昨日みたMt.Fuji

何気なく過ごしていた日常が暗転してから1週間。
東京でもまだゆらゆらと毎日揺れています。

落ち着かない日を過ごしていましたが
お天気に誘われて久しぶりに散歩に行く気持ちを取り戻しました。

国分寺崖線をちょっと上ると輝く富士が見えました。
2011-03-18_1642.jpg
何事もなかったようにそこにある富士山です。
2011-03-18_1632.jpg
足元の斜面には名も知らぬ黄色い花が(*^m^*)
2011-03-18_1646.jpg
ムラサキハナナが咲いています。
ジーニー君も元気です。
2011-03-18_1650.jpg
ハナニラも咲き始めて。
2011-03-18_1636.jpg
この前通った時に折れた枝を切っていたお宅では
ずいぶん縮小したミモザがきれいに咲いていました。

お洒落なカラーのプリムラ1
2011-03-18_1657.jpg
お洒落なカラーのプリムラ2
2011-03-18_1654.jpg
素敵ですね。
2011-03-18_1658.jpg
野川まで下りてゆくとカワセミがいました。
この後ぽちゃんと飛び込みましたが
お魚に逃げられました。
10倍レンズではこれくらいしか大きくなりません。

モズも写せました。
moz.jpg

学生時代、礼拝の時間は真面目に聞いていなかった。
だけど
鳥や、花を見ていると脳裏によみがえった聖書の言葉。
口語文のはなんだかピンとこないし文語訳も大仰だし
取りあえず英文で。

"Therefore I tell you, do not worry about your life, what you will eat or drink; or about your body, what you will wear. Is not life more important than food, and the body more important than clothes?

Look at the birds of the air; they do not sow or reap or store away in barns, and yet your heavenly Father feeds them. Are you not much more valuable than they?

母や、従姉たちも教わった上野先生の言葉が甦ります。
『学生生活の中で一番懐かしく思い出すのは礼拝の時間ですよ』
しかし私はキリスト者ではありません。

神さまはいないと思っています。

COMMENT0