2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

白いお花たち

姫ウツギ


プラティア
_DSC7318.jpg


デルフィニウム
_DSC7717.jpg
え?白じゃない?白っぽいということで、、、

オルラヤ
_DSC7618.jpg

アスパラガス スマイラックスのお花
_DSC7650.jpg

オダマキ
_DSC7617.jpg

バラたちは次々と蕾を立ち上げてきました。
ジュビリーさんは鈴なりに蕾がつくので細い枝(爪楊枝くらい)についた蕾は
爪でプチっと取っています。

同時にバラゾウ君やチュウレンジ君がやってきて荒らしてます。
ピンセットやマニュキアが活躍中。

今年は薄い液肥を週一であげています。


冬の植替えで元気を取り戻してくれたのかしら。
ツヤツヤぴかぴかの美しい葉が広がって狭い庭を斜めに歩いています(笑
入梅すればピェール君は黒星だらけになるでしょう。
でも枯れることはないのよね。

今日はニームや月桃を葉面散布しました。
うどん粉病大王のミミエデンも今のところきれいです。
毎日毎日お酢を薄めて拭いていたことが嘘のようです。

が しかし デルフィニウムの葉がうどん粉病になっています^^;

| 未分類 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々のお墓参り

白河院で頂いた若竹煮は美味しかった。
京都の竹の子はエクスペンシブなので九州産の竹の子を3度ほど食べたけれど
ぜんぜん違う~。私のあく抜の抜き方下手だけだったりして(笑
料理4


こちらは京都ブライトンの蛍のお料理
写真を写すのも忘れて食べちゃいました。
終盤になってからハッと気づいて・・・
料理

手のこんだ美味しいお料理が次々と運ばれてきて至福のひと時を過ごしました。
料理7
K子夫人ご馳走さまでした。
次回は鉄板焼きをご馳走して下さるそうです。


つぎの朝
連休の前なのでホテルは多分ガラガラ?
朝食はフェリエでブレックファースト ブッフェ
料理9


奈良からはるばる来てくれるYちゃんと11時にお墓で待ち合わせなので
早めにホテルを出て同じ相国寺の長得院にあるN先生のお墓にもお参り。

帰り際に見つけたデントン先生のお墓
Denton先生のお墓
お花もなくてお気の毒です。でも若王子にもあるはず。


すっかり変貌していたお墓の入り口
昔は狭い上にでこぼこ道でしょっちゅう祖母に走ってはだめと言われた道ですが
すっかり整備されて竹やぶもなくなり同志社に囲まれて開けた明るい墓地になっていました。
photo20.jpg


私の母も祖母も曾祖母もここに眠っています。
祖父は?北条?と言う説もあったりして?????
近くに3人の伯母のお墓や祖父の弟のお墓もあります。
大量のお花がいるので購入係は重くて大変なのです。
photo17.jpg
ぷぷぷ お花の量が違うと怒られたぞ。Yちゃん(爆


京都タワー
photo22.jpg

もう少しゆっくりとおしゃべりしたかったけどなんだか異常に疲れてしまって
3時すぎにのぞみに乗って帰りました。ちょっと残念。

photo25.jpg
ジャンが気にかかって帰ってきたけどもう1泊すればよかった。
私がいなければ娘にぴったりくっついて
私が帰るともう娘には知らんぷりで私にくっつくヘンなジャン。

| お出かけ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小学校の同窓会

危ない道だにゃ。
photo1_20120427220105.jpg


あ 人力車
photo3_20120427220108.jpg

懐かしい雰囲気の中を歩く。気分が安らぎます。
photo2_20120427220106.jpg

苔の屋根がきれい
取り込んでみるとブレていた。
photo3 (2)

この辺りは高級住宅地
photo4_20120427220109.jpg

八重桜がまだ咲いていた~♪
photo5_20120427220322.jpg

水が流れている橋
photo8_20120427220319.jpg

お花が見える
photo9.jpg

石楠花かしら?
photo6_20120427220321.jpg

少し近づいて
photo7.jpg

珍しい木なんだそうです。
photo11.jpg

百日紅から松が生えている
photo10.jpg
縁結びの木なんだって。ふぅ~ん。

かの地から700キロはあるだろうに
山の中だから?
photo14.jpg

開けたところはうちの庭より少し高い。
photo15.jpg


4年ぶりに再会した方々。
photo13.jpg
いつまで続くのかなあ同窓会


| お出かけ | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の庭

昨年までのアンジェリケにかえてとんがりチューリップを
植えてみました。
_DSC7279.jpg


まだ寒い頃に突如ニョキニョキと伸び
すでに切ってしまってこの場所にない
デルフィニューム
この株は1つ咲いたらお終いのようです。
白や青や薄紫が控えています。
_DSC7291.jpg

なんだか愉快なタイツリソウ。
_DSC7278.jpg


デルフィニュームとラナンキュラスの色が
ミスマッチです。デルフィニュームの色が予想外でした~。
_DSC7381.jpg

プリムラ ゼブラブルー
種出来るかしら?
_DSC7268.jpg

ローズマリーさんが爪でプチッと千切ってくれたローズマリー(笑
挿し木をして2年たちやっと咲きました。ブルーが濃くて花も大きくて
とても素適。
_DSC7299.jpg

グレゴマ
ワイヤープランツとどっちが強い?
ただいま庭の隅で闘っています(笑
_DSC7448.jpg

上の2つの花とよく似ているでしょう?
みなさんシソ科です。
これもたくましい。整理しないとこればっかりになります。
アジュガ
_DSC7389.jpg

最後に小さな花を2つ。
スイートアリッサム
_DSC7457.jpg

ロベリアと比べてみてもこんなに小さい
プラティア
_DSC7454.jpg
鉢一面に広がるのでグランドカバーに良いかもしれないと地面に下ろすと
ナメクジやダンゴムシにやられます。
同じような大きさの葉のベビーティアーズのほうが丈夫。

バラはルイ・フィリップが一番乗りかなー。

| 植物 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狂犬病予防注射

若葉が萌え出る木々のトンネルをくぐって獣医さんまで狂犬病の予防注射を受けに行ってきました。
私ではなくてジャンですよ(笑
毎年激混みなので8時45分に家を出て野川の遊歩道を歩いていたら
プードル連れのご近所さんにバッタリ。
4ヶ月のレッドちゃん。可愛い~~~♪


美味しそうな蕗
DSC07485.jpg

こらこらジャン!そっちに行ってはだめです。
DSC07486.jpg

山を登っていくと原っぱに赤いチューリップが咲いていました。
ひょっとして昨年Miuたち1年生が植えたのかしら。
tu_20120418170130.jpg

明正小学校の裏。子供たちがかけっこしていました。
Miuがいないかな~とのぞいて見た。
800名も生徒がいる小学校だからそう簡単には見つけられないですね。
DSC07481.jpg

予防注射を受けてついでにトリマーさんに足の爪切りと耳の毛抜きを
頼みました。なんと橋本先生がタダにして下さいました。
普通は1000円位しますね。申し訳ありません&有難うございました。

ほんわり雲の浮かんだ春らしい空
DSC07484.jpg

もう一枚
DSC07482.jpg

帰りはMiuが毎日学校への往復に通るお茶坂に出ました。
すごい坂道!電動アシストの自転車でも登るのは難しいでしょうね。
DSC07488.jpg
半端でない重さのランドセルを背負って毎日アップダウン。
さぞかし丈夫になることでしょう。

| 未分類 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わが家のホットスポット

東の雨水枡の中。
昨年一度削り取ったがまた高くなっている。

屋根に降った雨はここにしみ込んですぐ近くの野川に流れて
多摩川に出て、東京湾に注いで行くのよね・・・


大雨が降ると枡から雨水が溢れるので少し表面をとると(所謂除染ね)
少し下がる。
削り取った砂利はビニールの手提げに入れて子供が通らないところに
積んでおくしかない。
e2.jpg

蓋の上でもこんなにあります。
時々子供たちが通るので要注意。
e3.jpg

雨水枡から20センチほど離れた土の上はこれだけ。
e4.jpg

庭の空間線量
_DSC7336.jpg

西側の雨水枡はなぜか東側より低め。
w1.jpg

蓋の上。
w2.jpg

| 原発 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お疲れな日

すっかり葉桜な大学通りでした~。

いつも思うんだけどこの道路のパッチワークは
何か意味があるのだろうか?

ひゃ~~~~~目障りな黄色。
何もこんなに溢れんばかりに咲かなくてもいいのに。
いえ 山吹さんには罪はありません。
DSC07462.jpg

治療中の桜
DSC07465.jpg

一橋大学の門の前の桜はただいま満開中♪
DSC07466.jpg

相変わらずの自転車たち。
DSC07469.jpg

谷保から葉桜とイチョウの新芽を眺めながら国立駅前の白十字へ。
待ち合わせ時間に余裕があったのでジョージを覗いて
増田書店を覗いて、金文堂にも立ち寄ってキャンソン ミ・タントを探して
15分前に到着。あの煩い0さんまだ来てないじゃないか。

約束の12時が過ぎて15分経ったころハタと北口にも白十字あったやんかと気づいた。
店の女の子にすぐ戻って来るのでと言い残して北口の白十字まで走った。
けど いなかった。
いつの間にか駅の中を通らなくても北口へ抜ける通路が出来ていた。

さていったい彼女はどーしたんだろう?
頭がきれて、賢い彼女が約束を わ す れ た ???
私より7才年上だしなあ。
彼女のご立派だった夫もデイサービスに行くようになったと言ってたし・・・

何度自宅へ電話しても出ない。
携帯番号は自分のは分からないと言うので聞いていなかった。
1時間待ったけど来なかったのでマナへ行ってみる。

マナは昔、大きな健康食品店だったが相場に手を出して
すっかり気の毒な人になってしまったKさんの小さなお店。
細々と商売中だけど3.11以降地元の野菜が売れなくなったので今にも・・・
おまけに浮腫んで黄色いお顔だった。病気が悪化した?
120才まで生きると豪語していたのに。

ま そんなことはさておいて5月にも歯医者に来るから
寄るねと言うと生きてないかもだと。
全くもう!
野菜やみかんは嫌なので味の母(みりん)や有機野菜のソースや
富士酢や醤油や重たいものばっかり買ってヒーヒー言いながら歩いていたら
急にお腹が空いてきて大戸屋でお一人様ランチ(笑
お箸をつけてから写真撮りました。失礼。
大戸屋のお客はみんなお一人様みたいでおじさんもおじいさんもおばさんも
おばあさんもお兄さんもお姉さんも1つ置きに互い違いに座っていて面白かった。
大戸屋
今日はすっぽかされたお話でしたー。
暫くしたらOさんに電話してみよ。

| お出かけ | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の思い出

1度目は夏。2度目は春のベルギーです。
Miuちゃんさまさま。2度も行けるなんて。
あなたが外国で生まれてくれたおかげです^^
ぽんぽこりんのお腹の娘も大変だったでしょうが
私を観光に連れ出してくれました。
クリアな空気と爽やかな風の吹くラーケン王宮の温室へのエントランス。
ラーケン


中央分離帯はスタンダードローズとラベンダーです。
バラの名前は何だろう?当時は今のようにのめり込んでなかったので
名前まで思いを馳せてはいませんでした。
素適~~~と思っただけ(笑
スパニッシュ・ビューティぽいかな。
メアリーローズ?花びらが少ないので違うかも。
考えるだけで楽しい♪
もう一度行く時はバラの花の季節だと良いのだけれど。
DSC00041.jpg
日本だったらバラの花は毟られて
ラベンダーは引っこ抜かれてしまうかも。


ドアの色バラの色ポピーの色ラベンダーの色レンガの色がおしゃれ~♪
左上の茂みは葡萄の葉のようだけど
そこまで見てこなかった^^
DSC00091_20120409170643.jpg

このポピーの白のおかげで画面が引き締まりました。
DSC00092.jpg

門扉のアールヌーボーが素適。
門

藤をこういう風にするのもお洒落。
伸びて伸びてお手入れに悪戦苦闘するでしょうけど
ちょっとやってみたいです。白い藤で。
fuji_20120409171537.jpg

| 未分類 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井の頭公園へ

ちょっと画像を修正しました。清々しく見えるようになってるでしょうか?

でも マンガチックで稚拙で白鳥の美しさのひとかけらもないスワン型のボートが
自然の美しさを貶めているけど。

9.8分咲きくらいかしらね。
_DSC7092.jpg

女の子同士で仲良くボートに乗って。
_DSC7098.jpg

大勢の人が大して綺麗でもない桜の元でシートを敷いてお楽しみです。
_DSC7118.jpg

| 辛口 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |