2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

空 いろいろ

寒い季節になってみると過ぎ去った季節が懐かしい。
この写真は昨年撮影したものだけど見るたびに
カール・プッセ作 上田敏訳 『山のあなた』を思い出す。

山のあなたの空遠く
幸 住むと人のいふ。
嗚呼われひとと尋めゆきて、
涙さしぐみ、かえりきぬ。
山のあなたのなお遠く
幸 住むと人のいふ



だからと言うわけではないけれど
空、雲、山を眺めるのがとっても好き。

でもこの詩はなんだか悲しい。
追っかけても追っかけて
幸せはどんどん山の向こうの空遠く
行ってしまう・・・

この空はブラッセル。
飛行機飛びすぎじゃない?
空が汚れる~。






この雲も素敵だったなぁ。
どんどん形を変えてゆく。
一瞬を切り取ってカメラに収めると
いつでもその時々を思い起こす。
親しい人たちと共に過した素敵な時間を。





4月初めの早朝の空。
木々が芽吹きはじめている。

木がなんとなくエキゾティック。
だってローマの空だもん!



ある日の日没。
午後10時過ぎなのですが到底
そんな時間に見えないですね。

今年もいよいよおしまい。
太陽は地球を一回りして明日また顔を見せてくれます。
って 明日はお天気良くない予報だったけ・・・

ここをお借りして一年経ちました。
有難う。
doblogの皆様佳いお年を。





≫ Read More

| 雑記 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表参道にある美容室へ。

忙しくて2カ月もカット&カラーをサボっていた。
でもKさんのカットは毛が伸びてもヘンテコリンに
ならないのです。
入り口の横でキリンが出迎えてくれます。

http://www.pit-sun.com/top.html





カットが終わって青山通りを東へ歩くと紀ノ国屋がまだ
消えたままだわ。他のお店が営業しているので
もうこの場所に帰ってこないのかしら?

んでナチュラルハウスでお買い物。
我が家の近くのナチュラルハウスも
この規模だったら何でも揃うのに。





クレヨンハウスものぞいて見る。
http://www.crayonhouse.co.jp/home/#top

1階は子供の絵本。
2階はおもちゃ。
3階は女性の本。

おもちゃはキャラクターものは置いてないので
チープでペラペラな気分になりません。



地下には野菜市場とオーガニックレストランがあります。
ランチタイムに間に合ったらバイキング料理を食べに
入ります。この前はセインさんが来ていたわ。

いろいろと工夫された野菜のバイキング料理をお腹一杯食べると
なんだか身体に良いことをした気分になれます(笑)


表参道の駅が変わったというのをテレビで見てたので
のぞいてみました。なんだお店が沢山出来ただけ!
ではあ~りませんか。

青山通りの南側歩道、青山学院よりの地下に降りていく
階段の上に屋根が出来ていました。
が降っていてもここで傘をたためますね。





| 雑記 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅草へ新年会の下見。

関西人の私。
浅草へ行ったのは5度目くらいかな?

初めて行ったのはスケッチのため。
『浅草』イメージしていた街と全く違ってた~。
まあ生まれ育った街の寺町、新京極に似てなくもないけど。
ちょっとがっかりしたかも。




私にはどうしても、3回みてもウ○チに見える(爆)
まさかウン○をイメージして?
私の発想が貧困なだけなんだ。 きっと。

ついでに言うと後ろの向かって左のビルは
パーマをクルクルにかけた人にみえる(笑)





新年会を開くパブ。私は全く知らないけど有名らしい。
特別の配慮で会場に使えることになったらしい。
ナビ友でも特に仲良しのSさんの息子さんの仲間の
バンド演奏がある。
京都や岐阜から出席して下さる仲間も~(嬉)




チャキチャキの江戸っ子Sさんの案内で
昔からある喫茶店でお茶。
内装もとっても古めかしい。



ヨシカミも人気のお店で行列が出来るらしい。
男性2名はカツサンド、われわれ女性3名は
パン粉の少ないロースカツ。
白米のごはんが美味しかった(笑)
(いつも胚芽米を食べてるので)

ここのウエイトレスも私より年配。
疲れているのか愛想が悪かったけど。
ウエイターも私より年配。

浅草は年配の人にも仕事があるというのが
発見だったかな?

駅の近くの昔からあるらしい商店街で
3枚¥1980のDVDと¥280の大きいハサミを get!

帰ってからお腹が空いたのでポトフを食べて
満腹しましたとさ!





| 雑記 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お孫様。

わたくしにも人並みに孫が生まれました。
しかも遠い国で。
現在は東京に住んでいますが、ちょくちょくと
お呼び出しがかかります。
娘の喜ぶ顔を見たさにせっせと往復880円の交通費を使い
喜びそうなものを見繕って尻尾を振って出かけています。


先日娘がぎっくり腰になり動けなくなりました。
お婿さんも風邪を引いて大変だったのに
よく手伝ってくれています。ありがとう。
私も頑張らなくっちゃ。


まだ1才7ヶ月の孫娘はワカランチンです。
しかし見ていると面白い!
たまに犬より賢いなと思えるときも。
お料理の写真を見て「いただきます」
とは犬は言わないものね。



昨日今日と疲労感で何もする気が起こらず
パソコンと読書で過してしまった!
そろそろ引越しの準備も始めなくては。

でもでも師走大騒動に巻き込まれないようにしなくっちゃ!



国立駅前はいま、イチョウの木につけられたイルミネーションが
きらきらと輝いてます。来年は多摩にいないからもう見ることも
ないかもしれません(;_;)

本当はもっと素敵なのです。
夜景は難しい~。手振れピンボケ多数~!(o^o^o)



≫ Read More

| 雑記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の郵便局って・・・怒!



国立に仮住まいを始めてから8ヶ月経ちました。
仮住まいなので電気、水道、ガス、電話、携帯電話、
インターネット料金等を支払い用紙で振り込むことにしてます。

この旭通郵便局はガラガラの時でも受け付けるのが
嫌なようです。手数料は取っているのだと思うのですが。

特に総務主任のK・Hという名のとA・Kという名の
顔立ちが悪い上にすべての不幸を背負ったような表情です。
一言も言葉を発しません。こんなに感じの悪い
この世で息してるなんて信じられない!いなくなれ~!

必ず気分が悪くなるので体調がいまいちのときは
すぐ近くのセブンイレブンで支払いを済ませます(笑)
私の知っている郵便局の中で最低、最悪ですの(笑)
民営化して潰れればいいわ。

次は立川郵便局!
転送届けを出してるのに忘れて売却した家のポストに
入れちゃう時があるのだ!
出来ないことは引き受けないで!
電話をかけるとなかなか認めない。
集配課のT
転送不可となっているはずだと強弁する。
そんな分けないでしょ!6月には同じものを
転送出来たのだから!

最近どうも怒りっぽいかな?わたし。








国立駅前のクリスマスツリー。
今年は駅に近い2本のイチョウはブルーの
イルミネーションです。


| 雑記 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多摩動物園その2

のんびりとお食事中。
カラスが待機中?



午後2時を過ぎるとなんとなく夕方の雰囲気に。
2羽いるコウノトリは私が近づくとさり気なく
離れてゆきます。




オシドリたちはそれぞれペアになっていて、
オス同士は近づきすぎると争っていました。



モミジが綺麗。


ヘリコプターを見上げるコウノトリ。


| 動物 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多摩動物園

小春日和のある日多摩動物園へ行きました。
動物たちをみているとなんだか後ろめたい
気持ちにさせられます。
特に知能の高い霊長類たちは何を思っているのだろうと。

この年取ったオランウータンのオスは
フェルト状になった雑巾みたいな毛を
引きずっていました。
よけい憐れさを感じてしまいます。





ユキヒョウの子供です。
イエネコと全く同じスタイルの遊びに興じていました。




山の中を上手く利用して動物を飼っています。
この写真をみるととても動物園の中とは
思えません。

久しぶりに訪れてみて驚いたのですが
動物園の周りにはビッシリと家が建っています。
いずれ臭いがするとか、鳴き声がうるさいとか、
排泄物が地下水を汚染するとか、
苦情が出るのでしょうか?




絶滅の道を歩んでいるチーター。
この動物園では繁殖に成功しているのでしょうか?





犬好きの私は当然この動物園にこの狼たちを
見にきたのです。
彼らは食事のために一日に何10Kmも歩くトロッターです。
食事を探さなくても良いかも知れませんが、狭い斜面だけの
スペースで良い環境と言えるのでしょうか?






| 動物 | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国立のアントルメ

この地に住んでかれこれ8ヶ月が過ぎ去った。
住めばば都とはよく言ったものだ。
閑静な住宅街、山口瞳氏が絶賛した大学通り。

地球温暖化のせいかいつまでも秋らしくなかったが
サクラに続いてイチョウも色づきはじめた。

私は秋が大好き。明るく青い空、澄んだ空気。
黄葉、紅葉のさまざまな彩りは世知にまみれて
泥沼化した私の心を癒してくれる。


国立にアントルメというお店がある。
ル・コントでお勉強された方のお店だそうな。
ル・コントのケーキでスウリーが大好きです。
それでどんなものだか行ってみました。

近くをよく通りかかりますが
焼き菓子の良い香りが漂っています。
人気があって狭い店内はごった返している時も。

しかしびっくり!時々、どうやら想像するに経営者の子供が
ショウケースのあちら側にいる!
母親らしい人がレジから?千円札を子供に渡している!
公私を分けていないようだ。

おまけに並べてある焼き菓子には製造年月日がない。
お店の人に渡した後、貼っているようだ。







そんなわけで立川伊勢丹で
買うことにしています。

子供が出入りしている場所でどんな風に
ケーキを製作しているのか分からないけど
美味しく出来ています


| 雑記 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |