2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラとロベリアとトマト

ピエール・ド・ロンサールです。
がっしりした逞しい苗です。クライミングローズなので
ぐんぐん伸びるのかと思いきや花芽が沢山つきました。
咲かそうか、切り取ろうかと悩んでます。
花を咲かせてもシュートは伸びるのだろうか?





マチルダです。ずんぐりした棘の多いバラです。
沢山蕾がついています。





ヘリテージです。ひょろひよろしていて棘が少ないバラ。
この細さでカップ咲きになる花の重さに耐えられるのかしら?




バラの次にお気に入りのロベリア。
たいてい夏にだめにしてしまいます。
湿度と温度の高い、日本の夏の夜が苦手のようです。

前の家ではナメクジ、ダンゴムシ、ワラジムシ、ヤスデがうじゃうじゃと!
新しい家は元駐車場ですから何もいないと良いな~。
夜な夜な懐中電灯とビニール袋を持って、割り箸でつまんで捕るのは
もう嫌だわ。





ミニトマトに花が咲いた~。
トマト好きのMiuちゃんのために植えてみました。
トマト、キュウリ、ナスは農薬まみれ。
果たして農薬なしで実はつくのだろうか?


≫ Read More

| 植物 | 21:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の動物園

多摩動物園のオランウータンのスカイウオーク。
樹上生活者の彼らは高い所はお手のものなのでしょうね。
意外に早く移動してゆき私のカメラではついてゆけません。
地上10m~15mの高さを移動中。

液晶画面には記録中~~なんて文字が 数秒続いて
その間にオランさんたちはかなり移動しています。




昨年秋に行った時には2頭いたコドモはどこかの動物園にもらわれて(?)
現在はいないそうです。

オオカミのコドモが生まれているということでした。
狭い斜面に穴を掘ってそこで産んだそうです。
しばらくして仔オオカミが巣穴を出る頃に訪ねてゆけば
会えるかもしれませんが、斜面の下に転がり落ちないか
心配です。




ガイドさんに教えていただいたのですが、名前は忘れました。


これは、そうは見えないけれど桜らしいです。
名前はやっぱり忘れました(笑)


ちょうど若葉が萌え出て清々しい景色です。
大きな木の葉をゆるがして風が渡る音を聞くのが
大好きです。




≫ Read More

| 雑記 | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザインカスタマイズ その2

Doblogの「風に吹かれて」さんのサイトを見つけて
両脇にあったグレーをホワイトにすることが出来ました。
有難うございました~。

/*

| 雑記 | 22:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カスタマイズ出来ない~(悲)

今日は昼過ぎからず~~~っとこのブログをカスタマイズしょうと
パソコンにはりついていたけど、あちらが出来ればこちらが崩れる~。
初心者向けのスタイルシートの本買ってこようっと。

とりあえず両側のグレーをホワイトしたいんだけどなあ。


| 雑記 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近読んだ本

最近困った事に読書する時間がなかなかとれません。
新宿に出かけるときも電車内で読もう思っても、
20分で着いてしまうのでおちおち読んでいられません。
新百合ヶ丘まで行っちゃったりして(笑)



『コルシア書店の仲間達』 須賀敦子著
尊敬する10才年長の友人に「読んでみない?
とっても良いから」のひとことでお借りしました。

須賀さんの作品は静かで穏やかな品のよい文章で綴られています。
この本を読んでいると悲しくないのに、なぜかじわっと涙が滲んでくるのです。
今読んでいるのは『トリエステの坂道』ですが
友人曰く『ユルスナールの靴』がとても良いそうです。











『ダ・ヴィンチコード』ダン・ブラウン著
推理小説?面白かった~。
ちょっと最後があまいなあ~。

映画では主人公 ロバート・ラングドンの役を
トム・ハンクスが演じるのだけどなんだかなぁ~?


『幼児教育と脳』
『危ない脳』
『平然と車内で化粧する脳』
『私は脳のどこにいるのか』
『脳科学講座』
上記5冊の著者はセクハラで教授をやめっちゃった~~~っ!!!
楽しく読んだ私は大馬鹿だ~~~っ!!!

『子供の脳が危ない』福島章著
『脳と心』平井富雄著
『ヒトは環境を壊す動物である』小田亮著

『犬の科学』スティーブン・ポディアンスキー著
『犬と分かちあう人生』エリザベス・オリバー著
『橋をかける』美智子著
その他植物の育て方の諸々の本。


≫ Read More

| 読書 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強風の一日

やっと芽が出た青じそ。
チビなので風が吹き荒れていても関係ないよね。
でも、スコップを持った人間のチビに大分やられた~。


夕方『OK』と云う名前のスーパーへお買い物に行くことに。
世田谷通りに架かる橋の上から野川を眺めると
岸辺に咲く菜の花が夕日をあびて息をのむほど美しい。
強い風が一日吹いていたので空気も透き通っている。
だけど持っていたカメラがOptio。
フォトショップでいじくり回したけど
爽やかさ、透明感、空間感、時間、がイマイチ再現出来ない。
写真にして記憶に留めておこうとする方が間違っているのかも。




左上の2つの白いものはコサギのペア。
望遠にすると手すりに肘をついてシャッターを押しても
手振れしている。
そろそろ一眼デジ欲しいかも~(笑)
しかし~レンズ地獄に陥るらしいし・・・
もう少しサイバーショットF505で我慢しょうっと(--;


| 雑記 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再び国立昭和記念公園へ

この前に行ったときは寒くて曇っていたので
太陽の日差しの中のチューリップを見に行きました。

立川口から入場するとカナールの向こうに噴水が見えて、
不自然に上を切り揃えられたイチョウの木が違和感を醸してます。
自衛隊のヘリの飛行に邪魔になるとか・



カメラマンだらけ!
みなさん立派なカメラをお持ちになっていて
私のカメラでは到底太刀打ち出来ないわ。
でもさ!お花の名前くらいお勉強してね(笑)
ラベンダーじゃなくてムスカリですっ!


EV補正をマイナスにし過ぎたのかな?
ちょっと暗いような気がします。


1週間前の寒い日にはぎゅっと閉じていた花びらも
太陽にポカポカ暖められてきれいに開いてました。


もみじの花?種?
よく分かりませんが可愛かったのでマクロで撮ってみましたが
どこにピントがあっているのやら(笑)

4月22日(土)朝7時よりチューリップガーデンの早朝開園が
あるそうです。早朝のななめの光線で撮影すると美しいだろうなあ。
入場料はコーヒーサービスつきで1000円だそうです。
晴れだったら行ってみようかな。


≫ Read More

| 雑記 | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Miuと待ち針

縫い物をするために針箱を出していたら
Miuが目を輝かせて走り寄って来た。

一瞬どうしょうかと考えたけれど危ない危ないと
避けていてもしょうがないので触らせてみる。


痛いよ、痛いよと指に針先をチクッと刺して教える。
来月2才になる彼女は覚束ない手で
真ん中に針を刺そうとしている。


いつもは少しもじっとしていないチビが黙って集中している。
なんでこんな事が面白いのでしょうねえ。
と つい思ってしまう。


30分位して飽きてきたころに元の場所にお片付けしてもらう。
まだ面で同じ色をまとめることに興味を示さない。
ナナメにさした針に指を刺してイタイ~と言っているが
頑張らせる。



何にでも興味がいっぱい。
掃除機はまだかけられないので拭き掃除のお手伝い。
ったくもぉ~。かわいいお邪魔虫ちゃん!
いつもの3倍くらい時間がかかる~。


≫ Read More

| 雑記 | 00:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿御苑へ

八重桜が満開の頃じゃないかと新宿御苑へ行くことに。


小田急線の南口からルミネの地下へ行くのは超簡単なのですが
ベビーカーが一緒だと階段のない場所を探すのに一苦労です。

ルミネの地下のbonraspailでお弁当を買ってテクテク。
大塚家具の前を通って、うなぎを焼く匂いを嗅ぎつつ明治通りを渡ると
御苑の新宿門に着きます。



八重桜が満開でした。
ウコンやグリーンのギョイコウ、濃いピンクのカンザン等が満開。
イチヨウなんて名前の桜もありました。

あまりの美しさにうっとりして歩いていると娘が突然
「桜餅」の香りがすると言いました(笑)

実は一昨日北の丸公園で私も同じように「桜餅」の匂いだ!
と叫んで友人に呆れられたのでした(爆)


ベンチに座ってお弁当を食べていると孫が近くに座っている人に
愛想をふりまいて、おいちい~おいちい~と連発。

食べさせたことのないアメを頂いちゃって(^_^)ゞ
本人は中に何が入っているのか知らないので
握っているだけでしたけど。





大好きなユリノキ木です。
30数年前にも油絵にしています。
当時は木の向こうに住友ビルが見えたのですが・
ビルが立ち並びこの木も成長したのでしょう。



≫ Read More

| 雑記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤田嗣治展へ

昨日友人と九段下で待ち合わせて北の丸公園を通って
東京国立近代美術館へ行きました。
前日の雨でしっとりとした木々が良い香りを漂わせていました。
イチョウも芽吹きはじめました。


お喋りしながら歩いているとテレビ局の車が止まってます。
何かしら?
あはは!これは毎年ニュースでやってるやつだ!
???な風体の親子がインタビューを受けている(笑)
とりあえず おめでとーございます~。





東京国立近代美術館のテラスにあるクィーンアリス・アクアに。
この前満席で入れなかったのでリベンジです(笑)

絵を見る前に腹ごしらえするなんて(呆)
11時30分から30分ほど待ってやっと入れました。

前菜美味しかった!!!!!!!
真ん中の丸いのが特に。
多分チキンをゼラチンで固めたものの上にフォアグラを乗せて
周りを薄切りのチキンで巻いて上の黒く見えるのは
甘酸っぱい(多分)カシスかな?のゼリー。
ちょこっと乗っかった金箔が見た目を引き締めている。




この肉料理の前にオマール海老のグラタンが出てきました。
このブログは5枚しか写真が貼れないのでパス。
海老のみそが良く効いていて美味しかった。
量も絶妙でした。(少ないということです~)

肉料理はラタトゥーユとデミグラスソース味で
いまいち。お肉が柔らかいだけでした。



チョコレートの下は煮りんご。
ナイフとスプーンはクリストフルを使ってました。

肝心の絵ですけど、1968年9月にセントラル美術館で
「藤田嗣治追悼展」を鑑賞してから38年の歳月が流れました。
そのときは良い絵に見えたのになぁ。
鑑賞する目も変化するもの。混んでいましたが
友人も同感だったらしくそそくさと美術館を出ました。

そのあと靖国神社の前の「ゴンドラ」というお菓子屋さんで
美味しいケーキを頂く羽目に(笑)










≫ Read More

| 雑記 | 20:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT