2005年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

わはは~な一日・・・

朝 上野の都美術館に行く前に銀行に寄ろうと
旭通りをテクテク歩いていた。
この2,3日涼しいので助かるなぁ・・・

YOSHIGAKIという花屋の前で!
日傘が車道にぶっ飛んだ!
歩道の真ん中にマンホールのようなものがあって
歩道の石がずれて段差が出来ている。
ちょっとぐねっただけで体勢が元に戻らない。
膝のすりきずだけですんだけど・・・

銀行が思いのほか空いていたので
待ち合わせの時間まで余裕が出来た。
銀行の隣の『EXCELSIOR CAFE』に入り
熱いココアをテーブルにおいて道行く人を眺めていた。

飲もうと思ったら何やら黒いものが浮いている。
ゲッ!コバエだ!気持ち悪っ!

老眼で間違えていたら困るので
店員にこの黒いものは何ですかと尋ねてみた。
やっぱりハエだったみたい。

国分寺で友人と落ち合い上野で2人合流して
その後は朝の出来事を忘れる楽しい一日となった。





| 雑記 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大多摩ハム

もうかれこれ20数年前からこの会社の加工品と豚肉、牛肉にお世話になっています。
ソーセージもハムも化学調味料や発色剤、保存料を使っていません。ハムは灰色に近い肉色で見慣れない人の食欲はそそらないかも。
でもお味はとっても美味しいのです。

国立に越してきてから共同購入したものを立川まで取りに行くのが(月2回だけど)だんだん億劫になってきた。今日のような大雨の降っている日は電車とバスを乗り継いで交通費が620円もかかってしまう。

某団地の集会所で毎月曜日に共同購入していた仲間たちは子供が成長してそれぞれ団地を出て自転車で行ける距離だけどバラバラに住むようになってしまった。
いずれ大多摩ハムの製品はデパートやスーパーで今より高いお値段で購入することになるのだろう。

みうちゃんだけでも危険な食べ物から守ってあげなくてはとずぶ濡れになりながら
重たい荷物をもってテクテク歩きました。






ウインナーです。美味しいです。
20年前ごろ白髪の女性が毎週このウインナーを買いに
20分も歩いて来ておられました。

彼女の大切なマルチースが
これしか食べないからなんですって!

そんなに甘やかしていいの?って思ったけど
ついつい犬が加齢してくると先はないのだからと
食べるものはなんでもあげたくなりますね。




ロースハムです。
自然な味プラス何といっても
食べても大丈夫だという安心感が
大きいです。


| 雑記 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Elvis Presley NHKラジオ深夜便

夜中ふっと目覚めた。ラジオからプレスリーの歌が聞こえていた。
なんて悲しい歌声だろう。That When Your Heartaches Beginだ。

私の若い頃彼は全盛時代だった。
深夜便に投書した方が言っていた。
『彼の歌を聴いていると血湧き(沸き)肉踊ったそうだ』
ふぅ~ん。

私は昔プレスリーのファンではなかった。なんとなく生理的に気持ち悪い部類の人だったかな。(ごめんよ)

何時の頃からか彼の歌を聴くとなんて哀愁にみち満ちているのだろう?と思うようになった。悲しい歌大好き。私の心の中にも悲しみのを受け止めるレセプターが存在しているのです。

昨夜プレスリーがマイウェイを歌っているのを初めて聴いた。あーでもこれはシナトラの方がいいな。そういえば彼の明日に架ける橋もサイモン&ガーファンクルの方が好きです。

おかげでその後、数々の思いが走馬灯のように脳裏を駆け巡りなかなか寝付かれずに今日は睡眠不足です。



| 雑記 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コッピーの赤ちゃん。

5月にコッピーが卵をばらまいていた。
ネットで調べたらコッピーは孵化した子供は食べないと書いてあったので
安心してそのままにしていた。

ところが3ヶ月経ったのに一匹も子コッピーがいないではないか?
やっぱり食べちゃったのだ。

先週水槽を洗うときプラスティックのバケツに入れて置いたら
産卵しているようなのですぐさま親を元の水槽に戻した。
今朝老眼鏡をかけてよぉ~くバケツを観察したら針より細くて
3ミリくらいのコッピーベビーが2匹泳いでいた (^-^)/♪

写真を写したいがあまりにも小さいので私の古~い
Sony Syber-Shot DSC-F505では写せません。
おまけにマクロが壊れてる!
レンズにカビもあるみたい!

新しいカメラが欲しいな~。
☆動くものが写せて。
☆スイッチを入れるとすぐに立上がって。
☆連続写真が撮れて。
☆軽くて小さくて。
☆明るいところでも液晶画面が見えて。
☆繊細な映像が撮れて。
☆デザインがかっこよくて。
そんなカメラが、私は欲しい~





| 雑記 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車につけたチョ~ダッサイ荷物カゴ。

全く~毎日食べてゆかなきゃならないし、その為にはお買い物がかかせない。
カップセル一個か錠剤2、3個で一日の必要栄養素が取れれば良いのに。

ここは駅に近いのに車がなきゃやって行けない
車は手放したので両手に荷物をぶら下げなければならない。
牛乳、ヨーグルト、バナナ、りんご、ジュース、ミネラルウオーター・・・
肉に魚・・・洗剤、ティッシュ、トイレットペーパー・・・
手が伸びてチンパンジーみたいに地面につきそうだ(爆)

両手に買い物袋を持ってるので、日傘もさす事が出来やしない。紫外線にやられる~。
そんなわけでデカイ帽子に長い手袋に自転車の後部にカゴをつけたしだいです。

かっこ悪くていやだけど背に腹は代えられない。



| 雑記 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一歩も外に出ない日

朝から湿気が少ないので家事をする事に。
散らかっているのを整理して掃除機をかけて雑巾がけ。

そのあとワイヤープランツベビーティアーズが伸びすぎているので
カット。切ったものはお水を吸わせてから用土に植えて鉢の下から
給水するようにしておく。
大好きなフクシアの挿し木たちがすくすく伸びていたと思っていたら
一本葉が落ちてしまっているではないか(悲)

コッピーの水の取替え、めだかのお引越し。

友達、娘、犬のブリーダーにメールを書いてお昼..

午後から少し刺繍をして一人でアフタヌーンティー。
それから今の課題のエスキースをするが上手くゆかない。
そうこうしているうちにもう夕方。

一歩も外に出ず誰とも口をきかない一日でした。





| 雑記 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国立にちょこっと住んでみて。

この街にあと4ヶ月ほど住むことになります。
4ヶ月前まではお隣の立川市に30年住んでいました。

元の家は北口からバス10分と徒歩1分。
今の家は南口から徒歩10分弱。
最初は駅まで歩ける~♪と嬉しかったのですが
大間違いでした!
どっちが楽チンかというとトーゼン歩くのが少ないほうが
大荷物を持っていても
疲れません。

国立は昼間は文教都市のお顔で夜の駅前は
場末の繁華街かと見まごうばかり。
不気味な若者たちの間を通り過ぎて住宅街に一歩踏み込むと
人っ子一人いない!
ちょっとこわ~い。

おまけに地域社会はすでに崩壊しているようで
お隣、お向かいにご挨拶に各3回伺ったけどどなたも出てきません。
夜には電気はついているし、お隣からはポロロンとピアノの音が
聞こえてくるんですけど、4ヶ月経っても顔もみたことありませんし
隣は何をする人ぞ~状態です。

お買い物も不便で物価も高いようです。
某高級スーパーとS友が南口に、M屋が北口にありますが
立川に比べるとはるかに選択肢が少ないので
(例えば日本産の濃縮還元でないストレートのジュースとか
防カビ剤をふりかけてない輸入かんきつ類とか。。。)

さんざん悪口を書き連ねたけれど本屋にすぐ行けるのは嬉しい!











| 雑記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は終戦記念日

戦争に日本が負けた日私は4歳だった。
幸せなことに京都で生を受けたので戦災の記憶はない。
覚えていることと云えば疎開先の近江八幡の山の上から見た
空の向こうの赤い綺麗な空だけ。
遠い昔の記憶だけど、紅の空は今見る夕焼より
百万倍も鮮やかだった。

赤い空の下は大阪。備後町で商いをしていた祖父の心境は
如何ばかりだったろう。

空襲下の大阪はじめ当時焼夷弾で焼き尽くされた日本。
テロや爆弾で大勢の犠牲者を出した、アメリカ、イラク、イギリス、・・・。
歳を重ねた今ならその恐怖は経験はしていなくても想像は出来る。

さて今の時代は当時に比べて言論の自由はあるのだろうか?
何も考えずに暮らしていれば何の支障もない。
だけどだけど、日本人の体質は全く変わっていない。
強いものの論理が通る社会です。

親戚の教師が言ってました。
眠れる羊を作る教育はそのまま続いていると。








| 雑記 | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |