2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

横浜 山下公園

ローズマリー教室の課題をうっかりソファに座って1日チクチクと縫っていたら
腰痛になっちゃいました。
2日ほどイテテテてと言ってましたが
徐々に良くなり今日はいつものようにテクテクと歩いて信濃屋さんへ。
日にち薬とはよく言ったものですね。

さてスワニーを後にして山下公園へバラを見に。
今年は早くからバラが咲いてしまったので期待しないで行きました。
嬉しいことにまだ咲いていました!
アイスバーグ(多分)のアーチ
アーチ

スタンダード仕立てのアイスバーグの下には紫のサフニア。
アイスバーグの花びらが散り敷いていてとても素敵。
写真が下手ですね。
サフニア
以上アイホンで撮影。

ここからはカメラで。
DSC07401.jpg
アンジェラ
凄いですね~♪
アンジェラ
インドの方々も興味深げに。
DSC07398.jpg
草花もセンス良く。
草花ソニーで
シロタエギクが効いていますね。
植え込みアップ

ゆっくり楽しんでシーバスに乗って横浜駅東口へ。
途中大桟橋で撮影しているというので写してみるが
カールツァイス標準ズームレンズ「Vario-Tessar T* E 16-70mmでは
これが限度でした~。
大桟橋
途中でまたまた違う所で下船しかけて(爆
危ない所でした。
とに角デパ地下にもぐりこみ晩ごはんのおかずを物色。
横浜のデパート(そごう)初めて~!キョロキョロ。
キョロ/(゚゚*))((*゚゚)ゝキョロ<(゚-゚=)キョロキョロ(=゚-゚)ゞ

それから帰途につくのですが、横浜駅はホームいっぱいに人が溢れていました。
私の頭に過ぎったのはこのまま元町中華街まで行こう  と。

ところが友が駅員さんに聞いちゃった!
即座に駄目です!と答えが帰ってきました。
これはキセルというものだって!
パスモで自由にあちこちで出たり入ったりしていると
ピンと来なくなってしまうのかも知れませんね。

ぎゅうぎゅう電車で武蔵小杉で東急組とはお別れ。
小田急組はこれまたぎゅうぎゅうの南武線に乗り換えです。
横浜は遠かった!

電車賃は高くなり、時間もかかるけど新宿湘南ラインで新宿に出るのも
手だったかも?

| お出かけ | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜へ

田園都市線組と小田急線組とで元町中華街駅で待ち合わせのはずが・・・
乗換駅の武蔵小杉でモタモタ。(数年ぶりにこの駅で乗り換えたのと私のシナプスぶち切れのためです)
何とか計画通り東急東横線特急〔Fライナー〕に乗れた~。
田園都市線組も同じ電車に乗るべく手配していた。
ラインで何両目に乗ってるって連絡。同じ車両のはずがキョロキョロしてもいない?
Fライナーはかっ飛び中~。
あ 駅~着いた~と止まった駅で降りちゃった。

友だちがいない。 ラインで5両目の降りたところにいるっちゅうにいないじゃない!
で 目を凝らしてみたらここだった!
みなとみらい

無事落ち合ってランチを食べに。


平日なのに人が多い。
DSC07384.jpg

いつも来るお店に無事到着しました。
混んでいて2階に案内されました。
しばらく放置されていたけどお昼にありつけました。
お店の名前覚えていません(;・_・)ハテ
順調に脳細胞壊れています。
DSC07389.jpg
いかにも中華だぞ!じゃないところが好いの。
DSC07392.jpg
提灯がすてき。
デザートに杏仁豆腐がついているのにゴマ揚げ団子も注文したりしちゃって^^
揚げ団子はアスターの2倍の大きさ(*^m^*)
DSC07395.jpg

今まで見た生地屋さんの中でベストワンかも。
私の好みも年とともにすっかり変遷?変貌?しています。
また行きたいと思ったお店です。
スワニー
スワニーですっかり楽しんじゃったので
港の見える丘公園へ行くのはやめて
山下公園のバラを見に行きました。
つづく。

| お出かけ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虫たち

去年オリーブの枝を剪定した時にカマキリの卵の付いている枝を
切り落として・・・
切ったオリーブの枝を複雑に絡ませて雨が当たらないようにして
待つ事半年。5月2日の早朝生れました(=^・・^)ノ Congratulations!!
カマキリ2

凄いね。気持ちjが良いとは言いがたいけど可愛い。
このままだったら地面に落ちて蟻に食べられそうなので
アブラムシをそのままにしてあったバラの木に移してみた。
(余計なことかも知れないけれど)
カマキリ1
以後毎日捜しているけどまだ確認出来ていません。

足に花粉をつけたミツバチ(だと思う)
ミツバチ3

ミツバチ2
昆虫のスピードに付いてゆけません。
珍しくカメラの機能をいじってみました。
高速回転の羽が写ってる!\(^.^)/~~
1秒間に190回羽ばたいてるそうです。
ミツバチ1

ヒラタアブの幼虫。
アブラムシを食べる益虫です。
アブ1
やっぱり虫は不気味。せっせとアブラムシを食しています。
アブ2

もっと不気味なイモムシ。
アゲハちび
合計3匹でパセリを食べてくれると私の分が無くなるじゃないですか。
そこで同じセリ科のオルラヤにピンセットでは痛いだろうと
2匹を割ばしで移動。
アゲハ2

盛大にオルラヤの花までむしゃむしゃ。
アゲハ3
姿を消してはや10日。どこで蛹になっているのかな。

| 未分類 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都立園芸高校 白砂信夫さんの

バラ園芸フォーラム
せたがやガーデニングショー作庭

(Fさんの車に乗せていただいて行ってきました。
講師はランドスケープアーキテクトの
ご高名な白砂伸夫さん。
熱海にあるアカオハーブ&ローズーガーデンを
デザイン監修、植栽計画はランドスケープデザイナーの彼が
手掛けて10年になるそうです。
2度ほど行ったかな?とても素敵でした。
その様子はこのブログのどこかにあるはずです。

白石信夫教授
うちの孫娘(中学生)と違って皆さん素朴なお嬢さまたち。

そろそろお終いの姿で咲くバラ。
バラ

前を行く犬友、バラ友 手芸友♪
あ、花の細密画描くKさんが写ってへんやん。
うしろ姿

都立園芸高校の正門
深沢と言う都心にある学校に見えない木々に囲まれた良い環境。
正門
日本特有のジメジメ感はちょっとね。この辺りに全く土地勘のない私には
都心? (;・_・)ハテ やったけど。


嵯峨で生まれ育って嵯峨に住んでるので京都人じゃないと
言っていたような気がしたけど
それって嵯峨で生れて嵯峨で育った『京都嫌い』朝日新書(カスタマーレビューが興味津々)の
作者井上章一氏の二番煎ではない?
どちらが先に仰ったか知りませんが。
スカしたファッションをみていけずな気持ちになった
洛中育ちの私でございましたm(_ _"m)ペコリ

| 辛口 | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さめのバラ達

コーネリア(1925年 イギリス)
コーネリア2
風の強い夕方に撮影したのでぶれてます。
コーネリア
一輪はこんな感じ。
コーネリア01

赤紫のバラはシベが可愛いベイシーズ・パープルローズ。
(1968年 アメリカ)
ベーシーズ・パープルローズ

ピンクの縁どりのバレリーナ
(1937年 イギリス)
去年の成長著しくもういいわと言うくらい咲いています。
バレリーナ

スペクタビリス (1833年以前 故郷不明)
グレーイッシュピンクの小さくて地味なバラ。
スペクタビリス

マダム・アルディ(1832年 フランス)
マダム・アルディ

ロサ・カニナ
ヨーロッパ原産の原種バラ
赤い実がぎっしりつきます。
今年は早めに収穫してローズヒップティを飲みましょう
ロサ・カニナ
今日は寒くて寒くて。ストーブ片付けてしまったので
エアコンつけて凌いでます。
昨夜記事をアップしたはずなのに、されていなかったので
再度チャレンジ。私の頭もおかしくなっているのかも(笑

| バラ | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラの季節もあっという間に過ぎちゃって。

ウイリアム・モリス
ウイリアム・モリス

ヘリテージ
ヘリテージ1

ウォラント・オールドホール
ウォラント・オールドホール

エブリン
エブリン
ここまではデビッド・オースチン・ローズ
普通 イングリッシュローズと言ってます。

開ききったボレロさんとエブリンさん
エブリンvsボレロ

ここからはMEILLAND おフランスざます(笑
ボレロとバーバスカム
ボレロとバーバスカム

ピェール・ドゥ・ロンサール
ピェール君2

ブラン・ピェール・ドゥ・ロンサール
ブラン・ピ
私の感想ですがイングリッシュローズは
優しい感じでメイアンのバラは逞しいです。
見た目がね♪
夕闇の中で風に揺れるピェール君の存在感には
圧倒されるかも。

| バラ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |