2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月末の庭

マチルダの2番花とフウロソウ。
マチルダの2番花がミニバラのように小さく咲きました。
半月ほど前に鉢土の上にコガネムシがいたので
根をやられているのかも知れません。
鉢から抜いて確かめたいのはやまやまだけど
この時期にやっちゃっても良いのかしら?
レッドキャスケードの方は鉢が小さいのでバケツに水を入れて
3時間ほど水没させてました。
苦しくなったコガネムシが這い出てくることもなく
その後新しい芽が出る事もなく、どーなっちゃったのでしょ。
machilda&ロザンネイ

軒下で咲いているフクシアです。
あ 少しクレマチスも少し咲いています。
クレマチスは新枝咲きなの品種なのでバッサリと切りました。
どういうわけか私の好きなフクシアはどんどんなくなって
ちょっといやだなーと思うのがのさばってきています。
クレマ&フクシア

カラー。
丈夫です。秋に球根を堀上て春に鉢に植えると
咲きます。
カラー


ピエール・ド・ロンサール
一季咲きと言われていますが3年目の今年はなんだか
次から次へと花が咲きます。
ただしあまりにも敵が多くて綺麗に咲くことが出来ません。
今朝はホソオビアシブトクチバが花びらに張り付いていました。
2009-06-27-002.jpg

右側がオーバーナイトセンセーションのドライフラワー。
実物はなんの取りえもないピンクですが
ドライにすると私好みの色になります。
左側はミミエデンですが乾かすとあの可愛らしさが
消えています。
一番花はあまり良くなかったからかも知れません。
dryrose.jpg

| 未分類 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サガン

サガン
金曜日、いい映画よと言っていた友の言葉を思い出してすぐに渋谷に出かけた。
フランソワ-ズ・サガンの生涯を描いた122分の映画で
彼女の人生をたどるには短すぎてよく分からなかった。
ただ18才から69才のメイキャップに感心したのと
日本みたいに中身のないお子ちゃまばっかりじゃなくて
出演者がみな大人であるのが良かったかな。
しかし男優がみなかっこ悪い(あくまで私の目)のはなぜ?
フランス映画だから?(笑

| お出かけ | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お漬物

この前大丸八重洲口店でランチを食べる事になったときに
行列が出来ているお店がありました。
もちろん並ぶのは好きではありませんのでパスして
同じ12階にあるポール・ボキューズで食べました。
今日はリベンジです^^
saleの靴を買って11時に近為へ行きました。げっ!もう並んでいる!
お店の中をのぞくと空席がまだあったので5分ほど
椅子に腰掛けて待ちました。
案内されてお店に入るとテーブルにはすでにお漬物とお茶がセットされていました。
お漬物


お漬物美味し~い♪白いご飯も美味し~い!家では茶色いご飯です(笑
ランチ

最後にちりめん山椒と細かく切った梅をご飯の上に乗せて
テーブルの中央のIHヒーターの上で暖められている鉄瓶に入ったお湯を
竹の柄杓で急須に注ぎお茶漬けにして頂きました。
ちょっとかっこつけてるわね(笑 竹の柄杓はお薄茶碗には良いかも知れませんが
小さな急須にはエイッと気合を入れないとポタポタとこぼれます(^^;
お茶漬け
ご馳走さま~。う~ん 満足満足~。

| 食べ物 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人体デッサン

昨日、火曜日は寝ポーズで嫌だなぁと思いながらお教室へ行きました。
良かった!座りポーズでした。
黒板1
黒板の説明ですがABCとあるのは描く順序です。
先生はなんで皆が分からないのか夜寝ながら考えたのだそうです。
それでA B Cと思いついたらしい(笑
黒板2
いちばん時間がかかるのはAで1日目はBまで描ければ良いとのこと。
Cなどは勉強しなくても描けるって(笑
なので今日は肋骨、骨盤・・・傾き、重心  
つまらない~疲れる~と内心思っていたら
胴体だけを描く面白さを分かってほしいと言われちゃいました。


人体解剖図などを見ながら見えない肋骨、骨盤にトライ!
肋骨はちょっと小さいかしら?
座ってモデルさんと同じポーズをしてみると
右側に7:3位で重心がかかっているような気がします。いや6:4かな?
左足を立てているので左の骨盤が少し上がっているような?
自分の身体で確かめなさいとおっしゃるけど皮下脂肪がお邪魔虫~(爆
デッサン
肉眼で見えないもの、カメラで捉えられないものを
デッサンで描けるようになれば良いですね(私には無理無理無理~)
造形は意識的にはみ出させると緊張感が出ます。
頭の上と足の先をはみ出すように描いたつもりでしたが
収まっちゃいました(^^ゞ

| お絵描き | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私は信じない 血液型(笑

ちょっと遊んでみました。
今朝娘にB型だね~なんて言われたものですから(笑

私もやってみたいという方はこちらからどうぞ。

ネットでお買い物したりブログを書いたりしていると
名前がどんどん増えてゆきます(@@;
どれが本当の私かしらん?

| ひとりごと | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高幡不動尊のあじさい

今日の高幡不動です。
小田急線、南武線、京王線と乗り継いで
たどり着きました~。
左の隅の方ではスケッチをしている人たちも。
2009-06-20-096.jpg


咲いてました~♪
2009-06-20-022.jpg

白い方のアジサイのアップです。なぜか水滴がついています。
お水を撒いたのでしょうか。
日向紅 やまあじさい

桃花やまあじさい
真夏のような強い光線です(^^;
2009-06-20-045.jpg

近づくとこんな感じの可愛いお花です^^
桃花やまあじさい

やまあじさいが涼しげな青いビンに生けてありました。
2009-06-20-106.jpg


江の島のひかりというお名前のあじさい。
魅力的な花色で欲しくなりました~(笑
残念ながら狭い庭なので
お迎えするスペースはありません(;_;)
江の島のひかり

| お出かけ | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お絵かき

火曜日の小田急線は人身事故で遅れていました。
20分で新宿に着くところを1時間もかかってしまいました。
混むだろうと最後尾の女性専用車に乗ったのですが
(意外と空いていました)
黒一点が乗ってました(@@  気がつかないのですね
何も考えてないのでしょう
黒板

≫ Read More

| お絵描き | 22:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も庭で遊ぶ

四季咲きミモザ
ミモザ
2年前に種を蒔いたばっかりなのにこんなにすくすく、ひょろひょろと伸びました。
春に少し花が咲いたのですが今回は沢山咲いています。
葉の形が柳のようです。

望遠で近寄ってみるとにっくきカナブンが!
ミモザとカナブン


カナブンの幼虫(気持ち悪い方はクリックしないで下さいね)
ってこれで十分気持ち悪っ!
カナブン
多分この二匹は種類が違うような気がします。
ややスマートで顔のデカイ奴は少しも成長しなくておかしいなと
思っていた赤いミニバラ レッドキャスケードの鉢から、
手前の太っちょはカラミンサの鉢から出てきました。

クレマチス アフロディテ
本来の色に咲いてくれました。
が カメラではどれだけフォトショップでいじくり回しても
見えたようには表現できません。
エレメント5.0だからかなあ?
クレマチス

ネジバナも咲き出しました。
この株には全部で14本の花芽がついています(嬉
ネジバナ

芽が出た玉ねぎを土の中に埋めておいたら
咲きました。可愛い!
ネギ坊主
でも玉ねぎは出来ないでしょうね。

カマキリベビー
返り咲いているピエール・ド・ロンサールの花びらに隠れていました。
カマキリbaby
スリップスを食べているのかな?

カマキリベビーVSカメムシベビー(多分)
カマキリvsカメムシ

バラの天敵 チューレンジバチ
チューレンジ君
すぐさまピンセットでつまんで洗剤入りの水の中へ。
チューレンジバチの幼虫はちょっと可愛いのだけど
並んで葉っぱを召し上がる困ったちゃんです。
でも少しはアシナガバチのために置いといてあげないとね。






| 植物 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花

ポンポネッラ 
バラの家から購入。京成バラ園生まれ。
フロリバンダだけあってすごい蕾!
しか~し今年来たばかりなので5つほど咲かせてから
心を鬼にして切り取りました(;_;)
写真は5月半ばのものです。
ポンポネッラ


ダム・ドゥ・シュノンソー
昨年の春、霧の中に浮かんでいたシュノンソー城を思い出して
今年の春、バラの家から購入。こちらも早々切ってしまいました。
ポンポネッラよりちょっとデリケートかな?
うどん粉さんの洗礼をうけてしまい酢だ!重曹だ、砂糖だ!酸性水もどきだと
やりすぎて葉がきたなくなってしまいました。
ダム・ドゥ・シュノンソー


16世紀に建てられたシュノンソー城で~す。パリから南西に400キロの所にあります。
絶世の美女といわれたディアンヌ・ド・ポワティエは20歳年下のアンリ2世の愛妾で
アンリ2世の事故死後、本妻から城を追われました。
このお城はふたりの女性のそれぞれの庭が印象的な城です。
さてこのダム・ドゥ・シュノンソーはどちらの女性なんでしょね
シュノンソー城


パピ・デルバール
私はピンク アプリコット クリームの三色が混ざった色のバラに
とっても惹かれるので~す。
そればっかりだとぼけるのでダスキーメイデンとポンポネッラ、
レッドキャスケードと赤系のバラがあります。
パピ


ブーゲンビリア咲きましたよ~♪
ブーゲンビリア


ゲラニウム・ロザンネイ
今にも枯れそうなロザンネイを狛江のユニディで見つけました。
ボロボロになってもセールになっていません。
しかし連れて帰りました。お馬鹿な私(笑
今朝木陰に置いた鉢を見るとなんと!咲いていました♪
ロザンネイ


フクシア エンジェルスイヤリング
名前は不明です。
フクシア2

フクシア ピンクオパール
フクシア






| 植物 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人体デッサン

6月はヌードデッサンを2回×2回描きます。
黒板に書いてあることに気をつけて・・・
とっても可愛いモデルさんで良かった。
30年くらい前にはサロンパスを背中に張った
どう見ても私より年長さんのモデルがたまに
来たりして可笑しかった(笑


こちらはFさんのデッサン。
まず最初に先生が良い場所だねとおっしゃったそうです。
そうなんです。背中のラインがコンパス通りなので~す。
構図法に則ってしっかりした良いデッサンになりそうです。
2009-06-09-010.jpg

次は私ので~す。
「○△さんはホールインワンが好きなのですね」とまたまた謎のお言葉(笑
描きすぎたということかしらん?
人体デッサンはトルソーを最優先にしなくてはいけないと
言われました。
2009-06-09-013.jpg
写真にとってみると左の肩が変です。
少し前のめりになっているので背中は丸くなっているはず。
肩は左がわずかに下がっている?
椅子に置いてる手はどちらに力がはいっているのかしら?
右足は少し奥に引いている?
計っているとかえって狂ってきます。
モデルさんも眠くなったり、寒くなったり大変です。
最低5種類の線を使わなくてはいけません。
あ~むじゅかし!
来週もう一回描きます。

| 未分類 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT