2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久々のランチ写真

六本木のリューズへ行きました。
カボチャのスープ。美味!
IMG_0434.jpg

ルクセンブルグから冷凍で輸入のパン。
外側パリパリ中はもっちり。
IMG_0435.jpg

活け〆鯛を野菜のミルフィーユに乗せて 胡瓜のクーリソースで
IMG_0436.jpg

案の定バラバラ事件発生。
IMG_0437.jpg

鴨フォアグラのソテー 黒イチジクとヴェルジュソースと共に
IMG_0439.jpg

近くで見ると大きい!
ここでお腹いっぱいになりそう。
IMG_0438_20171128180905e46.jpg
素敵なお皿だけどプチプチしていてるね。

徳島産 真鯛のポワレ オリーブオイルのエマルジョンソース。
IMG_0440.jpg

フランス産 子羊もも肉のロティ 季節の野菜のソテーを添えて
IMG_0441_20171128180938ab0.jpg
黒毛和牛のフィレ肉とどちらかをチョイスするようになっていましたが
プラス4200円もするので子羊を選びました(笑

デザートはピーチティーのババと桃のマリネ フリュイルージュのグラニテ
IMG_0445.jpg
ババって私のことか?σ(^_^;
ババは婆じゃなくて
焼き菓子の一種。イースト菌の発酵作用で膨らませた生地を
円環形もしくは円筒形の型に入れて焼き上げ、
ラム酒風味のシロップをしみ込ませたケーキ。

なんですって。
バースディと伝えてあったので食後のコーヒーとミニャルディーズに
プラスして特別な一皿が出てきました!
IMG_0450.jpg
ミニャルディーズって知らないお言葉。調べました。
食後の焼き菓子でスペルはmignardises。可愛いとか上品とか言う意味だそうです。

お皿にボン アニバーサリーってチョコで書いてあり
マカロンにはろうそくが立ててありました。
IMG_0449.jpg
お料理は一つ一つが丁寧に作られていて
給仕する人たちの気配り、心配りが伝わってきて
久しぶりに心地よい時間を楽しみました。

| ランチ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良

2ヵ月経って忘れかけている(笑
ジャンを見送ってから物事がテキパキと進まなくなりました。
そんな訳で2ヶ月近く前の細かな記憶が薄れてきている事を
一生懸命思い出して(;^_^ V
夕方 奈良に着いて奈良駅すぐ近くのホテル日航奈良へ荷物を置きに行きました。
しばらく休憩してから夕食に4年くらい前にYちゃんと食べた薬膳料理の
京小づちへ行きました。
私の住んでる田舎に比べれば通りは碁盤の目だし
迷う事もなくたどり着きました。

JR奈良の旧駅舎が暗闇に浮かび上がってとても幻想的。
実際はもっともっと素敵!
奈良駅

京都でお泊りしたホテルとは月と鼈。
しかし ホテルで黒カビ見たのは初めてだ!
次の朝何を食べたか覚えていないぞ!何食べたっけ?

荷物をホテルに預けて駅前からバスに乗って薬師寺へ
バス停で降りるとなんだかとても懐かしく思える屋根と塀
土壁には藁が練り込んである。
鬼瓦もなんか懐かしい。
DSC6901.jpg

薬師寺の一部と思われますが荒れていますねえ。
DSC6903.jpg

ここから薬師寺に入りました。
DSC06908.jpg

DSC06912.jpg

まっすぐ見えていない!
ちょっと修正しました。
お写経するところ。昔、高田好胤と言うお坊さまがいらっしゃいましたね。
テレビで拝見した記憶があります。
お写経道場
DSC06915.jpg
時間があったらお写経してみたかったかも。

玄奘三蔵院伽藍
DSC6920.jpg

玄奘三蔵法師(602年 - 664年3月7日)
sanzou法師
実在した方です。
平山郁夫の大唐西域壁画を遠い所から眺めて(撮影禁止)
ヒマラヤの涼しげな雪の絵に涼しくなったかな。
壁画はネットで検索したらどんどん出てきます。

薬師寺金堂
DSC06927.jpg
薬師寺を出てソフトクリームでクールダウンして
JR奈良まで戻りました。
もうちょっとあちこち行けるかなと思ったけど(笑

ランチをしたお店。
DSC06932_20171123155746e27.jpg
中国人の若い女性グループの若い男性ガイドVSお店の人。
戦っていました。注文と違う物が出てきたらしい。
そんな事で戦うのかい?
変えてもらえば済むことなのにね。

料理を出すのに時間がかかると言われたけど
すぐに出てきました。
うなぎがさびしい~(笑
IMG_0596.jpg
三条通でちょっとしたおみやげを買って
ホテルに戻って荷物を宅急便で発送してから
おかちんとJR奈良駅でバイバイ。また会おうね。
みやこ路快速に乗って47分で京都駅。結構遠いのね。

京都駅は大混雑!緑の窓口も大行列!
帰りの新幹線はのぞみのグリーンに乗りました。
芸能人がよく乗っているらしいけど気づいたこと一度もないなー。

| | 18:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伏見稲荷へ

京都駅からJR奈良線に乗って稲荷へ。
京阪電車の駅が伏見稲荷を名乗っているみたい。
修復中の鳥居でしょうか。何も考えずに通過しました。
道の両側はお土産屋さんがぎっしり並んでいます。
鳥居?

鎌倉の鶴岡八幡宮と良く似ている~。
鳥居1

両側の狐が可愛い。
鳥居2

鳥居をくぐって傾斜の緩い階段を上って振り返って。
鳥居3

千本鳥居
鳥居4

人だらけ。
鳥居5

横から写してみました。
鳥居6

重要文化財
桧皮葺(?)の屋根。シンプルで綺麗な建物
じゃなくて社殿。
重要文化財

正面玄関とは言わないか(笑
伏見稲荷のマップを見ると楼門というらしい。
本殿

本殿
正面

伏見稲荷大社
伏見稲荷

外国人に人気のスポット
日本国内連続第一位なのだそうです。
謎ですね~。
旗

とても鄙びたJR稲荷駅
駅
ホテルに預けていた荷物を取りに京都駅まで戻って
また近鉄奈良線で奈良へ向かいます。
薬師寺の平山郁夫の大唐西域壁画を見に行きます。

日本人なら誰もが知っている三蔵法師が祀られている薬師寺。
と薬師寺のサイトに書いてありますが知りませんでした(-"-;)
つづく

| | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相国寺

アーモスト館から2,3分で入口に到着。
相国寺紺

普段着のお坊さま。作務衣を着ているようにみえます。
自転車

鐘の形にくり貫いたのでしょうか?
窓

方丈
方丈

撮影禁止なので遠くから。
杉戸絵
禁止といっても相国寺 方丈 杉戸絵と打ち込めば綺麗な画像が見られます。
若冲が描いたものではありません。

文字で描かれた法華観音
よそからお借りしました。
観音菩薩文字絵

法堂の天井に描かれた鳴き龍。
真下に立って手をたたくとこだまが響く?
龍

近くにある母方の墓地にお参り。
鬱蒼とした竹林はすでになく明るいお墓になっていました。
DSC06840_201711032230112a1.jpg

西門へ向かって歩きます。
ヒガンバナが残っていました。
そういえばどこにも日にちを書いていませんでしたね。
この日は9月30日です。
ヒガンバナ

烏丸通りの角にフルーツのお店ヤオイソがあったので
お昼ごはんにしました。

ちょっとかじってから思い出しました!
写真撮らなきゃ(笑
フルーツサンドイッチで~す。
美味しいでした♡
ランチ

烏丸通りを渡って上立売り通りを西へ。
室町通を右に曲がったら某テレビで放映していた
『京都人の密かな楽しみ』のお菓子屋さん。
左に曲がったらお地蔵さん。
お地蔵さん

昔からあった街並み
右端の病院の向こう隣にずっと住んでいました。
街並み1

このお家も京都らしいかな。
街並み2
烏丸通りに戻って地下鉄で京都駅へ行き、近鉄に乗り換えて
伏見稲荷へ行きます。

つづく

| お出かけ | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お日さまが嬉しくて

今日は雲が素敵だった!
雲1

眩しくてどこを写しているのだか?
ミラーレスじゃなくて一眼で撮るのを思いつかなかった!
そろそろ私も○○症かなぁ~。
雲2

真ん中辺りが虹色になっている。
縮小しているのではっきり分らないかも知れないけど
クリックして大きくして見てね。
雲虹色

やや 気持ち悪いね。
オリーブとバラが競争している。
ひょっとしてバラにつぼみ?
雲3

野川はキラキラ。
キラキラ野川

風の強い日に。
すすき

ブドウの葉も風に吹き飛ばされて少なくなりました。
葉の影で見えなかった小さい房が姿を現しました。
ヒヨドリ来なかったのかしら。
ぶどう

| 自然 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女子中高のバザーへ

おはようございま~す。
ぐるっと山に囲まれた盆地の京都市内。
烏丸通りの左側には東本願寺が見えます。
北山1
高い所からだと山並みが見渡せます。
しかし
京都市は「景観よりも経済性」へ大きく方向転換したようです。
いずれにょきにょきとビルが建ち山が見えなくなる日も遠くないのでしょう。

散々反対したのに結局出来ちゃった京都タワー。
センスのかけらもありません。
エッフェル塔に比ぶべくもないと思います。
北山2
政財界中心の建設推進派と、
学者や文化人主導の反対派が世論を二分して議論されたが、
これは都市の美観論争として日本で初めてのこととされている。
結局、高さなどの法規制が厳しい建築物ではなく「工作物」として建設されたが、
この議論はこののち、1972年に施行された
「京都市景観条例」に制定された巨大工作物規制区域設定の1項目として活かされることとなった。
ウィキペディアより。

昨日行った比叡山をホテルの部屋から望遠で写したら
平安神宮の鳥居も比叡山の展望台も写っていました。
比叡山

本日のメインイベントは私たちの母校のバザーへまず行くこと。
地下鉄に乗ってすぐに着きました~。
烏丸今出川

綿をちぎったような雲が
キャンパス1

チャペル
チャペル

クラーク記念館
クラーク記念館
丑みつ時にピアノの音が聴こえてきたり、お化けの出る建物(笑)
私の通学路でした。

相国寺に通じる道路を渡ると女子部です。
昔のままの栄光館。
栄光館
ここに来ると毎朝の礼拝と西洋の魔法使いのような風貌だった上野先生を思い出します。
『皆さん。卒業してから1番懐かしく思い出すのはこの礼拝の時間ですよ。』 はいはい。
ヒソヒソとお喋りしながら椅子の背もたれの木を剥がしていた(笑
屈託のない若い日々は懐かしいです。

アーモスト館。
ここの塀の上で近所の子供たちと遊びました。
ゆきたかちゃんやゆきのぶちゃんはDrになって
忙しい日々を過ごし今は多分リタイア?
アーモスト館
相国寺へ向かいま~す。

つづく

| お出かけ | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |