2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

エヴリン


待ち焦がれていたエヴリンが今朝雨に打たれて咲いていた。
ネットで取り寄せたときから他の苗に比べると元気はないし
成長も遅かったので特別に目をかけていた。
つぼみが見え始めたときからワクワクとこの時を待っていたのだ。
とっても嬉しい~♪ 評判通り香りが素晴らしい~♪








夕方辛いものを目撃した。
降っていた雨が止み太陽が顔を出してしばらく経ったころ
フェンスの南側の駐車場の方から
沢山のスズメが大騒ぎしている声が聞こえてきた。
ソファから立ち上がってガラス越しにのぞいてみると
2羽のカラスに無数のスズメがモッビングしている。

あ~っ!時すでに遅しっ!1羽のカラスが右足でスズメを
鷲摑みしている。あっという間にパクッと呑み込んでしまった。





人間から嫌われているカラスも生きているからお腹が空く。
自ら狩をしてお腹を満たしているのだから
文句を言う筋合いではない。
つい小さなスズメに肩入れしてしまいたくなるが
我々人間も自ら手を下さないで肉を食べている。
おまけにどんどん増殖してカラスがゴミ袋を破って
辺りを汚すのと訳の違う規模で地球を汚しているではないか。
カラスが増えすぎたからとついこの前行った多摩動物園の片隅で
トラップをしかけてカラスを生け捕っていた。
我々人間も増えすぎたからと処分される日が来るのだろうか?



≫ Read More

| 雑記 | 22:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンパンマン

朝 「ちゃーちゃーん」とニコニコ現れる。
Miuが来るとあっという間に机の上はごちゃごちゃ。
アンパンマンなんて教えたこともないのに
なんで知ってるのだろう?

漫画チックなキャラクターものはあまり好きではないから
排除したいところだけれど幼稚園や小学校に行く頃になると
どうなることやら。
娘のときは徹底して持たせなかったけれど孫は娘と
明らかに性格が違うので行く末が思いやられる(笑)


| 雑記 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マカロン

お婿さんのパリ出張のお土産で~す♪
奇麗で食べるのが勿体な~い。
いつも有難う~♪

今日Miuは2時間だけ保育園へ予行演習に行きました。
ママは仕事の引継ぎでおでかけです。
11時半に保育園へお迎えに行きお昼を食べさせて
後はお絵かきに、おもちゃ遊びに、追いかけっこに
飛んだり跳ねたりと目いっぱい動き回るチビのパワーは凄すぎ!
2歳児はプロのスポーツ選手並みの体力があるそうな。





≫ Read More

| 雑記 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘリテージその2



ヘリテージの花がすっかり開くとボタンかシャクヤクか?という感じになります。
小さなつぼみにこんなに多くの花びらがしまわれているなんて不思議です。
開ききったばかりなのに今日の雷雨にうたれて散ってゆきました。

久しぶりに一日家で本を読みました。
相変わらず須賀敦子さん漬けの日々です。
読み終わったのは「ヴェネツィアの宿」
誰もが経験する家族や親戚、友人との出会いと別れが
抑えた文章で表現されています。
父親への複雑な思いと別れの場面には胸を打たれます。
彼女の文章を読んでいると日常から離れて著者の世界に
迷い込み、その場に立ち会っているような不思議な感覚に
とらわれてまだまだもっと読みたいから終わらないでと
言いたくなります。

書店ではなかなか見つけられないので
アマゾンに6冊も注文してしまいました。
これで長時間電車に乗ってもあっという間に
目的地です~♪
時々涙が頬をつたってはずかしいのですが・・・









| 雑記 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘリテージ

私のカメラについているマクロの限界のサイズ?
たった(?)6年前のものなのにデジカメ世界も日進月歩。
6年前を「たった」と感じるのは年令を重ねた証拠でしょうか?

細い枝先が伸びてその先に3から5の花がうなだれて咲きます。
強香、微妙な色合い、カップ咲きに惹かれて育てています。

昔はキリッとした剣弁高芯咲きのバラが好きでしたが
最近はルーズなカップ咲き、ロゼット咲きの方に魅力を感じています。








| 植物 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おふくろ会

なんだか古臭い名前で嫌だけど、ま いいか。
30年近いお付き合いの元PTA繫がりのお友達と
羽村のナチュールというお店へ。




ドアを開けるとこんな感じの
お洒落で清潔なたたずまいです。



中央の台にはずらっ~と野菜料理が並んでいます。
飲み物も果汁100%のりんごやオレンジジュース。
メニューは工夫されていて豊富です。


あははは こんなによそってしまった(笑)
スパゲティやご飯ものはなるべく少なめに。
野菜のピクルスや蒸かした野菜が美味しかった。



ヨーグルトもあり仕上げにコーヒーとケーキ。 
¥1480はお得です~。
しかし銀座や新宿にある「響」の¥1000のランチバイキングの方が
食べ応えあるかなぁ~。








| 雑記 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ黒の焼け焦げピーマン

お昼の献立は温野菜サラダにしょう!
前日の夜にブロッコリー、インゲン、ニンジン、キヌサヤ
アスパラガスをそれぞれ1分半ほど茹でておく。
ササミも酒蒸しにして冷蔵庫にしまう。

次の朝ナスをキャノーラオイルで揚げる。
肉厚のカラーピーマンをトースターで(薄皮をむくために)
真っ黒になるまで焼くところをガスのグリルで焼いたら
全部真っ黒の炭になちゃった!
しょうがないので残っていたピーマンを茹でて
取り繕う(笑) 薄皮は当然剥けない

ドレッシングはバルサミコと米酢にちょこっとお砂糖と
イタリア製のドレッシングの素(ちょっとインチキ)
ナスを揚げているのでドレッシングにオリーブオイルを入れるのは
止めておく。

お吸い物と散らし寿司で出来上がり~。
散らし寿司の具は前夜に下ごしらえしておきました。

友達は舞台裏も知らずに(笑)
温野菜サラダをとっても気に入ってくれました。





≫ Read More

| お料理 | 23:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラが咲いた!

大好きなバラが咲いた♪
品の良い形も好きだけど何といてもバラは香り!。
残念ながらこのMatildaは香りがほのかにしかしません。

昨年西武ドームの国際バラ展でこの花を見たとき
白からピンクに微妙に変化する色彩にひとめぼれしました。






Matildaは1988年フランス・メイヤン作出のフロリバンダローズです。
こちらの花は上の写真の花より日当りが良かったせいか
ピンクの色が濃い。
今日は強い風が吹きまくり葉がちぎれたり
枝が曲がったりしてしまった(--;

スコップの先が折れたり曲がったりするくらい
穴を掘って石を取り除き右の手のひらは皮がベロッと
めくれてしまった。イタ~ッ!

風邪気味で喉は痛いし微熱が出て頭がボーっとしています。
今夜は早く寝なきゃ。


≫ Read More

| 植物 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬事公苑へ

マチルダが色づいてきた。嬉しい~♪
羽のついたアブラムシが3匹くっついていたので
申し訳ないけど手で潰した。ごめんよ。









昨日東都生協から届いたキャベツの葉をはがすと 出たっ!
アブラムシかと思ってよぉ~く見たら動いていない。
触ってみるとプツプツと硬い。
アブラムシのマミーだろうか?

有機農法、低農薬の野菜と虫はつきもの(笑)
虫の部分をはがしてお終い。
目に見えない化学物質の方がよっぽど怖いです~。







馬を見に馬事公苑へ。
連休にはいろいろとイベントがあります。




Miuちゃんは生まれて初めて馬を見ました。
最初はよく分からなかったようだけど
障害飛越の馬を見て、観客の拍手と一緒になって
拍手していました。




Miuちゃんは柵の中に放してあるポニーを
生まれて初めて触りました。
まわりの皆が怖がらないので
平気でポニーに手をのばしていました。

今日の馬事公苑は大勢の人が集まって来ていて
馬車に乗ったり、馬に乗せてもらったりお祭り気分。
馬具や馬関連の小物、洋服、お花の苗まで売っていました。

皮製の鞍が250000円。かっこ良かった~。




| 雑記 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成城警察署へ

自首するために行ったのではありません(笑)
やっと運転免許証の住所変更届に行ってきました。
初めて下車した千歳船橋駅前のごちゃごちゃした商店街は
細い道が何本ものびています。
バス停への案内がどこにもありません。
雨降りで方角もいまいち分からなかったけど
小田急線は東西に走っていて環八はそれと交差しているからと
感覚で歩き始めたらすぐバス停が見つかりました。

帰りも成城警察署から成城学園西口行きのバスに乗り
窓から見慣れぬ風景を楽しみました。
世田谷の道路は農道がそのまま道路になったのではないかと
思うくらい狭くて曲がってます。
計画して道路を造ったようには到底思えませんが
やっぱりそうなのかしら?





| 雑記 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |