ARCHIVE: 2018年02月  1/1

久々の映画

幼稚なタイトル!子供の向けの映画かしら?なんてね。髪を切りに行くと私の前に出てくる雑誌は『家庭画報』『ku:nel』と決まっている(笑決して買わない(重いから)家庭画報の映画批評に興味をそそられたのではるばると銀座シネスイッチへ娘、孫を引き連れて観てきました。原題は WELCOME TO GERMANYドイツ人の裕福な家族が難民を1人受け入れるというお話なのですが可笑しかったのはドイツ人家族の問題が次々と浮き彫りになり観客...

  • 0
  • 0