2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春爛漫?

眩しいね
_DSC1549.jpg

大きく育ったロベリアとジャンの記念撮影
昨年末から冷える夜は室内で保護した甲斐がありました。
ピェール・ドゥ・ロンサールと一緒に写真を撮るまで
頑張ってね。
_DSC1544.jpg


ロベリアは夜花びらをちょっと丸めて眠るみたい。
コウモリに見えたり豚の鼻に見えたり (=^・・^)ノ
_DSC1640.jpg

ゲラニウム
_DSC1601.jpg

アルシディック・ジョセフ
_DSC1630.jpg

アルシディック・ジョセフ
_DSC1565.jpg

アルシディック・ジョセフ
咲き進むともっとくしゃくしゃに。
_DSC1566.jpg

エブリン
この子もくしゃくしゃ系。香りが素晴らしい
_DSC1649.jpg

ラ・パリジェンヌ
_DSC1659.jpg
軒下で過保護に育てました(笑
この春はまだ誰もうどんこ病に罹ってないし、アブラムシも少なくて良いのですが
土植えのピェール・ドゥ・ロンサールにはバラゾウ君がいるみたい。
生い茂って上の方はどうなっている事やら。

| 植物 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまにはお絵描き作品

この日の静物画はポット、タンバリン、クラリネット、ガラスの食器と
和風のどんぶりじゃなくって菓子鉢の中にそれぞれレモンが1個。
他にもあったけど忘れちゃった。

からし色(ヘンプと言うらしい)のキャンソン・ミ・タント紙にパステルで描きました。
クラリネットに多大な時間を取られて中途半端に終わりました。


ACCに比べて殺風景なお部屋です。
アマリリスとカラー。
DSC00521_20130419223925.jpg


描きたくない衣装を身に着けたモデルさん。
DSC00918_20130419224055.jpg


木炭紙に硬いミズキの木炭で描きました。
2回なので木炭デッサンにしましたが、結局時間切れ。
真横から見る背中に四苦八苦。
痩せたモデルさんを硬い木炭で描いたので
鎖骨や肩甲骨が骸骨っぽくなってしまった~(笑
_DSC1489.jpg


打って変わってふくよかなモデルさん。
現在進行形です。
白いシャツを着せちゃったので み・え・な・い
太ももに置いた右手が難しくて(@_@;)
指も難しけりゃ腕も棒みたいだ!(笑
_DSC1461.jpg
2回描きました。明日でお終いです。
2時間半パステル画を楽しみま~す。

| お絵描き | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の庭

一番薔薇~♪

朝 ウグイスとシジュウガラの声を聞きながら蔓延ったワイヤープランツ、
アスパラガス・スマイラックスの整理をした。45ℓのゴミ袋2つもあった~!

ルイ・フィリップ
_DSC1424.jpg

アスパラガス・スマイラックス
_DSC1348.jpg
たった5ミリほどの大きさの花なのにユリ科だけあって香りがとても強い。
寒さに強く冬にぐんぐんツルが伸びます。
見苦しくなってきたので引き剥がしました。
根は残っているし、多分種が飛んで思いがけないところから芽を出てきます。
オダマキ
_DSC1427.jpg

ロベリアにピントを合わせてみる。
_DSC1428.jpg

風で大部分が吹き飛ばされてしまったウインティー。
_DSC1432.jpg

デルフィニュームのブルーとロベリアのブルー。
_DSC1431.jpg

8号のスリット鉢でのびのび育って直径47センチと巨大化。
_DSC1435.jpg
去年の春のロベリアのこぼれ種でこんなに大きくなりました。
気温や湿度が高くなりダンゴ虫やナメクジが暗躍するまでの命です。
農薬は使いませんから。
株元や近くの鉢や地面から芽が出てくるのが楽しみです。

アジュガとグレゴマが戦闘中。さてどちらが強いのかな。
_DSC1450.jpg

そろそろアブラムシが現れる頃です。ヒラタさん! 期待してますよー(笑
_DSC1134.jpg

| 植物 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KAZANでディナー

日曜日友人のピアニストの演奏を聴きに汐留のベヒシュタイン・サロンへ行きました。
友人の演奏した曲はドビュッシーの「映像」第1集より 水の反映、運動 
フラットが6つもついてた~(笑  

友人の演奏はとても良かった!でも彼女に言わせればまだまだ納得できないとのこと。
絵と同じだー。満足できる絵って描いたことないもん。

彼女曰くスーラの点描画は遠くから見ると点描に見えないように
ピアノの音もそういう風に聴こえるように弾く・・・むじゅかし。

汐留から夜の銀座へ歩きました。
かねてから予約してあったKAZANへ。
この前満席で入れなかったのでリベンジです(笑
メニュー

刺身海老とオレンジキャビアを冷たいスープで
DSC01696.jpg
スープというイメージではなかったけどクリームと甘エビと
キャビアのつぶつぶが楽しいでした。

ありがたや~。 たった1個。タスマニア産のキャッツアイオイスター
数年前大きな岩ガキにでひどい目にあってから生は敬遠していました。
どうしてキャッツアイっていうのかなー。
DSC01690.jpg

オードブル
いわしのオリーブ巻きじゃなかった オリーブの鰯巻き。
右はカツオにちょっと酸っぱいジュレとイクラが乗ってます。
DSC01699.jpg


柔らかツブ貝のアーモンドソティー
う~ん。。マイタケ沢山、シメジちらっ アーモンドあった~!
ツブ貝どこ~~~。
しかしお味はナイス!バターと醤油、微かにオイスターソース。
DSC01703.jpg

ニューカレドニア産天使の海老の絶品フライ
DSC01706_20130410233709.jpg
まあ 普通のエビフライ。付け合せのカブ、サトイモのフライは美味~。

北海道産生ウニと直火帆立貝のミルフィーユ
DSC01709_20130410233710.jpg
ツブ貝の次に美味しかったかな。帆立があまり好きでないけど
生ウニとホタテの取り合わせが新鮮でした。

有機野菜のフェデリーニ
DSC01710_20130410233711.jpg
水菜とレンコンのトマト味。
いまいち。パンにしてこれは出てこなかった方が良かったかも。

お皿がね。感覚的に嫌。
DSC01714_20130410233711.jpg
デザートのお味は   ないよりまし。
ははは、  また辛口になっちゃった。
最後に褒めおきましょう。ティラミスは甘くなくて良かった。

| お外ごはん | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿御苑へ

ソメイヨシノは終わっていましたが八重桜がきれいな新宿御苑へ。
マクロも持って行きました。
_DSC1324.jpg

_DSC1297.jpg

_DSC1292.jpg



花びらの舞い散る木の下でルミネ1の地下で買ったランチを食べました。
ピクニックは気持ち良いですね。
DSC01599.jpg

デザートのコーヒーゼリーをぱくぱく。
DSC01595.jpg

芽吹きはじめたユリノキ
DSC01653.jpg

メタセコイヤ
メタセコイヤ

ハナニラ  か な ?
DSC01657.jpg

Miuちゃん大きくなりました。小学校3年生♪
抜かれるのは間近?私が生きていればね(笑
Miu&me
今日のこの日は2度と帰ってこないと思うと急に写しておこうと思って。
珍しく一緒にポーズ!

| お出かけ | 21:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の庭

       ロベリアとアリッサム
庭に出るとスイートアリッサムの強い香りが漂って春を感じます。


ビオラ
_DSC1238.jpg



デルフィニュームの苗を2つ買ってしまいました。           
_DSC1265.jpg
           

                   スミレ フェンネルの下に生えていました。
                   sumire1.jpg


アンティークレースの葉 一番ピカピカ。けれど弱いバラです。
_DSC1268.jpg
           
バーガンディアイスバーグ。濃い色の花なのに葉色は淡いですね。
この子も言われるほど丈夫ではありません。
_DSC1271.jpg
           


ミミエデン
うどん粉病女王だったけど去年は全くかかりませんでした。
今年は?どうだか分かりません。
_DSC1270.jpg

軒下に置いてるエブリンの葉に水玉が
_DSC1230.jpg
蕾が沢山ついてとても楽しみにしています。
このバラも強いと言われてるけど手をかけないとすぐに・・・
           
元気なバラたちは昨年里子に行きました。
残ったバラは手のかかるバラたちです。


いま家で手のかからないのは
黒星病にかかってもほったらかしておいても咲く
ピェール・ドゥ・ロンサールです!
           

| 植物 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野生の鳥たち

溜まってきた写真を少し。
遠くて何がいるのか分からないけれど

コサギが電線に留まるのを初めて見ました。長い足がぎこちなくて
なんだか危なっかしい。
DSC00420_20130401145414.jpg


これはムクドリ
DSC00796_20130401145527.jpg
DSC00795_20130401145527.jpg


スズメ
suzume.jpg

ツグミ
DSC00940_20130401145417.jpg
昔はかすみ網で捕まえられて『みたたき』になっていました。

ジョウビタキ
kotori_20130401145614.jpg

アオサギ
DSC00428_20130401145419.jpg

長い首はどこに収まっているの?
DSC00429_20130401145417.jpg

コガモ
DSC01194.jpg

カワセミ
DSC01286.jpg

野川の近辺で普通に見ることが出来る野鳥でした。

| 動物 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |