2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

増上寺界隈

東京タワーと増上寺

まだまだ紅葉が残っています。
3時をまわるともう夕方のような光線ですねえ。

木を見ていると心が和みます。。

あんなに暑かった夏はとっくに終わって
すっかり忘れてしましそうな気分になってます。 
といっても暖かいですね。


東京タワーと紅葉


なんやかんやと楽しんでいるうちにすっかり夜になりましたー。
2010-11-27_5840.jpg

どーしてこんな所にカラフト犬のmonumentがあるの?
可哀想に紐に固定されたまま南極で置き去りにされた犬たち。。。
せめてフリーにしていたら2頭だけではなく
命を永らえた犬たちがいたかも知れないのに。。。。

調べてみるとこんな理由だったそうです。
当時開業したばかりで話題の場所だった東京タワーに記念像を造り、
昭和34年9月20日に除幕式を行ないました。

大勢の無関心な人たちが通り過ぎる場所に置かれてかわいそう。
増上寺の中に移せばよいのに。
さて怒り狂うのはこの辺で次行こう~。

クリスマスツリー
tree.jpg
脚の長いカッコ良いお嬢さん方。
よく見えないように影を暗くしました(笑

おニューなカメラで設定失敗しました。isoをあげたのですが
後からよ~~~く見るとちゃんと三脚なしで夜景を撮れるところがありました^^


別れを告げて振り返るとタワーがおしゃれにヘンシン~♪
2010-11-27_5844.jpg

帰ってから駅前のツリーを夜景モードにして写してみると
かしゃかしゃかしゃやかしゃかしゃ と5回くらいシャッター音が(謎)

あんまり変わらないように見えるけど~?

| お出かけ | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙川にある島忠に行きました。
駐車場から見える東京です。
よーく見たら話題のタワーも見えるんだけど
全く気づきませんでした。
2010-11-23_5662.jpg
ちょっと見えてきたかな?
2010-11-23_5643.jpg
ドコモのビルとオペラシティの間に見えるのが
噂のスカイツリーらしい。
美しいドコモビルの隣で恥ずかしいね。
2010-11-23_5641.jpg
こちらはドラマチックな西の空1
sora8.jpg

西の空2
1と同じ場所からだけど空の表情は秒単位で変化する。
ラファエルの筆で描いたような雲だわ。
2010-11-23_5664.jpg

| 自然 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

On the Beach

メルマガを見ていたら↓このバラの事を紹介していた。
2009年のブログにこのバラについて書いてあった。

マチルダ、マチルダ、マチルダ~。家でも育ててます。
ここから連想ゲーム。
ワルツィング マチルダという歌があったなあ。
え~っと 風が吹くとき  というアニメがあったなあ。
前年の1986年にチェルノブイリ原発の事故があったなあ。
安全食品普及センターのMさんがビデオを持って来てくれたなあ。


『風が吹くとき』ではなくもっと昔怖い映画があったなあ。
う~ん?なんだったっけ?

マチルダ マチルダ う~ん。そうだオーストラリアの民謡だった!
そこからやっと思い出した。全編にWaltzing Matildaが流れていた。
1953年制作の古い映画です。まだ子供だったので
私が見たのはもう少し大きくなってからだと思います。

詳しい内容はずいぶん昔の事でよく覚えていませんが
ニュースや何かで原爆実験の映像、馬や、牛が吹き飛ばされるのを見ていたせいだと思うけど
原爆が落ちて爆風が押し寄せてくる夢をよく見ました。
詳しい内容は こちらをご覧下さい。

暗い気持ちになったので
明るく行こう~!
おニューなコンデジ
Sony Cyber-shot DSC-HX5Vで撮影
マチルダさんとナエマ姫。

逆光補正がついているので妙に明るい。

こちらはデジ一で。


もひとつマチルダをハリー・ベラフォンテで

マチルダ  メルマガ→ブログ→コメントをみているうちに
記憶の引き出しに埋もれていた事などが埃をかぶったまま出てきました。
昔も今も世界情勢って少しも良くなっていないと思える今日この頃でした。

| ひとりごと | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所散歩

何を覗いてるの~?ボクも抱っこしてよ。


フェンスごしに見えるのはケヤキの木
2本がくっついたのか、1本が2つに分かれたのか?
どちらかしら?


上を見上げると すっくと立っていますね。
昭和57年10月15日に保存樹木に指定されたようです


このお宅の前の通りは道が狭くて車がひっきりなしに通るので危ないのですが
春夏秋冬いつ見ても素敵なのでよくこの木の下を歩きます。
ぼーっと見上げていて車に轢かれないように気をつけなくっちゃ(笑


危ない道を歩いて橋を渡って右に曲がると
こんな東京じゃないような風景もあるんですよ。


来年小学校に行くMiuの幼稚園の制服姿を残しておきたくて
ルミックスで動画を撮影してきました。
はい!ばばばかでっす(笑
先日の音楽祭は手話と歌がバラバラでありゃりやでしたが
全員頑張って歌っていました\(^o^)/

♪いま未来の 扉を開けるとき
♪アイ ビリーブ イン フューチャー
♪信じてる 

地球上の子供たちに未来がありますように。
壊れかけてる地球の姿をみるにつけて
そう願わずにはおれません。

| いろいろ | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎ノ門のオークラ東京へ

同級生に誘われて参加してきました。
色んな方々とお喋り出来て楽しかった~♪


なんでも京都で一番予約の取れない お店 のオーナーシェフのお料理でっす。
左上から時計回りに
そば粉のポレンタと自家製サルッチャ
なんのコッチャ?(笑
ネットで調べた所ポレンタはそばがきでサルッチャはソーセージです。
次はサッと焼いたサーモン
聖護院カブのかぶら蒸いくら添え
黄柚子風味
お次は小海老と小栗のバッベティーネ
バッベティーネとは何かネットで調べられませんでした(;_;)
その次はカブと牛のホホ肉の煮込み(正式名は記録してなかったー)
最後の黄色いごはんは丹波栗のリゾット プロシュート添え
プロシュートはイタリア産の生ハムでっす。


豆乳のパンナコッタ 蟹と春菊 リコッタサラダ ほうれん草のソース


先ほどの長ったらしい名前のサーモン料理に添えられていた
聖護院カブのスライスが美味しかった!
すりおろされたカブはきめが細かくソフトな舌触りで
素人の私にはとーてい出来ませんわ。


京都の宣伝で~す♪
丹後半島の赤米から作られた日本酒です。ロゼいろが可愛いでしょ。
口当たりが良くて飲みすぎてしまいそう。


イル ギオットーネの笹島保弘氏
itamer.jpg

カモ&ネギを炒めて
テフロンと違うね^^(陰の声)


とろとろ鴨のコンフィと九条ねぎのタリアテッレ
京七味風

九条ねぎ チーズに負けてた。
隣に座った同級生と言いたい放題~♪楽しかった!
会費はお幾ら?と誘ってくれた友に尋ねると『甘えといて』と言われた(;^_^A
お返しに困るやんか。
ふふふ 調べはついてるえ^^

あっ!デザート忘れるところだった!
ココナッツのブラマンジュの上には柿
珍し。
desart.jpg

| お出かけ | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色の野川

爽やかな空気に誘われて早く家に帰りたジャンを騙し騙しいつもより
長い散歩になりました。

木々の間に見える白い邪魔な線は電車基地。
その上は
人口地盤上に整備された約27,000m2の公園です。
ちびっ子広場や展望広場、トンボ池などがバランスよく配備され、
樹木も人口地盤上と思えないほど生き生きとしています。
また、地上から10mの高さにあるため、野川や国分寺崖線の緑や、
晴れた日には富士山や丹沢の山々も眺めることができます。
電車基地の屋上を活用した公園は珍しく、
高地価で用地に限りのある都市部での公園整備のあり方の好例となっています。

との事です (^_^)v
ちなみに早朝はラジオ体操している人や、太極拳をしている人がいるらしい。。。
24時間自由に出入り出来ないし、わんこも入れません。

木の葉や川面がキラキラ輝き青い空に白い雲が流れて
このまま時が止まれば良いなあと思えるほど心地よい。
しばらく橋の上にとどまって地球の声に耳を澄ましました。

河原は草ボーボー。帰化植物のアレチウリも生い茂っています。
ツルがクルクルしていて可愛いのですが茂り方が暴力的であります。

花と実を持って帰ってみました。
痛そうですねぇ。

| 野川 | 13:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マチルダ

この秋はな~んかマチルダぢゃないみたい。


ピンクが強すぎ。
こんなピンクはちょっと気に入らないわ。


こんな赤い蕾をつけちゃって。


マチルダはこんな色で咲いて欲しい。

| バラ | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

調味料

新宿の紀伊國屋書店で面白い本がないかな~とキョロキョロしていて発見。
パラパラ~とめくってみてからお買い上げ。



目からうろこが何枚もハラハラと落ちる本です。
★アンチョビソースは軟らかくしたバターと混ぜ合わせて
 カリカリトーストに塗る。クラッカーでもOK
★ケチャップと混ぜてフライドポテトに塗る。
 旨みとコクが増して非常に美味らしい。

XO醤
お茶漬け+XO醤
冷奴+XO醤
モッツァレッラチーズ+XO醤

味噌汁+ナンプラー
ベーコン&スクランブルエッグ+メープルシロップ
ビビンバ+マヨネーズ
などなど~。
ちょっと思いつかない使い方が満載!

| お料理 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生田バラ苑へ行ってから

あっという間に2週間経ってしまった
可愛いバラ子ちゃんの残りの写真をアップしておこう。
アンボスフンケン アメリカ 1961年


アンボスフンケンってどこのバラ?
作出はドイツかと思いきや生田ではアメリカと書いてあったが
ネットで調べると
南アフリカ Meyer  1961年作出
アンビル・スパークス

となっている所もある。ハハハ・・・

アンボスフンケンの後姿


コンデサ・デ・サスタゴ スペイン 1932年

同じくコンデサ 退色加減が好み~ぃ。


夕陽に輝くアイスバーグ ドイツ 1958年


ミッシェル・メイアン フランス 1945年
この映り方は いや 写し方? 石鹸か造花のように見える~。


ホワイト・マスターピース アメリカ 1969年
カメラはAにして太陽光をマイナスにしてEV補正もマイナスにしたのに眩しい!
ホワイトマスターピース

写真左のツルの影になっている所が多分新宿方面。
私がびっくりしたのはゴミ焼却炉の数。
10本はあったと思う。
2010-11-04_4916.jpg
毎日毎日(多分)人間の出すゴミを燃やして空に向けて吐き出している。
エコ生活をしないとね。

| バラ | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生田の赤いバラたち

ハドレー 1914年 アメリカ


ローズ・ド・フランス 1942年 フランス


ポンテローザ 1970年 ドイツ


コンラッド・アデナウワー 1955年 ドイツ


ミスターリンカーン 1964年 アメリカ


クリストファー・ストーン 1935年 イギリス


昔のバラ?たち
ファッションと同じように流行り廃りがあるようだ。
乗せられている私も悪いが。
今 もてはやされているバラたちの50年後は?

| バラ | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT