2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

血液型には

こだわりは全くないのだけど面白がってはいます。

今朝 ツイッターで見ていた

Japanese blood type personality chart


Type A
Best traits: Creative, sensible
Worst traits: Fastidious, stubborn

Type B
Best traits: Creative, passionate
Worst traits: Selfish, irresponsible

Type AB
Best traits: Sociable, adaptable
Worst traits: Critical, indecisive

Type O
Best traits: Agreeable, optimistic
Worst traits: Jealous, arrogant

| ひとりごと | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青い空と白い雲

パソコンがSDカードを認識してくれません。
もともとエイサーのカード取り込み口はとってもちゃち。
入っているのか入ってないのかよく分からない作りです。

古い写真をサーバーから持ってきました。
ちょうど3年前の今日の晴れやかな標高1925mの車山高原からの眺めです。
3.11以前ですもの深呼吸してもなんの心配もありません。

一番左の山が蓼科山で右が八ヶ岳連山です。
心地よい眺めでですね。
その遥か向うは東京かな。

私が子供だったころラジオから聞こえてきました。
『鐘の鳴る丘』の主題曲で緑の丘の赤い屋根~♪
あれ?You Tubeがはれないわ?

赤い屋根は車です(笑
2008-07-12-013.jpg

いまこの車山から空と山を眺めても3年前とは全く違うフィルターを通して見ることになるのでしょうね。
世界は変わってしまった。
朝が来て夜が来て1日が終わってまた次の日がくるのだけど
風が吹いて、雨が降って、日が出て、月が出て、星が輝いて
自然の営みは変わらず続くのだけれども
けれどもけれどもけれども。
2008-07-12-053.jpg

| ひとりごと | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏だ!

東の窓は午前中シャッターを下ろしておかないと
部屋中が暑くなる。暗くて気分が良くないが
暑いよりはまだまし。
朝から元気な人が約1名


迷惑だ~と思っているもの約1匹
miu2.jpg

今日は雲ひとつない快晴!これぞ という勢い。
棘でボロボロのパラソルを出してきたー。
ちょっと遮光してみる。
夏 青空とくると琵琶湖だー!比叡山、比良山、伊吹山!
はい!私は東京育ちではありませ~ん。
東京だと箱根、湘南、軽井沢?
それはそうと比叡山のお化け屋敷って今でもあるのかなぁ。
hiyoke_20110710135916.jpg

クロケシツブチョッキリがバラの虫ホイホイに絡め捕られた の図
_DSC4156.jpg
彼らのあまりにもの横暴ぶりに見過ごす事が出来なくなりました。
バラの虫ホイホイは乾かないセメダインのような物ですから
どうしてもあっちこっちホイとくっつきます。
容器の口をアロンアルファみたいに細長くしてくれれば良いのに。

| 未分類 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日が終わると明日が来る

A River Runs Through It



子供たち~川原の線量はそんなに高くないけれど水の中へは入らないほうがいいんでないかい?
と 注意できなかった私。自転車で遊びに来ていたから近くの子供たちではない。
物言えない日本でまして知らない子供に被曝するかも知れないよとは言い難い。
大丈夫だったかな?と思ったけどただちに影響はないのである。
ただちただちただちただちただち。
最近頭が変になっている私。(元々ヘンと言う説もあり)

今日 朝日カルチャーへカルトン、絵具、キャンバスを取りに行った。
何とびっくり!元M教室の3人がいるではないか!
体調が悪くてお休みしているのだとばっかり思っていたのに!
代講していた講師がM先生亡き後引き継いでいたがあまりにも差がありすぎて
みんな内心不満に思っていた事が発覚(笑
カルチャー難民になっていたのだった。

私の人生の半分以上も通った新宿住友ビル。いろんな事があったなぁ。
過ぎ去った日々が走馬灯のように脳裏をよぎる。胸が詰まって涙が出そう。
物事には初めがあって必ず終わりがあるのよねえ。
自分で幕を引いたから ま いいか。
帰り際に欅の葉の間から見え隠れする住友三角ビルを感慨をこめて目に焼き付けた。
M先生 Kさん思い出を有難う。

明日から池袋だー!




| ひとりごと | 00:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虫も生きてる

まずは虫の前にお花から。
Rさんからたいただいたデュランタ・レペンス
2つ頂いたので一つは大きい鉢に、一つは小さい鉢に植えました。
大きな鉢のデュランタぐんぐん成長中。
小さな鉢の方に今朝ひとつだけ花を見つけたー。


デュランタの葉
_DSC4087.jpg

プルンバーゴ(ルリマツリ)の葉
_DSC4088.jpg
上記2つは枝の伸び方や大きさが良く似ているので
よぉ~く見ないとどちらか分からなかった。
今朝じっくりと比べてみました。
全く違いますねー(笑

トンネルに仕立てていたプルンバーゴが冬の寒さに負けてカサカサに枯れた。
地上10センチまで切り戻して様子を見ていたらやっぱり生きていた!
早く伸びて下さいね。

ブドウにちょろっと実が生っていた。
_DSC4074.jpg


いよいよ虫の登場で~す。
初めて目撃。小柄なハチがパピの葉裏を虫を探しながら飛んでいたので
カメラを持って待ち構えていた。
ミンチにして巣にお持ち帰りするのね。
お子様たちが口を開けて、いや鳥の雛と違いますね(笑
自分のジーンを残すために頑張っています。
いや、女王蜂のかな?いや同じことか?
hachi.jpg


シモフリスズメの幼虫
mushi1_20110702150542.jpg
これはピンセットで摘めるがこれの親は気持ち悪い!

多分アブ
顔を写そうと前に回ったら逃げちゃった。
abu_20110702150542.jpg

ハエトリグモ
待ち伏せ中。沢山虫を取って下さい。お願いしますm(_ _m)ペコリ
2011-06-10_4714_20110702150542.jpg

夜な夜な懐中電灯片手にナメクジを捕まえています。
捕っても捕っても毎晩います。どんだけのナメクジがいるのでしょう。
ダンゴムシも沢山!ワラジムシも沢山!
ジャンのウ○チをうっかり片付けないでいると一夜にして土にかえっています。
あ”-これら皆のうえに降り注ぐradioactivity
これからどんな変化が我々を待ち受けているのでしょうか。


| 自然 | 16:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |