2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランスの村へ3

魅力的な配色。
満開のときはさぞかし華やかだったでしょうね。
このバラはエクセルサかなあ。


レンガにも良く似合っている。
2DSC00933.jpg

アジサイはちょうど満開
3DSC0358.jpg

村の入り口を左に行かないで右に行ってれば遭遇したレストラン。
こっち方が本格的で美味しそーでした。残念。
4DSC00894.jpg

レストランの横のおみやげ物屋さん。
5DSC03428.jpg

昼休み中の村の案内所。
少しお土産用のものが置いてありました。
6DSC00888.jpg

村の様子を8枚
DSC00916.jpg
DSC03296.jpg
DSC03313.jpg
DSC03318.jpg
DSC03321.jpg
DSC03324.jpg
DSC03330.jpg
DSC03388.jpg
教会
DSC03467.jpg
礼拝堂の中はひんやりしていましたが
湿度が低いとはいえ気温が35℃あるとやっぱり暑い(笑
写真を写す意欲もそれなりに下がって・・・
もうちょっと頑張れば良かったと今頃思ってもねえ(笑

村の入り口に立っている木の下のベンチに4人で座って
静かに鳥の声や風の音をきいていると通りかかったフランス人のカップルが
『ファミリーですか?写真を写してあげましょう』と声をかけて下さいました。
もちろんお願いしましたよ。沢山の思い出を作るために。

ジェルブロワはこれでお終いですが
後日談があります(笑

ジェルブロワに行ったのは8月1日

それから2週間後にフランス政府から届きました~!

8月1日15時12分にBeeuvais(ボーヴェ)で制限速度90キロの所を104キロで走ったって!
ボーヴェはジェルブロワからA16に出た所です。

罰金は 

45日以内に支払ったら45€

47日から~76日以内だと68€

76日以降あるいは裁判をするなら180€

支払い方法は
☆ www.amendes.gouv.frにビザかマスターカードで
☆ 小切手
☆ クレジットカード
クレジットカードは2重のセキュリティで守られていました。

もちろん45€をクレジットで支払いました。
領収書はプリントアウトしたのですが
正規の領収書もフランス政府から送ってもらいました。
思ったよりフランスってテキパキしているのでした。

忘れていました。
本日は6479歩でした。






| お出かけ | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フランスの村へ2

ジベルニーへ連れて行ってもらおうかミィ・ラ・フォレにしようか、ジェルブロワにしようか悩みました。
ジベルニーは昔 同じ季節(8月)に行ったのでボツ。ジャン・コクトーとアンリ・シダネル・・・
どっちにしようか?やっぱり大好きなバラがまだ咲いているかもしれない方を選びました。

ジェルブロワについて少しお勉強。
この村は中世、ノルマンディ地方がイギリスに支配されていた時ボーヴェの要塞として
最前線ににあったそうです。。
フランスとイギリスが500年もの長きに渡って領土の奪い合いをしていた所のようですが
見るからに静かな田園地帯で戦火があったような気配は微塵もありません。

そんな村に画家のシダネルさんが住み着き家を建てバラを植えました。
もともと住んでいた人たちも花を植える楽しみを知り
今に至っているのだそです。
6月にはバラ祭りがあってそれはそれは大勢の人たちが集まるようです。


駐車場に車を止めて村の方へ歩いてゆくとレストランがあり
アジサイとバラが咲いていました。
このレストランはお休みのようでした。
1DSC03286.jpg

少し歩くとピンクのバラが咲いていました。
2DSC00812.jpg

少し行くと右と左に道が分かれていました。
なんとなく左の道へ。
3DSC03610.jpg

もう、それはそれは良いお天気で写真はきれいに写せないだろうなあσ(^_^;)
4DSC00815.jpg

スタンダード作りのバラ
5DSC00818.jpg

わんこが一人でお散歩中
6DSC00842.jpg
多分 ビアデッド・コリーだと思われます。


セイタカアワダチソウも花として扱われているみたい。
7DSC00855.jpg

左に写っているブルーの木組みの家が有名らしい。
8DSC00860.jpg

シダネルさんの絵に全く同じアングルの油絵があります。
ただし彼が描いているのは黄昏時でこんな真昼間の明るさと違って
しっとり落ち着いたちょっと暗い絵ですが。
9DSC00862.jpg

カフェ発見。 「カフェ ラ・テラス」
10DSC00871.jpg

もちろん入りましたとも(笑
11DSC00874.jpg

特大キッシュ。メニューにはタルトと書いてありました。
さっぱりとした味で美味しいでした。
12DSC03576.jpg

庭の隅には石で出来た東洋の仏像風のお顔が並んでいました。
13DSC00872.jpg

あ うどん粉さんだ(笑
14DSC00873.jpg
黒星さんもいましたよ。

恐る恐るトイレに行きました。
清潔で良かった。
15DSC00874.jpg

右側の壁。鏡に左側が写っています。
16DSC03583.jpg

つづく

| お出かけ | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フランスの村へ

8月1日(木曜日)
公共の乗り物では行きにくい所にあるため車をレンタルしました。
エアコンが付いていて良かった~。
雲ひとつないピーカンのお天気で35℃になる予報です。

セーヴル・バビロン駅からM12に乗りコンコルド駅でM1に乗り換えてPorte Maillotで降りて
レンタカー屋さんへ。

プジョー208。


くもの巣みたい。
環状線混んでいるもよう。
3DSC03170.jpg

行ってきま~す。
3DSC03529.jpg

ジェルブロワへはA16です。
A16ないね?大丈夫か?
4DSC03189.jpg

少し走るとパリらしい雰囲気はなくなってゆきます。
5DSC03192.jpg

アメリカっぽくなってきた。
6DSC03198.jpg

カナダの道みたい。
7DSC03200.jpg

A16って書いてあるね。
8DSC03204.jpg

道路の模様はなんじゃらほい?継はぎ?
9DSC03222.jpg

延々と続く小麦畑。
10DSC03255.jpg

かぶと虫のようなトラクター。
11DSC03260.jpg

全く迷うことなく着きました~♪
12DSC03263.jpg

木立の中の駐車場
13DSC03273.jpg
娘婿のぴゅ~ちゃんはとーっても不思議な人で
知らないところへ行くのにも道を間違う事がないのです。
一昔前もブラッセルからオンフルールやエトルタや
ファーレーズにある林檎の礼拝堂へ行った時も
迷うことなく目的地についてしまうのです(謎)

Miuちゃんお疲れさま。
14enter.jpg

つづく

| お出かけ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルギー3

ラーメンを食べにやって来ました。
黒板へ。
17の1DSC03410
Miuは久しぶりのおにぎりを食べ後は餃子などを注文。
お腹いっぱいになりました。

黒板の外観
17 kokuban

黒板を出てゆるやかな坂を下っていくと小さな公園がありました。
点々といるのは鴨の一種だと思います。
DSC00612.jpg
日本のように追いかけたり、石を投げたりする人がいないからだと思うのだけど
鴨の態度が大きい(笑
臨界距離を越えるときっと嘴か翼で襲ってくるでしょう。

ここからバスに乗ってグランプラスへ向かいます。
17の2 DSC00625
バスの中で何と!黒人の若い女性に席を譲られました。
うまれて初めて席を譲られて  あ”- 私は年なんだなあと・・・
日本では誰も譲ってくれないな~(笑
ベビーカーが乗ってくるとベビーカーを置く場所に座っている人はサッと立ち上がり
座席をパタンと戻して譲ってました。

ふふふ 可愛いですねネコ娘。
19 ちゃりに乗ったネコ

世界遺産のグランプラス到着
20 DSC03451

下2つの建物の名前は分かりませんm(_ _"m)ペコリ
DSC00652.jpg

DSC0052.jpg

王の家(多分)
DSC00722.jpg

市庁舎(多分)
DSC00651.jpg

ギルド博物館
DSC00723.jpg
この美しく凝った建物はMiuちゃんの心にどう刻まれたのでしょう。

セルクラースの像
北野天満宮の牛みたいなものでしょうか?
21 DSC00748

小便小僧さん。
Miuちゃん全く興味示さず。
22 DSC03454

DANDOY(ダンドワ)のお2階で涼しい風に吹かれて
ワッフルやアイスクリームを食べて休憩。
23 DSC00759

Midi駅からタリスに乗ってパリへ戻りました。
原発大国なのに風力もやっているのね。
DSC03480.jpg

明日はいよいよフランスの田舎へ行きます。

本日は15670歩歩きました。

| お出かけ | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルギーへ2

エディスキャベル病院からプラプラ歩きます。
歩道にはミニバラが植えてあります。
このバラはミニのファザースデイかしら?
10 DSC03371
可愛いですね。
12 DSC03367

アイビーゼラニウムとサフニアの寄せ植え
13 DSC03392

以前娘たちが住んでいた地域と少し違う街並みが続きます。
14 DSC00581
このあたりからトラムに乗ってルイーズ通りへ。

高級ブランド店が軒を連ねる、ショッピング通りです。
パリや東京に比べると閑散としています。

電気自動車が充電していたりしてね。
16 DSC03402


まずコンラッドホテルの横のおもちゃ屋さんへ11年前に買いそびれた
シュタイフだったかな?ケーセンだったかな? 狼のぬいぐるみを探しに行きました。
私の記憶の中にあると狼と同じものはありませんでした。

Miuちゃんのラファイエットで買った頭髪のない人形の洋服を買って
コンラッドホテルのトイレを借りて
娘婿が寒そうにしているのでたまたまセール中の長袖のシャツを購入。
そのお店で私までセールになっていたコートを・・・f(^_^; 

人の少ない街をそぞろ歩いてトラムに乗ってランチを食べに行きます。

つづく

| お出かけ | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルギーへ

日本に帰って来てからそろそろ2週間。
記憶が少しずつ薄れていってなんだか夢幻だったのでは?
なんて思う今日この頃。早く書いてしまわないと。

7月31日(水曜日)
Saint-Germain-des-Prés(サンジェルマン デ プレ)駅まで歩いてM4に乗車。
ここで降りる。
1 DSC03308
ゲア・デュ・ノルドな~んて読んじゃったりして(笑

北駅
2 DSC00350

この赤いタリスに乗ります。
3 DSC03322
パリを北駅Gare Du Nord(ガール・デュ・ノール)9時煮出発して
Bruxelles Midi(ブラッセル・ミディ駅)には10時30分着きます。

大陸ですね。山は見えず延々と畑が続きます。
4 DSC03345



ミディ駅でトラムの切符を買っていると可愛い日本人の若い女性が近づいてきて
スリに気をつけて下さいねと言葉をかけてきました。
素直にハイと答えました。
すると今度は切符を買っている娘婿に買い方が分かりますか?と言いました。
娘婿は住んでいたので分かってますというような事を言ったっけ?
4 DSC03357
日本人も海外に出ると親切になるのかしらん?
東京にいる若い女の人ってほとんどが他人のことなどお構いなしですものね。
(都心をしょっちゅう出歩く私の感想です)きっと私も感じ悪いのかも知れませんね(笑

トラムに乗ってChurchillで降りる。
寒い!長袖着ていて良かったと思ふ。
5 DSC03365

Miuの生まれた病院です。
Edith Cavell Clinic
5 DSC00546

ひょぇ!ガチャがあるう~
7 DSC00569
大好きなぬいぐるみも。
7 DSC00569
ここでお茶をしながら9年前に思いを馳せたりしちゃって・・・
8 DSC00569

ベルギー編 つづく

| お出かけ | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和食

アパートから歩いて麻布へ鉄板焼きを食べに行きました。
お米はこちらに来て初めて。なんだかわくわく(私ご飯大好きです)
名称未設定-1
私は11年ぶり。娘10年ぶり。娘婿は時々。
Miuは初めて。
私が連れてきてもらったのは麻布がオープンしたばっかりの時でした。
それから11年。まみさん頑張られました。スタッフの人数も増えて。

お通しは牛蒡と人参の天ぷら。
お通し

娘婿が食べたもの。
麻布2


スペイン産の牛肉のフィレステーキ
ご飯はスペイン産のコシヒカリでした。
DSC03280.jpg
人懐っこいMiuは全員日本人のこのお店で本領発揮!
まみさんはじめスタッフの方々に可愛がって頂き
有難うございました。

シェフのMさんは昨年9月にこのお店に来られたのだそうです。
しかもスカイプで面接したんですって。

その時は、日本だけではなくカリフォルニアやドバイからも応募者があったと聞いて
時代は変わったのだとつくづく思ったものでした。

そう言えば今どきの高校生って彼氏とスカイプで毎晩お喋りしているそうです。

私だって娘婿のおかげですがパリでアイフォンを自由に使えて
バラバラになってもラインや電話で連絡が取り合えるなんて
一昔前なら到底考えられない事でした。

シェフのMさんの流麗な手さばき。

youtubeったら勝手にPLAYALLなんて困ります!
設定は変える事が出来るのでしょうか?

本日は12135歩歩きました。

| お出かけ | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャラリー ラファイエットへ

7月30日(火曜日)
今日は予定を入れていない日だったので取り合えずギャラリー・ラファイエットへ。
いつもの公園を抜けてセーヴル バビロン駅(Sèvres - Babylone)からM12に乗りマドレーヌでM8に乗って
一つ目のオペラ下車。
DSC03007.jpg

大きなネムの木の下で♪
DSC02970_2013081615294683f.jpg

地上に出たら目の前にオペラ座が。
オペラ座 (1)

ぐるっと回ってラファイエットへ。
DSC03173.jpg
おされなドーム?(でいいのかしら?)

窓から見えるのはモンマルトルの丘かしら?
DSC03152.jpg

5年前友人たちと来た6階のレストラン。
すっかり模様替えされていましたが料理は似たり寄ったりでした。
Miuちゃん生ハム好きだけどメロンは嫌い(笑
DSC03159.jpg
抱っこしているのはついさっき買ったはげ坊主の着せ替え人形。
彼女はボーイみたいな子ですが人形は大好き。

大きなアイス。食べきれないので皆で手伝いましたー。
アイス

3時にアパートへ帰る途中にある夕方になると閉まる公園に入ってみました。
犬はだめみたい。
DSC03207.jpg

バラが咲いていました。
DSC03181_2013081615304434e.jpg

近寄ってみました。
DSC03182.jpg

家にあるのと同じフクシアが咲いていました。
冬はどうするのだろう?東京ではなんとか戸外で生き残るけど。
DSC03185.jpg

アーティチョークが伸び伸びと育っています。
DSC03188.jpg

エスパリエ仕立ての木
DSC03189.jpg

ムクゲ
DSC03202.jpg

木の名前は分からないけどnegundoと書いてあるからカエデの1種かな?
しげしげ見て大感動!!!
なぜってタグの留め金がコイルの針金なんだもの。
木が成長して幹に食い込んでいる留め金を日本でいっぱい見てきたから。
釘で止めているのもあったなあ。

幹が太くなってもコイルが伸びて食い込まないですね。
フランス人の木に対する愛情を感じて温かい気持ちになりました。
DSC02924.jpg

ベンチで一休み。
DSC00419.jpg

今夜のディナーは和食で~す。
つづく

| お出かけ | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マドレーヌへ

7月29日(月曜日)
昨夜はMiuと一緒に10時前に寝ました。
私にはあり得ない早い時間です。
早く寝たら早く目覚める~(笑

パンの醗酵する良い匂いが涼しい風と共に鎧戸の隙間から吹き込んで来ました。
Miuを起こさないようにそっと携帯を見たら3時15分。
そう言えば1階はパン屋さんだったわ。
昨日は日曜日でお休みだったから匂わなかったのね。
物音は一切聞こえてこないけど、こんな早朝からもうパンを焼いているのだなあ。

30cmくらいのバゲットは1本0.7€ 
値段を聞いてびっくり。安いですね
主食ですものね。
それに比べてお米は高いですね。
TPPどうなるんだろう。私は反対ですけど。

バケットは昔ながらの味で美味しい。
マルシェで買ったバゲットは天然酵母を使っているのでしょうか?酸味が強いでした。
白神こだま酵母ホシノ天然酵母を使っているわけないわね(笑
丸くて小さいパンは量り売りでMiuが毎日食べていました。
DSC03490.jpg
クロワッサンはちゃんとバターを使っていて美味しい。1つ0.8€
DSC00331.jpg

今日は娘のお楽しみの1つマドレーヌにあるArcheのセールへ行きます。
アルシュと言っても水彩紙のアルシュ(Arches)ではなくて靴のアルシュです。
このsのあるなしで発音はちがうのかなあ。

ラスパイユ通りにあるM12の駅 Sèvres — Babyloneへ徒歩5分ほどです。
そこからMadeleineは乗り換えなしで5つ目。
DSC00334.jpg

途中にモンテッソーリの学校がありました。その後あちこちで見かけました。
この国では普及しているのかしら。
DSC03012.jpg

マドレーヌ寺院
DSC03073.jpg

アルシュの靴屋さん。
DSC02315.jpg
まだセールしていました。日本の価格の1/3です。わ~い。
いつもいかつい疲れ知らずのドイツ製ストローバーの靴を履いているのですが
たまには足先がホッソリ見えるも欲しい。
このサイトでは35,980円もする!
1万円ほどで黒を購入しました。嬉しい。

娘も私も大喜び!トランクの片側を空けてきた甲斐がありました(笑
あっ そんなに沢山買ったわけではありません。
Kloraneのシャンプーも買わなくっちゃいけないので。

マドレーヌからぶらぶら歩いてプランタンとギャラリー・ラファイエットへ
ラファイエットの方が人で賑わっていてデパートとして楽しそうでした。
地下のダロワイヨでパンとサラダを買って帰宅。
やっと口に合うものを食べる事が出来た感。

ランチを食べて娘たちはサンジェルマンの近くの薬局へKloraneを買いに行き
Miuと私は留守番でMiuとまったり時間を過ごしました。

日本では店頭で見かけたことがありません。通販で買えるのですがお値段が~。
フランスでは約7€です。
帰りのトランクにHeavyとタグをくっつけられたのはこれのせいです(笑

ディナーは韓国料理 NOL BOUでした。

アパートから5分ほど歩いてVaneau(ヴァノー)駅から3つめの
La Motte-Picquet - Grenelle(ラ モット ピケ グルネル)で降りたら
ポツポツと雨が降って来ました。あ”~ 傘持ってこなかった!
10分ほど雨宿りしているうちに雨雲は通り過ぎてくれました。


誰も写真を撮ってなかったのでグーグルのストリートビューから
お持ち帰りしてきました。
韓国料理

ビビンバ
DSC03106.jpg

牛肉炒め。お店の感じの良い女性が目の前で焼いてくれます。
DSC02337.jpg

豆腐サラダ
DSC03096_2013081422235599b.jpg

辛めのチジミ
DSC02334.jpg

野菜と肉炒め。手前が牛肉,奥が鶏肉。
DSC03117.jpg
お味の方は、もしパリに行くことがあっても
2度と・・・
今日は13572歩歩きました。

| お出かけ | 13:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラスパイユのマルシェで見かけたバラたち

切花のバラたち
名前は買ったバラしか分かりません。
DSC00058_201308132143055e2.jpg

ミミエデンのような色ですが花が大きい。
DSC00063_20130813214308e71.jpg

少し色あせて写ってます。
DSC00060.jpg

白とジョンブリアンとグリーンの混ざった色のバラ
DSC02986.jpg

我が家にない色。
DSC02987.jpg

お名前はベルビュー
DSC03181.jpg
花びらが厚くてしっかりしています。
DSC03178.jpg
このアパートには花瓶もあるんですの(笑

| バラ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT