2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

5月の庭その2

大好きなロベリア
夏越しが難しいのですが最近は酷暑にもなんとか耐える品種も出来て
少し手をかけると枯れることがなくなりました。
こぼれ種で増えます。寒さには結構強いです。

東京はもう3日も雨が降り続いていて
軟らかい茎の草花は水滴の重みでうなだれてしまい可哀そう。
早くお天気になって欲しいものです。
DSC05843.jpg

ゼラニウム
DSC05836.jpg

こちらはアイビーゼラニウム
2009-04-16-002.jpg

フウロソウ
枯れかけていたのをユニディで買ってきました。
しか~し色が違う!ピンクが濃すぎ。
pinkフウロ草


クロバナフウロソウ
丈夫で手がかかりません。
こぼれ種からどんどん増えます。
DSC05879.jpg

ヒルザキツキミソウ
蕾の赤いラインがオキザリス・パーシーカラーに似て可愛い♪
雑草のように増えてます。
2009-05-05-028.jpg
今日新しいメガネを作りに行ってきました。おまけにボーズからマランツへ乗り換えました。
懐寂しくなったあ(^^;



| 植物 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の庭

マチルダ
平凡なバラですが開きかけのつぼみの淡いピンク、クリーム、グリーンの
絵の具では表現できない色合いが大好きです。
開ききってから見えるめしべとおしべもとても可愛い♪
クリックして大きくして見てね(^^ v
マチルダ

上のバラと同じもので2日前の姿です。
開くにつれて退色して白っぽくなります。
バラの形としては一番美しい開きかげんかしら。
2009-05-01-072.jpg

ウイリアム・モリス
フォーマルロゼット咲きと言うそうです。
クシャクシャが可愛いくて水彩で描こうと思ったのですが
花びらが多すぎて(@_@)
2009-05-05-014.jpg

エブリン
上のモリスと色合いが似ています香りがとても素敵なのです。
昨年黒星病に痛めつけられたので掘り起こしスリット鉢に植え替えて
雨のあたらない軒下へ移動。超過保護に育てています。うふふ。
早く開いて下さいな。
evelyn.jpg

オーバーナイト・センセーション
香りの実験のために向井千秋さんと
宇宙へ行ったバラとして有名です。
香りは素晴らしいですが色が私好みでないので・・・
養子に出したいわ(^^;
2009-05-01-062.jpg

ダム・ドゥ・シュノンソー
昨年春に行ったロワール川の支流のシェール川のそばに建てられた
ルネサンス期の麗しいシュノンソー城の思い出に・・なんちゃって。
この花も淡いピンクのくしゅくしゅになる予定。
まだ来たばかりでどんな花が咲くのか楽しみです。
2009-05-02-004.jpg
カタログで苗を買うと予想外のことがあります。
まだバラ3年目の初心者としてはやはり実際の花を見てから
買わないといけないなと思っている今日この頃です。





| 植物 | 15:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ5才

この春、年中さんになりました。
生意気盛りです(笑

2008 11 16 018_edited-1

とりゃ~っ!
jump.jpg

おサルのようによじ登ってゆきます。
見ているほうはハラハラです。
石垣

こんな事をしてふざけちゃって。案外顔を浸けるのは平気のようです。
生またての時ベルギーの看護婦さんがお風呂で耳まで水没させていたので
平気になったのかも知れません。
お風呂

Miu部屋の住人たち。この中にひとつ、35年ほど前に作ったものがあります♪
クリックして画像を大きくするとすぐに分かります。
並べ方にもMiuのこだわりがあって、聞いてみると『なるほどね』と納得。
でも ちょっと ありすぎじゃない?
DSC05816.jpg


| | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ旅行その3

帰ってから1週間も経つとすっかり気が抜けてますが
このブログは記録も兼ねているので書くしかないっ!
毎朝礼拝のあった栄光館。学生時代の恩師は卒業してから
一番思いで深いのは礼拝ですよと話してられましたが
全くその通りですね(^^ 当時は悪戯ばかりしていましたが
讃美歌を歌うのは好きでした。
2009-04-26-004.jpg

懐かしいレンガ造りの校舎です。
2009-04-26-005.jpg

昔からこんなのあったのかしら?気がつかなかった(^^;
2009-04-26-006.jpg

アーモスト館
子供の頃塀に登って遊んだっけ(笑
塀に座っている写真が残っています。
2009-04-26-008.jpg

アーモスト館からすぐのところに相国寺の門があります。
守衛さんなんかが居ちゃってすっかり立派になったものですね。
友が「最近は人が並んではるえ」と言ってました。
相国寺

すっかり綺麗にお手入れされて池の周りには柵が出来て
中に入れなくなっていました。
犬たちをつれてよく散歩に来た頃は観光客も誰もいなかったけど。
2009-04-26-012.jpg


西側の門を出てから烏丸通りを渡り生まれ育った所を散策して
時雨れていてとても寒いのですが同志社大学の中をちょこっと歩きました。
懐かしい通学路です。ここを通って女子部へ歩いて行きました。
木の向うに見える塔はクラーク記念館だったかしら。
昔はお化けが出るなんて皆でわいわいと騒いでいたのですが
修復されたのかとてもきれいになっていました。
2009-04-26-016.jpg
京都の街を見下ろせるところへ連れて行ってと友人にお願いしていたので
彼女はJR京都伊勢丹のこちらを予約してくれていました。
暮れゆく北山を眺めながら美味しいお料理をいただきました。
割勘のつもりでしたが「3000円でええよ」というので
お言葉通りご馳走にになりました。
もちろん後からなんか送りますけど(笑
おしまい。



| | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ旅行その2

ボケーとお墓を見ている私の傍らで働き者のYちゃんは
ササッと草を抜いてる~!負けた~
この写真はさっきのお墓からすこし坂の上にあるもうひとつのお墓です。
ここには祖母、伯父、伯母、母がいます。
大きなどんぐりの木(?)が鬱蒼と茂っています。
常緑カシ類、落葉ナラ類どちらかしら?
こちらは落ち葉に埋もれるだけなのでお掃除は箒で掃くだけです。
左側の空いているお墓のあとに下のお墓の石を移動させて
下のお墓は地元にお返ししょうという事になりました。
上のお墓

北条町で昼食を食べ、石材屋に立ち寄り移動の費用等を聞いて
ハイウエイバスに伸び乗り新大阪へ。
天王寺の(?)近鉄デパートでお茶をして美味しい牛肉を買って(笑
Yちゃんの家に向いました。
ふふふ、青梅みたいに単線なの。
2009-04-24-128.jpg

今夜のお宿はこんなお家です。
2009-04-25-018.jpg

こんな素敵なお部屋で一人ゆったりと眠りました。
2009-04-25-016.jpg

Yちゃんの家には子供の頃弾いたピアノが京都から来ています。
鍵盤は象牙で大正8年6月に作られた日本楽器製造株式会社、
現在のヤマハのものです。音はすっかりへんてこりんです。
古いものを大切にするYちゃん家の人々おかげで生き延びています。
piano.jpg

次の日は生憎の雨。薄着を重ねただけでは風邪を引きそうなほど寒い日でしたが
1日中リーガロイヤルホテルの中にいたので大丈夫でした。
8名でのお墓の今後の展望の話も時々脱線しながら意見が
もめることなくなんとかまとまりました。良かった(かな?)
その夜はじゃらんでお安く予約出来たリーガロイヤルに
従姉妹たちと泊まりました。
朝起きたときは晴れていたのに。
2009-04-26-001.jpg
つづく


| | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |