2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ファミリーパーティ

フォーシーズンズホテルが撤退してお終いだと思っていたファミリーパーティの案内状が椿山荘から届いた。
4年ぶりに皆で行きました。
絵が変わっていた。田村能里子さんに。


ファミリーパーテイだけあって子供達を遊ばせてくれるメニューが用意されていた。
超 真剣な顔をしてクッキーの上にチョコでデコレーション中~♪
DSC00103_201312302308516c3.jpg

ブッフェスタイルで食べ放題です~(笑
娘達は椿山荘で式を挙げたわけではないのだけど
フォーシーズンズの肩代わりをして椿山荘から招待状が届いたみたい。
フォーシーズンズの料理が不味くて足が遠のいていましたが
椿山荘のお料理は美味しかったです。比較にならないほど。

写真は最初に盛り合わせてきたお皿1枚のみ(笑
必死で食べました(爆
ローストビーフがとっても美味しかった!
DSC00108.jpg

コシノジュンコさんが家族と来ていて
司会の女性から世界的なデザイナーと紹介されていました。
意外と小柄な方でなかなかお洒落なお召し物でした。
junkoさん
私と違って少食でいらしてコーヒーとアイスクリームしか
召し上がってないようでした。
(席が近かったの)

| お出かけ | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月の庭

季節は巡ってもう12月もあと少しになりました。
ピェール・ドゥ・ロンサールの花を高枝切りの鋏でちょっきん。
まだまだ蕾はついてますがこの寒さだともう開かないかな。
DSC4273.jpg

ドライにすると不思議な色合いに。


今年最後のルイ・フィリップ
春にはなかった爽やかな林檎の香りがしました。
DSC04246_20131223214752b23.jpg

地植えのイングリッシュ・ヘリテージの継ぎ目の下から
シュートが伸びてました。台木の芽のようです。取らなくっちゃね。
DSC05143.jpg
そんな事も知らぬ気に上では咲いています。
_DSC4202.jpg
このヘリテージはロンサールと同じ環境で育てているのに
シュートは出ないし花も少ししか咲かないので掘り起こして
鉢に植えようかと考え中です。
しかもちょっと怪しい植替えしなくても良いという
培養土を西の方からお取り寄せしました。
果たして嘘か実か(笑  何事も試してみないとね。

ロベリア
DSC3998.jpg
大好きな花。親株は暑さで溶けてしまったけど
あちこちに子孫が芽を出していました。
この鉢のロベちゃんは夜中の12時ごろジャン君最後のおしっこ時に
取り込んでキッチンで過ごしています。

| 植物 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世田谷の秋

夕焼け。


ここからはちょっと前の画像です。
神明橋
DSC4891.jpg
桜の紅葉
DSC04890.jpg

ここからは最近です。
里山
木曜日に落ち葉掃きをするそうなので
計りに行きました。
真ん中の道を真っ直ぐ歩いて行くと谷になっていて
危なっかしい階段を下りると湧き水が流れています。。
DSC05185.jpg
竹も茂っています。
上の画像の左側が竹やぶ いや竹林です。
DSC05178.jpg
左手にあるベンチに腰掛けて温かい日差しを浴びて日光浴。
DSC05138.jpg

プーちゃんばかり集まりました。
最近プーちゃんが増えて増えてどこの美容室も
新規お断りなのだそうです(驚
DSC05136.jpg

| 自然 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日香その2

まずはこちらでランチ
腹ごしらえは重要で~す(笑
DSC04051_201312181447132e7.jpg
水炊きとにゅうめんと柿の葉寿司にお野菜がちょこちょこっと。
えーっと 1680円だったっけ。
にゅうめんは美味しいです。
東京に帰ってからまるでインスタントラーメンのように作る事が出来る
三輪そうめん山本のにゅうめんを取り寄せました。
薄い色(関西風)のお出汁もやや細めのそうめんもおいしー!

この辺りの風景が大好きな私を積んでYちゃんが走ってくれました。
DSC04082_20131218144714a83.jpg
段々畑。私の背中の方は小高い丘になっていて柿が栽培されていました。

DSC04087_20131218144716bba.jpg
シュールと言うか、幻想的と言うか、雲が面白い。ケムトレイルって言う人も出て来そう。

きちんと写ってませんが斜面は棚田になっています。
DSC04110_20131218144719a1b.jpg
こんな穏やかな風景を毎日見て過ごせたら・・・何日持つかしら。
生活の基盤がないから住むのは無理ですね。
今からでは It's too late

ススキがまだ残っていました。
susuki2_20131215102718eca.jpg

離れて見るとモネの積みわらに似ていませんか?
油絵にしたくなってきました。
DSCo4145_20131218153315206.jpg


昔の人たちの夢や希望や支配層が繰り広げた権謀術策に思いを馳せました。
そういえばBS歴史館で藤原 不比等 日本のフィクサー(2)を放映していました。
再放送は12月24日午後5時00分
 

万葉集にはあまり親しんでこなかったけど
ひとつ覚えている歌があります。

あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る  額田王

いにしえに思いを馳せながらYちゃんに橿原神宮まで送ってもらい
近鉄で京都に出てのぞみに乗ってカオスの街へ戻りました。

そうそういにしえと言えばもう1つ
これは百人一首です。
今はもうない室町の家のお座敷でいとこ達とお正月に遊びました。
祖母が上の句を読んでいたこともあったっけ。

いにしへの奈良の都の八重桜 けふ九重に匂ひぬるかな  伊勢大輔

| お出かけ | 17:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日香で1日を過ごします♪

民宿での朝食で~す。
ザ・日本の朝ごはんですね。
DSC05075.jpg
まず前日下調べしていた道の駅で地元のお野菜や棚田米を宅急便で送りました。
DSC04019.jpg
標高148mの甘樫丘を登るとここに出ます。
道もきれいに整備されています。昔は藪をかき分けて登ったようです。
DSC04025.jpg
案内板で~す。
DSC04029.jpg
大和三山のうちの
畝傍山
DSC04034.jpg

耳成山(多分?)
DSC04032.jpg
天香具山は右側の木立で見えていないと思ふ。
Yちゃん間違ってたら教えてね。

近くに目を移すとまだ紅葉が残っていました!
DSC04028.jpg

DSC05084.jpg


DSC04040.jpg
午前中は曇っていましたが午後からは晴れま~す。

| お出かけ | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日香鍋

M姉と別れを告げたとたんにすごいハプニング。
車が爆発するんじゃないかと思うほどの警告音が~
Yちゃんが積んでたスピード違反警告器(?)壊れたと思っていたのが突然鳴り出したのでした。
あ~びっくりした。
1名称未設定-3
私が東京に住むようになってうん10年の間に関西の道路網が便利になっている。
ひょっとして関東よりも?
2名称未設定-2
車は快調に走りあっという間に奈良県です。

御所のYちゃんの家に少し寄り子供のときに弾いていた古いピアノと
可愛い女の子の写真に会ってから今夜の宿へ向かいました。

瓦屋根のセブンイレブン
6DSC05057.jpg
瓦が薄っぺらでしっくりしてなくて違和感ありますねー。

250年の歴史を感じさせる今夜のお宿
3DSC04011.jpg

5、6台の貸し自転車がありますねー。
4DSC04012.jpg

ディナーは明日香鍋
7DSC05071.jpg
牛乳は全く邪魔をせず水炊きと同じお味ですが溶き卵につけて食べる事には
すき焼きじゃあるまいし、違和感があったのですが
郷に入れば郷に従えですから~♪
美味しいでした。

| お出かけ | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北条のお墓

老人軍団はこちらでも迷いに迷って
それでもお約束の時間内に西岸寺さんに着きました。
1台は狭い道にギブアップしてそこいら辺に放置(笑
従妹は流石元自動車部(笑 
細い道も入れにくい車庫入れも楽勝。
高速道路はちょっと足踏ん張ったかも?(爆

加西市北条町の西岸寺境内は
お手入れバッチリ。

住職にお話を伺い少しは話が見えてきました。

兎に角お墓は現地に2つあり下のお墓はよそ様のお墓の中を通らないと
行けません。
お墓の横には木が生い茂っています。
DSC05002.jpg
2年放置すると・・・
藪に覆われ墓石が倒れています。
私たちの曽祖父の達二郎と曾祖母久仁の墓石以外に
どなたか全く分からない方々の墓石が並びます。
久仁さんは少し同じ時代を過ごしたと思います。
昭和19年6月1日に出版された毛布50年を開くと
曽祖父達二郎は45才で亡くなっているのを今発見。
(読んでいなかったことがバレバレ(笑
DSC04999_20131206112910838.jpg
先祖の事を考えるとやっぱりほっとけないような気がしてきました。
DSC05005.jpg
加西市のシルバー人材センターにお願いするのが良いかと思うようになってきました。
とうとう私も先祖の事が気になる年令になってしまったみたい。

さて今回どうしても見て欲しいという従姉に応えて確認する事になった
祖父のお墓です。(祖父のお墓はもう1つ京都市上京区の相国寺にあります)

山の中腹にあるお墓は大きいどんぐりの木(ブナ科のクヌギ・カシ・ナラ・カシワ)に覆われています。
DSC04989_20131206112908f85.jpg

落ち葉に埋まっているかと想像していたけどそれほどでもありませんでした。
ここに小林3兄弟のお墓が3つ並んでいました。
この画像の左側に小林愛三の墓石が在ったのだけど
愛三さんの長男(?)K次郎さんが住居の近くにお引越しさせて
かっこ悪くなっているからぜひ見るようにとのお達しで来てみたのです。
DSC04996_2013120611290983e.jpg
ところがきれいに撤去されていてな~んてことありませんでした。

今回判明したのはこのお墓も下のお墓も西岸寺の檀家ではないということでした。
先祖か祖父とその兄弟か分かりませんが北条町に寄付をしたらしくて頂戴したものらしいのです。
散々振り回されたけどお墓の由来を理解できたのは良かった。
これからどうするのかは課題が残りますが一応解決したかな?

夕暮れの中国道を今宵の宿宝塚ホテルへ一路走ります(Yちゃんが)
暴走大好きだった私は運転をやめて8年になります。

宝塚ホテルはM姉の株主優待券を使わせてもらって半額です!
いとこ達とその奥さまと5名でディナーを頂きました。
その奥さまは私と同級生ですがパーキンソン病になられて
きっと大変な日々を過ごされていると思います。
遠くに住んでいて何もお手伝いする事が出来ませんが
どうぞお大事にして下さいませ。

さて宝塚ホテルは古くてバスタブもブルーの液体が垂れていて
不気味。(擦ってみたけど取れなかった)
ベッドの枕も他人の匂いが染込んでいて臭くて不気味。
だけど5時起きだったのでバタンキューと眠ってしまいました(笑
ははは 年の功か(爆

さて次の朝ホテル内のティーラウンジルネッサンスで朝ごはんです。
DSC05015.jpg

だーれもいないラウンジで記念撮影~♪
DSC05017のコピー
この後12月24日に営業終了になってしまうこちらを見たかったのに。
私が関西にいる日と時間と行程を考えているうちに
任せられたはずなのに勝手に決められてしまっていて
水曜の定休日に当たってしまい見ることが出来なくなってしまいました。
すご~く、すご~く残念。春だったら絶対に時間を作って1人ででも行くんだけど
この時期じゃね~。

今までだったらM姉も一緒にどこかにもう1泊していたけど
今回は明日香に行くと私が決めていたので、明日香に興味を持てなかったからか
体調が思わしくなかったからか、桃山台の自宅まで送って別れました。
今度は福山か志摩観光ホテルに行こうねと再会を約束して。

| お出かけ | 12:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |