2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の野川

今日は曇り。


紅葉がきれい。
犬友に「紅葉に間に合いましたね」と。
骨折した時は暑かったのに
もうダウンジャケットの季節になっていました。


ヘビがいるよと言うので近寄ってみたら
かなり弱っている様子。かわいそうに。
石を投げたなんて人がいたりして・・・
長い枝に引っ掛けて草むらへ置いてあげた。
顔に似合わないと言われました(^^;
(どういう意味かしらん?)

どっちみちカラスのご飯になってしまうのだろうな。
野生動物は誰にも頼らず一人で生きている。
もうちょっと動物たちの習性を理解して
無駄に命を奪わないで。
だから石など投げないで下さい!



最近ユリカモメとサギたちが集まっていて
サギが小魚を取るとユリカモメが横取りしようと
狙っています。

少しずつ歩く距離を延ばしながら、
小さいジャンのおかげでゆっくり歩いて
リハビリに励んでいます。


≫ Read More

| 野川 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「成城3丁目小さな森」オープンガーデンへ

小春日和だった今日 世田谷の区報に
紹介されていたお庭を見学に訪れました。
国分寺崖線の斜面沿いに建っている
個人のお宅です。


ちょうどこの写真の真ん中あたりに富士山があります。
素晴らしい眺望に恵まれたお家です。
2月と11月には富士山の真上に太陽が沈むそうです。
こんなに眺めの良いお部屋があったら
お天気の良い日は何もしないで一日中見飽きることなく
空を見ているだろうなあ。


道路からお庭に入って不ぞろいな階段を下ると
右側に日本ミツバチの箱があって
ミツバチマーヤが(笑)蜜を集めて帰ってきたり
また出て行ったりと忙しそうに働いていました。


素敵な色のコスモスが秋の終わりを告げています。


段々坂の途中のちょっとしたスペースにキャンディが置いてありました。
このお家の奥様がMiuに勧めて下さったのですが
まだキャンディは食べさせたことがないので丁重にお断りしたら
おみかんと りんごに蜂蜜を塗って電子レンジでチンしたものが(多分)
出てきました(^^:

月に一度オープンされているようです。
ボランティアの方が何人かおられて
お掃除などをされていました。

景観を守るために なかなか賢いやり方ですね。
個人の力で保存してゆくのはとても大変。
国分寺崖線も緑が守られているところと
ど派手なピンクやオレンジ色のダサイ家が丸見えの所があります。
もともとあった緑の木々切り倒して
美的感覚のない建物を誰が建てたの?






| お出かけ | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座ブロッサムホールへ

長編シネ・オペラ『セビリアの理髪師』(1972年製作)を見て来ました。
字幕スーパーなのでストーリーも良く分かりとても楽しめました。
まあ現代の生活から考えると荒唐無稽なお話だけど(笑)
オペラなんていうと堅苦しいイメージですが
あちこちから忍び笑いが聞こえて私もクスクス笑いました。

→言うことをきかない左足を引きずって
地下鉄の階段を登って外に出ると
飛行船がふわふわと頼りなく上空を漂って(?)行きました。






新富町から歩いてりんたろうへお食事に。
和食かと思っていたらおフランスだった(^^
ビルの地下へ階段を降りて入り口に到着。
そこからまたオシャレな螺旋階段をくるくるおりました。
天井が吹き抜けになっていて壁にはフレスコのようなもので
描かれた絵があってステンドグラスがあったら教会じゃない?
という雰囲気の中で美味しくディナーを頂きました。

写真はまたまた撮り忘れてしまったので
すっかり変わっていた有楽町と満月を。





≫ Read More

| お出かけ | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

骨折その後

あと5日でくるぶしの外側を骨折してから2ヶ月になります。
長いようであっという間の2ヶ月が過ぎました。

21日の水曜日にまた足の骨を撮影されました。
写真を見ても折れて黒くなっているところに
白い骨が埋まってきている風でもないのです。
右の写真の矢印黒い横に入ったすじが
骨折した場所です。




不思議なご縁がありました(^^

ギプスをつけて包帯巻いてその上に
ブルーのペラペラのカバーをつけて
松葉杖をついて道路を歩いていたのですが
ある日待合室で右の写真の靴?カバー?をつけている
女性を発見。
思わずそれはどこで手に入れたのですか?
と聞いちゃいました。




それがきっかけでお話するうちになんと!
同じ日の同じ夕暮れ時に骨折していたのです(^^;

毎週同じ日に整形外科で会ってお話をするうちに
大阪の方と分かり親しみを感じるようになりました。
とってもさっぱりした素敵な女性でおととい成城でランチを
ご一緒しました(^_^)V


この日は骨粗鬆症を疑われて背骨のレントゲンと
腰骨で骨密度を調べられました。
先生の期待にそえませんでした(笑

背骨はなんともなくて骨密度は同年代の女性が
100パーセントだとすると118パーセントでした。
せっせとカルシウム&マグネシウムを
飲んでいたかいはあったかな?




| 雑記 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリーブの実

木枯らし1号が吹いたらしいけど
ぽかぽかと暖かかったので
Miuと庭の土でプリンを作ったりしていました。

ふとみるとオリーブの木に実が3個。
2本あるうちの小さい方、しかもバラがぐるぐる巻きついた方に
ついていました。
1個はバラのトゲが邪魔をしていて
取る事が出来ません。
さて たったの2個。どーしてくれようか(笑





| 植物 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンを連れて

野川にちょこっと行ってみました。
長く足をかばって歩いていたので
膝や足の裏のバランスをとるのが難しく
それに足首がちょっと痛みます。


この写真は9月23日のもの。
この頃はまだ暑くてお散歩も大変でした。
季節は巡り冷たい風がほほに気持ちよくなりました。
少しずつ歩く距離を長くして1ヵ月後には
スタスタと歩けるようになれるかな?




≫ Read More

| 雑記 | 21:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出かけてきました。

骨折の前日に渋谷へ映画を観に行って以来
久しぶりに小田急線に乗って右の写真のビルへ
行ってきました。
50日前には道行く人たちは夏服だったのに
すっかり冬の衣装に変わっていていました。

まだ足首が完璧に治ってないのでサッサと歩けないのが
もどかしいですが人ごみを歩けたことで自信がつきました。

歩道やホームに張り巡らされている盲人用の黄色い誘導ブロックが
足の悪い人には危ないと気づきました。








用事が思ったより早く終わったので
ゲウチャイでお昼を食べて娘は仕事へ
私はデパート巡りをしたい気持ちを抑えて(笑
足に無理がかからないようにとっとと帰宅しました。

センレックナームトックムーの香辛料が好きで
顔から汗を流していただきました(辛いっ


| 雑記 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お月さま

晴天続きの3日めのお月さま。
そろそろ空気も汚れてきたみたい。
ぜんぜん関係ないけれどアンデルセンの
『絵のない絵本』をふっと思い出した。
ちょっと読んでみよう。



| 自然 | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今朝の一人と一匹

毎朝、食事が済むと1階の私のリビングにやってきます。
大人しく「お母さんと一緒」を見てくれていると助かりますが(笑
今朝は口いっぱい頬ばっていたご飯とシラス干が
口から出てきました(笑
「ナイショ」&「ヒミツ」だそうです(笑




最近ボキャブラリーが増えて
それがまた不思議なことに
ぴったりとその場に合った言葉を喋るので
思わず笑ってしまいます。


Miuは誰に似たのか懲りないヤツです。
ジャンに何度咬まれても同じ事を繰り返しています。
今朝もジャンの激しい唸り声でギョッとした瞬間
ぎゃあああ~と凄い泣き声!
どこにも傷は出来ていません。
ジャンはお利口よね~♪

Miuも犬の怒りの感情は読めています。
昨夜もおもちゃの引っ張りっこをしていて
Miuが力ずくで奪ったおもちゃでジャンを叩いたら
MIuの顔に向かって飛びつき
力の入った顎でパクッと音だけさせました。
Miuはハッとしたようです。

あ~あ。何時になったらMiuは良い子になるのかしら。





| 子供と犬 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕暮れ

Miuとジャンの遊び場所になっているソファに
誰もいない夕暮れ時にひといきついて座ると
ゆっくりと静けさが広がる。
そんな電気をつける少し前の時間が大好き。
もち私の横にはジャンがぴったりと(笑





| 雑記 | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT