2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チュニジアスケッチ旅行3(カルタゴその1)

3月28日(金曜日)
あれま!もうひと月も前だわ!

この日はカルタゴへ行きました。
同じような写真を沢山写して(笑)選ぶのにとっても苦労しました(決断力の低下ね)

まずはカルタゴ港の跡。ここから眺めただけなので
海とどこで繋がっているのか全体像は分からない。
軍港と商業用の港があったらしいが数千年のときを経て
今 目の前に広がっているのは
静かな『池』のようにしか見えなかった。
DSC01237.jpg

カルタージュ・ハンニバル駅
DSC01256.jpg

電車が通り過ぎると犬も渡ります。
DSC01260.jpg

踏み切りを渡ると目の前には海に向かって気持ち良く広い道路が続いています。
DSC01273.jpg


路傍に咲いていた黄色い花
DSC01275.jpg

こちらはディモルフォセカかオステオスペルマムかな?
DSC01287.jpg

カルタゴ遺跡の入り口
入場券は10ディナール。それに写真撮り賃(笑 1ディナール。
1ディナールは65.4円でした。
DSC01329.jpg

上にはチュニジアの国旗がはためいています。
DSC01330.jpg

何かよく分かりません。
でも足ですよねー。
DSC01322.jpg

転がってますねー。
DSC01321.jpg

海の向こうはボン岬半島
DSC01304.jpg
スケッチする場所を探してじっくり鑑賞する時間はありません。

上の写真と同じくビュルサの丘の上から。

真ん中にある木はレバノン杉だと思っていたが
コバノナンヨウスギのようです。
DSC01311_2014042922393793d.jpg

ちょっとした森を抜けて
DSC01335_20140428133008598.jpg

この辺りを描く事に。
DSC01346_20140428133010a57.jpg

どこをどんな風に切り取れば絵になるのだろー(?)
DSC01376.jpg

何気に足元に転がっているレリーフ
DSC01355.jpg

猫ずきさんに擦り寄るにゃんこ。
DSC01357.jpg

地を這うゼラニウムのようなタチアオイのような花。
DSC01382.jpg

ブルーの小花。
DSC01439.jpg

何も語ってくれない遺跡だけどとても気持ちのよい場所。
DSC01385.jpg

左下にある丸い石は砲弾でしょうね。
DSC01401.jpg
お昼になったのでご飯を食べに行きまた戻って来る事に。
カルタゴその2へ続きます。

| お出かけ | 00:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チュニジアスケッチ旅行2

3月27日 木曜日
残念ながら早く寝ると当然早く目覚めます。
まだ暗いうちに目覚めて悶々としながら あ そうだ忘れてた~。
+8時間だから日本はお昼過ぎだわと
携帯をホテルのWi-Fiに接続して娘にLINEで生きてるよーと(笑

やっと明るくなりました。
ホテル・アフリカ・エルムラディの13階からの眺めです。
北向きの部屋で右が東になります。
DSC00855.jpg

8時30分に部屋の前で待ち合わせてブッフェスタイルの朝ごはんを食べに
3階へ。見た目で選べば意外と美味しい。
昨夜のルームサービスの料理はいったい何だったのだろう?

お気に入りは
絞っただけのオレンジジュースでしたー。


ガイドのマフムードさんとドライバーのザディさんに9時30分にホテルまで来てもらいます。
今日は青と白のシディブサイドへ。
DSC00863.jpg

車はトヨタのランドクルーザー
DSC00864.jpg

なんだか雲行きが怪しくなってきた。
DSC00871.jpg

ポツポツ降ってきたと思ったら土砂降りに。
DSC00879_20140417225518197.jpg

これじゃあ絵が描けないと全員がっかりしていたら
マフムードさんが軒下がある博物館へ機転を利かせて案内してくれました。
もう雨止んでますね。
DSC00916_20140417230223fe1.jpg


展示館か博物館かこの建物の名前をネットで調べても分かりませんでした。
入場券を買ったはずだけど。
財務省のMさんだったら知ってるかも。
DSC00913.jpg

チュニジアの昔の(お金持ちの)暮らしかしら。
DSC00919.jpg

ここでやっと1枚描きました。
DSC00923.jpg

おみやげ売ってます。早速ラクダの縫いぐるみをゲット。15ディナールでした。
DSC00934.jpg

お昼は漁港の側のムハさんのお勧め魚料理を食べにこのお店に。
DSC01024.jpg

これを見て食べるものを決めます。
DSC01022.jpg

出来上がるのを待ちながら2階から外を見ていると
ロバですね。
DSC01006.jpg

つい今さっき右の方へ駆けていった犬がソーセージを丸ごと咥えて
戻って来ました。慌てて撮ったのでボケていますが乳房が垂れ下がっています。
赤ちゃんがいるのねと彼女の苦労を考えてしまう。
DSC01021.jpg

イカを単純に焼いたもの。
DSC01010_20140417230312134.jpg

舌平目の焼いたん。
きれいに開いてくれました。
DSC01020.jpg
もう一皿お魚があったと思ったけど写真がない!

食後シディブサイドに戻りました。
カフェ・シディ・シャバーンからの眺め。
遠くの山はボン岬。
ここで松の実の浮いた甘いミントティを飲む。
DSC01025.jpg
但しトイレは水洗ですが最悪ですよん。除菌ティッシュ
水に流せるクリネックスポケットティッシュ等々
準備は万端です(笑

ブーゲンビリア
DSC01136_20140417230639e6a.jpg

地中海
DSC1095.jpg

このドア辺りを描く事にしました。
坂を上って行くと海に出ます。
DSC01118.jpg

おっとっとー。
目の前を2ワンが駆け抜けて行きました。
DSC01160_2014041723064075c.jpg

4時になり寒くなってきたのでホテルへ戻りました。

夕景も美しい。空が広いなあ。
DSC01197.jpg
ディナーはホテルの近くのお店でスパゲティ・ボロネーゼとチキンと牛肉の串焼きと
不気味な魚の乗ったクスクスをシェアする。
写真はなぜか携帯で写したので後でパソコンと同期してからアップしますね。

つづく

| お出かけ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チュニジアスケッチ旅行1

初めて行くアフリカ大陸。チュニジアへは直行便がありません。
いろいろと考えてターキッシュエアラインでイスタンブール乗り換えに決まりました。
成田を出て石川県辺りから韓国、中国、ウズベキスタン、アゼルバイジャン、グルジアを通って
トルコのイスタンブールへ行くようです。

22時30分に飛び立ってイスタンブールに朝4時30分に着きました。

待ち時間は4時間20分。
小さい飛行機に乗換え一路チュニスへ。
たまたま窓際の席だったので
ギリシャかな?
DSC00775.jpg

イタリアかな?
DSC00786.jpg
どこを飛んでいるのか全く分からないうちに
2時間10分ほどでチュニス・カルタゴ空港に到着しました。

そこでこれから全行程お任せする事になる英語ガイドのMR.MAHMOUDと
英語ドライバーのMR.ZADI迎えられてホテルへ。
MR.MAHMOUDは日本語もかなり理解出来るようで私はホッとした(笑
ホテルはチュニスのメインストリートにあり一応☆☆☆☆☆。
だけどこれはまっかな嘘だった!「エル ムラディ ホテル アフリカ チュニス

チェックインして少し休んでからスーパーのモノポリへ
お買い物に出かけました。ポツポツと雨が。
DSC00817.jpg
車はほとんどこのような状態

チュニス大聖堂
DSC00814.jpg

モノポリにて
DSC00818_2014041311355208f.jpg


DSC00823.jpg

野菜
DSC00824.jpg

ジャガイモ
DSC00825.jpg

購入したもの
DSC00829.jpg
オレンジ、パンとチーズはとても美味しいうえに安い。
ビールは飲んでいないので分かりませ~ん。
あ グラスの底から2センチほど飲んだっけ?

ディナーは食べに出るのがしんどいのでルームサービスを。
グリーンのスープはアーティチョーク。
こんな味のないスープがこの世にあったなんて!
でも私はお野菜だと思って残さず飲みました。
生野菜を食べるとお腹を壊すらしいので要注意。
DSC00845.jpg
ブツクサ言いながら夜は更けて行くのでした。
2人と1人に分かれて入眠剤を服用して眠りにつきました。

つづく



| 未分類 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~。

昨日12日ぶりに戻ったら花が咲き出していました~ (^_^)v

アフリカは遠かった!
まだ飛行機に乗っている感覚とカルチャーショックでヨロヨロ中です。

| ひとりごと | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |