個で一日の必要栄養素が取れれば良いのに。ここは駅に近いのに車がなきゃやって行けない車は手放したので両手に荷物をぶら下げなければならない。牛乳、ヨーグルト、バナナ、りんご、ジュース、ミネラルウオーター・・・肉に魚・・・洗剤、ティッシュ、トイレットペーパー・・・手が伸びてチンパンジーみたいに地面につきそうだ...

  • 0
  • 0

一歩も外に出ない日

No image

朝から湿気が少ないので家事をする事に。散らかっているのを整理して掃除機をかけて雑巾がけ。そのあとワイヤープランツとベビーティアーズが伸びすぎているのでカット。切ったものはお水を吸わせてから用土に植えて鉢の下から給水するようにしておく。大好きなフクシアの挿し木たちがすくすく伸びていたと思っていたら一本葉が落ちてしまっているではないか(悲)コッピーの水の取替え、めだかのお引越し。友達、娘、犬のブリーダ...

  • 0
  • 0

国立にちょこっと住んでみて。

No image

この街にあと4ヶ月ほど住むことになります。4ヶ月前まではお隣の立川市に30年住んでいました。元の家は北口からバス10分と徒歩1分。今の家は南口から徒歩10分弱。最初は駅まで歩ける~♪と嬉しかったのですが大間違いでした!どっちが楽チンかというとトーゼン歩くのが少ないほうが大荷物を持っていても疲れません。国立は昼間は文教都市のお顔で夜の駅前は場末の繁華街かと見まごうばかり。不気味な若者たちの間を通り過...

  • 0
  • 0

明日は終戦記念日

No image

戦争に日本が負けた日私は4歳だった。幸せなことに京都で生を受けたので戦災の記憶はない。覚えていることと云えば疎開先の近江八幡の山の上から見た空の向こうの赤い綺麗な空だけ。遠い昔の記憶だけど、紅の空は今見る夕焼より百万倍も鮮やかだった。赤い空の下は大阪。備後町で商いをしていた祖父の心境は如何ばかりだったろう。空襲下の大阪はじめ当時焼夷弾で焼き尽くされた日本。テロや爆弾で大勢の犠牲者を出した、アメリカ...

  • 0
  • 0