2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

咲いた♪

お初なバラ
ルイ・フィリップ


先の見えない今日この頃、もう増やすまいと心に誓っていたのに
エイヤッ!と2つも買っちゃた新苗。
昨日はすんごい強風だったので室内でお泊り。
今日、風邪っぴきの微熱も省みず6号鉢に植替えました。
小さい鉢にびっしり根が張っていて、なかなか抜けず疲れた~
芽接ぎのあとが美しいVだわ。
kiritugi.jpg

青い花に癒される。
2011-04-11_2389.jpg

新芽の美しいスモークツリー。
smoke-t_20110428180739.jpg

| 植物 | 18:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日々のこと

昨日の朝日新聞の文芸批評は私にとってタイムリーだった。
少しだけピックアップ。
原子力村と文学村
文芸評論家の齋藤美奈子さんの文から転載します。

伊坂幸太郎著『PK』は読んでいないので内容は知らないが
齋藤美奈子さんによると、この状況下で読むと
改稿を迫られた作家は「大変なこと」とは何かと怯えながら考える。
「自分だけではなく、ありとあらゆる人間が、ある日突然に、主義や信念を試されるのではないか。誘惑、もしくは脅しにより試される瞬間があるのではないか(略)/試され/主義を曲げる。/誰かが諦め、妥協し、挫けるたびに、澱のようなものが溜まってゆく。」
 作者がそこまで意図していたかどうかはわからない。だが誘惑や脅しに屈しただれかの諦めと妥協と挫折の結果がたとえば戦争であり、原発事故ではなかったか。

こういう切り口もいいかなあ。

今日の朝日新聞の論壇には高橋源一郎さんが執筆されています。
書き出しは3.11から何日かたって東京から新幹線に乗った人が
目撃したことから書きはじめています。
とにかく赤ちゃん連れの母親ばかりだったと。
その人は母親たちが情報を鵜呑みにすることなく、自分の身の丈に従って
取捨選択し、行動している様子を好ましいと感じたそうです。
あとは新聞を読んでくださいね。

≫ Read More

| ひとりごと | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラと犬

眩しいねジャン
いつも視線を合わそうとしているわねぇ。


久々のバラたちです。
ハイブリッド・チャイナのルイ・フィリップ
この子が一番に咲くかなあ。
ルイ・フィリップ

この冬に鉢苗で来たティーのアルシュディック・ジョセフ
アルシュディックジョセフ

この冬、大苗で来たモスのストレンジ・ミュージック
(ミニチュアローズです)
葉にちらほらとうどん粉病が出てきます。
moss (2)

うどん粉大王のミミエデンですが
昨年から罹患しなくなりました。
2011-04-25_2757.jpg

ピカピカのアンティーク・レースの葉
でもうどん粉病が少し。
カット綿でふき取っています。
農薬は吸い込むと怖いので止めておきましょう。
蕾はまだ小さくて咲くのはまだまだの様子。
アンティーク・レース

ヘリテージ。
バラゾウ君に好まれています(;;)
地植えですがひょろりんさんです。
2011-04-25_2727.jpg

昨年冬に大苗で来ました。一度も咲かせることなく
じゃなくって蕾が全くつきませんでした。
黒色の小さいビニールポットに入って来たのですよ(ひどっ!)
bran-p.jpg

昨年がん腫になって根を削り取られたパピ・デルバール。
バイネキトンで治療中。
ベイサルシュートが出てきた~!わ~い!
2011-04-25_2745.jpg

| 植物 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御苑

日本人が大好きな桜が咲き終わったころ八重桜を見に
新宿御苑へ行きました。
3.11で先端が曲がった東京タワーが中央に写ってます。
中央右の大木ユリノキはとても好きな木です。
38年くらいお付き合いしています。スケッチブックやキャンバスの上で(笑
1 2011-04-15_2446
イチヨウ(一葉)
3  2011-04-15
コンデジで
2  sakura1
デジ一で
5 2011-04-15_2447
クサカゲロウが大風にもめげずにしがみついていました。
4 2011-04-15_2635
ウコン(鬱金)
6 2011-04-15_2449


イチヨウの花の影
2011-04-15_2448_20110424230528.jpg

ユリノキ
2011-04-15_2470_20110424230528.jpg


モミジ
2011-04-15_2531.jpg

楽羽亭の前にあった立派なサクラ。
2011-04-15_2659_20110424230527.jpg

≫ Read More

| お出かけ | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の庭

ひんやりした朝の光に誘われて庭に出る。
あの日からあっという間にひと月が経ち
庭はすっかり春の装いになっている。
morning

淡いピンクとグリーンのアンジェリケ
アンジェリケ

Myosotis scorpioides
Forget-me-not
ワスレナグサ
2011-04-17_2594.jpg

キルタンサス・マッケニー
キルタンサス・マッケニー

リスの横顔みたいなソラマメの花
2011-04-17_2605.jpg

ソラマメの実が大きくなってきました。
2011-04-17_2599.jpg

ソラマメの幹って四角いのです。
細い黒い葉はフェンネル
魚料理、鶏料理に育ててます。
soramame.jpg

朝のジャン
garden1.jpg

真昼間のジャン
いつも一緒
flower2.jpg

| 植物 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには笑おう

朝 Windows Liveメールを開くと
娘婿ちゃまからたまには笑おうって


さぁ 元気を出して朝カルへモデルを描きに行こうっと。

| ひとりごと | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被爆と被曝

誠実なお人柄がにじんでいる小出裕章氏と岩上安身氏の動画





被爆と被曝
よく似た文字ですが違うんですよね。
前者は核兵器の爆発によって受けること。
後者は私たちが現在のように放射線にさらされていること。
体内、体外共になるべく被曝を少なくするように
気をつけないといけませんね。特に子供は。
これがまた膨大なエネルギーを必要とするので
とても疲れます。
日本政府の見解は、放射線リスクを過小評価していると思います。

1986年のチェルノブイリ原発事故の頃は
インターネットなんてありませんでした。
今ほどパソコンを扱えて良かったと思うことはありません。
新聞、テレビ、ラジオでは知りえない(言わない)情報にあふれています。
ツイッターってすんばらしい!
いろんな中から取捨選択出来るってとても良いことだと思います。

| ひとりごと | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の野川

国分寺崖線の緑が春色に変わっていました。
1_20110404225103.jpg
太陽がとても眩しい。

大地は緑に染まって

春を告げる小さな青い花

待ち焦がれていた花も咲き始めた

可愛いですね~ハコベの花

こちらはコブシの花

実のようでもあり?葉のようでもあり?

影が面白くて近づくと

ビンカの青い色が素敵

神明橋の上から桜並木を見る(まだだねー)

橋の上で兵庫のTさんの所からやってきたこんちゃんと会いました。
ジャン 嫌がってます。
collie.jpg
にゃんこが気持ちよさそうにおトイレ中~(笑
2011-04-04_1998.jpg
今日の散歩はこれでおしまい。

| 野川 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |