2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スースからチュニスへ戻る

朝ごはんです。
7日目ともなれば食べてはいけない(と言われている)サラダも平気で食べてます(笑
ブッフェスタイルで食べ本題^^ですが多少は遠慮して^^ではなくて
食べ過ぎないように気をつけてますのよ。おほほ。
朝食

食後プールの方へ散策の旅へ出発な~んちゃって。
案内がありますが日本語では書いてないですねぇ。
上からフランス語、英語、ドイツ語、ロシア語かしら?
キオスクでお土産を探したけど目ぼしいものはありませんでした(;;
案内図

説明しなくてもプールですね(笑
プール

エルムラディをチェックアウトしてもう一度スースのメディナへ
スケッチをする場所を探しに戻りましす。
エルムラディ

世界遺産のメディナは朝から賑わっております。
左にある丸い屋根のあるところが851年に建立されたグランドモスクです。
スースのメディナへ戻る

右の方を見るとヨーロッパ風カフェが。
カフェ

この明るい照明の方がメッカの方向でそちらの方へ向かって祈るのでしょうか。
モスク

人っ子一人いないところで大急ぎでスケッチを開始。
あ、 よく見たらお坊さんが歩いてる。
12時前にはスケッチを終わらせないとお祈りする人たちが入ってくると言う事なので
急がないと。
観光客もちらほらと現れて声をかけてきます。have a nice day!って。
thank you . you toで良かったのかな?。
モスク2

慌ててスケッチを終わらせ車の方へ歩いてゆくと満開のミモザが。
ミモザ

ランチを食べにほんの短い間車に乗って(右も左も全く分かりません)
着いた所はイタリアン。
この写真の俳優さんたちどなた?ジャン・ギャバン?エヴァ・ガードナー?(古いっ)
多分違うと思うけど。
ランチへ

メニュー
メニュー

ピザ
ピザ

ラザニアとシーフードミックス(クリームソースというか牛乳味なのです)
いろいろ

店内の配色は落ち着いて食べられないような^^
みんな美味しかったです。
店内の様子
食後近くのスーパーでミネラルウオーター、ワイン、チーズ、トマト、ソーセージを買って
高速道路を通ってチュニスへ戻りました。
スースからチュニスへの所要時間は約1時間30分程でした。
そこで
リュック置忘れ事件が発生!
現地手配会社アトランティス・ヴォヤージュ社の日本語可の『なでしこ』さんに連絡。
車に置き忘れただけだったのですぐに手元に戻りました。
知的で冷静な人の別の面を見てしまった。とても気分が悪かったのでしょうね。
私のリュックに入っているのは2日分の作品と呼べないような下手なスケッチと
道具とトイレ用の紙やウェットティシュと携帯用椅子のみ。
この携帯用椅子は2日後にシディブサイドに置き忘れて(爆
次の日の朝に探しに行ったのですが、座って描いた所には影も形もありませんでした。

明日はチュニスのメディナへ行きます。

| お出かけ | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スース

スースはハマメットから車で1時間くらいの所にあります。
ハマメットからスースまでの高速道路の両側はオリーブ畑。
荒地のような所で羊やロバが草を食んでいます。
ちょっとシャビーな風景だけど送電線の鉄塔の上では
コウノトリが巣を作っていました。

スースの港の案内図
地図

港を歩いているとちょっと誰だか分からない似顔絵が(笑
似顔絵

鳥かご
浜辺へ歩いてゆくとこの国ではあまりでは見かけなかった自転車があったので1枚。
浜辺

立派な鳥かご
鳥かご

ワイアーを折り曲げた一筆書きみたいな
3人の人物が面白かったのでパチリ。
小鳥かご

結局この辺りで船を描く事になりました。
港

レストランの前で道路の端に張り付いて描いていたのだけど
こんな人や
モデル?

こんなおちゃらけた人や観光客が沢山話しかけてきて
一緒にカメラに収まったり、片言でお喋りしたりで
絵は描けませんでした。
笑う人

かっこいいガイドさんとドライバーさん。
我々がスケッチしている間は暇を持て余していたと思ふ。
ムハさんとジディさん
このスースの港のレストランはお値段が高いので
ちょっとドライブして地元のお店に行きました。
ランチイタリアン

どこの店もパンは美味しい。
パン

視線を感じると思ったら見られていた(笑
我々は珍獣

魚介のスパゲティ、ムール貝、このお皿はサフランライスとターキーと野菜の盛り合わせ。
メインデッシュ

食後スースのメディナへ。
スースへ戻る
市場には皮を剥いた羊がぶら下がっていたり、牛の頭が飾ってあったり
痩せて毛並みの悪い猫が餌をあさっていたり・・・
ゴミが散らかっていたり・・・

この馬もあばら骨が浮き出ていたっけ・・・
馬車

ガードマンのいる3階建ての土産物屋さんの前にあった椅子。
もって帰ろうと(笑  重くて持ち上がらなかった(笑
石の彫り物だった
ラクダの椅子

こちらは等身大かな?
ラクダ
このお土産物屋さんでいろいろ物色したけど欲しいものはありませんでした。
冷蔵庫にくっつけるマグネットと木をくり貫いたままのお皿を数枚買ったのみです。

スースではエル・ムラディ パームマリーナに泊まります。
前庭の大きなポインセチアにびっくらこ。
ポインセチア

キンギョソウとゼラニウムが咲いていました。
エルムラディのガーデン

ウエルカムフラワー
エルムラディのウエルカムフラワー

ウエルカムフルーツ
DSC01864.jpg

バスとトイレ
タイルはスペイン風
バスとトイレ

チュニスのホテルにあった謎のホースがここにも。
ひょっとしてウォシュレット?
ウォッシュレット?
夕食はホテル内のレストランへ行ったのですが何故か写真がありません。
ハマメットに続いて一部屋に3人で泊まるので阿弥陀くじでベッドを決めました。
おやすみなさ~い。

| お出かけ | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハマメット2

日にちが経って記憶が曖昧になってきています^^;
早く記録しておかなくっちゃ。

ランチをすませてハマメットのメディナへ向かいました。

サボテンが似合ってるね。
DSC01629.jpg

お土産やさん
DSC01625.jpg

見ないで通り過ぎてしまったけど写真を見ると面白そう。
DSC01624.jpg

ここで1枚スケッチしました。寒かった~。
DSC01646.jpg

細い道が続きます。
DSC01654.jpg

おや? あなたはだあれ?7
DSC01662.jpg

落書きじゃないですよね?
DSC01664.jpg

細い道をまとめてみました。
狭い道1

狭い道って絵になりますね。
狭い道2

夕方ハマメットのホテル アルハンブラ タラソへ向かいます。
途中道が渋滞しているので何かと思ったらパレードに遭遇しました。
DSC01694.jpg

ラクダも着飾って
DSC01713.jpg

夕陽を浴びるホテル アルハンブラ タラソ
DSC01718.jpg

こちらの国はイスラム教なのでお酒を飲まない人が多いようです。
スーパーでハムとチーズ、トマト、ミネラルウオーターとペッタンコのパンとワインを買いました。
このスーパーでは私が首からぶら下げていたカメラとお金の計算をしていたスマホを見て
値段を聞かれて困りました^^;
後ろの小さなリンゴ、オレンジ、バナナはウエルカムフルーツ。
貧しい夕食(笑
DSC01743.jpg

広いお部屋で夕食を食べながらお喋りしていると外で犬の吠え声が聞こえてきたので
ベランダにでてみると羊たちが海の方から家路(?)についていました。
3頭の犬がバラバラに展開して吠えながら歩いて行きました。
DSC01727.jpg
明日はスースへ行きます。

| お出かけ | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の庭

ちょっとチュニジアは置いといて。
(写真の整理と加工に手間取ってます)

褐色だった庭も緑に溢れて
バラ達が咲き始めました。
1年で一番嬉しい季節です。

コーネリア
DSC05853.jpg

エブリンとモリス
イングリッシュローズです。
エブリンとウイリアム
片方は全く香りがありませんが
この2人はとても良く似てます。

エブリンとピェール
DSC05800.jpg

デルフィニューム
DSC05871.jpg

バーバスカム
バーバスカム

フクシア
DSC05808.jpg
庭で夏を越せるのはこのフクシアだけ。
白だったらいいのにな。

アジュガ
DSC05681.jpg
この植物はほとんど雑草の部類(凄く丈夫&どんどん増える)
花が終わったら整理します。

朝、きりっと冷えた空気の中でウグイスの声を聞きながら
庭で過ごせる5月を楽しんでいます。

| 未分類 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハマメットへ1

3月29日(土曜日)
朝10時にロビーへ。こちらの姿を見つけてから
マハさんがロビーに入ってきます。
今日はこのホテルをチェックアウトして2日間の旅に出ます。

高速に乗ってハマメットへ。
チュニスから南東へ約60キロほど。
高速道路

ここでチケットを取ったのかな?
機械

オリーブ畑
オリーブ畑

高速を降りるとパンを売っている女性が。
パン売り女性

顔より大きいパン。いくらだったかお値段を聞き忘れました。
フワフワでなくしっかり詰まってます。
やはり自然で美味しい。
パン


ペットショップ
薬屋さんの隣のお店はペットショップのようです。
通り過ぎたときは気がつかなかったのだけど
写真の整理をしていて表にバリケンみたいなのが
置いてあります。

ハマメットの海の側に到着。
何でしようね。これ
モニュメント
ダチョウの顔(笑 顔のように見えるけど
スカーフを頭に巻いた人魚のように見えました。

浜辺
ハマメット海岸

水は澄んでいます。
海

ここでスケッチ開始。
観光客が話しかけてくる。
可愛い女の子のモデルとなる(笑
ハマメット海岸沿い

LELLA FATMAでランチ
お店の前にはメニューが。
ハマメットでランチ

エビのフリット
H ランチ1

牛肉
H ランチ2

羊肉、鶏肉、ソーセージのつけ合わせ。
H ランチ3
レストランでトイレを済ませてメディナへ行きます。

| お出かけ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チュニジアスケッチ旅行(カルタゴ2)

ムハさんの案内でL'azurへ。


前菜のサラダとパン。
このパンがとても自然な味で美味しい。
DSC01420_20140430003714d82.jpg

オジャ。おじやの語源?
トマトベース(だと思う)辛くありません。
DSC01423_2014043000371501c.jpg

クスクスの上にドカンと野菜が乗ってます。
DSC01424_201404300037165bb.jpg

スズキだったかな?日本のスズキと違うみたいだけど
淡白な味だけどタラのようにパサパサではなくて
美味しいでした。
DSC01430_20140430003718f4e.jpg
3人だったので必ず3皿注文しましたが食べきれる量ではなく
いつも残してしまいました。


さてもう一度カルタゴの遺跡に戻ります。



こんなに壮大な建築物があったのです。
DSC1452.jpg

これだけだと大きさが分からないけど
DSC01456.jpg

人間を入れてみるといかに大きな建物だったかと
想像出来ました。
DSC01459.jpg

ここはちょっと絵になるかも。
DSC01481.jpg

ここも?
DSC01483.jpg

なぜかどこかで見たような、懐かしくなる色彩と空間でした。
DSC01487.jpg

瓦礫の上に咲くタンポポ
DSC01448.jpg

ミモザ
DSC01443.jpg

名も知らない花。
DSC01507.jpg

チュニスに戻るとハビブ・ブルギバ大通りの一部に有刺鉄線が。
警察か軍隊の人か分かりませんが
あちこちで銃を持って立っているのを見かけました。
名称未設定-1

ホテルアフリカ エル ムラディのバスタブに溜まるお湯
DSC01547.jpg
バスルームは広くて良いのだけどね。
多分錆びだと理解してえいやっ!と入る。
テレビは今どき珍しいブラウン管で時計は狂っている。
電話も通じたり通じなかったり。

朝食はメニューが豊富で特にチーズが何種類もあるうえ
オレンジやリンゴの絞っただけのジュースもあり
それだけで満足~(笑


明日はチュニスを離れてハマメットへ行きます。

| 未分類 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |