PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

13日の金曜日

庭でカメラを持ってうろうろしていたら
カルガモが飛んで行ったので思わず
マクロで^^
karugamo.jpg

もやもやになるのはまだちょっと先のようですね。
smoke-t_20110513213929.jpg

スモークツリーの下では襟下論(読めるかな~)満開中
昔、知人に頂いたお花ですが『ペナペナヨメナ』って言ってました。
eriger1.jpg

ブラン・ピ
2011-05-12_3289.jpg


ミセス F・H
2011-05-12_3278.jpg

マダム H
madam-a.jpg

ピェル君2号
この冬に短く剪定。よく見える位置で咲きそうです。
蕾 つき過ぎ?
2011-05-13_3462.jpg

ヘリテージも短く剪定したのにしゅるしゅると伸びちゃいました。
herit.jpg



ジュビリーちゃん。
jubi_20110513215539.jpg

エブリンさま
evelyn_20110513215539.jpg

マチルダさん
matilda_20110513215538.jpg

今日は買い物に成城の石井へ行った。
毎日毎日吐き出されている放射能。
気休めでしかないが遠い産地の野菜や牛乳、卵を購入。
何しろ積算だもん。
福島、岩手、宮城、茨城、群馬、埼玉、東京そして神奈川も仲間入り。
今年の夏以降ますます神経を尖らせなければならなくなるだろう。
加工品には何が入っているか分からない。
自然食品の店は有機や無農薬などを売りにしているのに
同じように身体にダメージを与える放射能のことは少しも考えていない様子。
私の神経が擦り切れないうちになんとかなってほしい。

もやっとした春の夕暮れ。それでいて空は明るい。
仕事で遅くなる娘のかわりに通学路の途中までMiuを迎えに行った。
学童の子供たちより一足先に帰路に着くBOP(base of playing:遊びの基地)の子供たちが
三々五々楽しげに歩いてくる。
元気な声が野川に響き一瞬重苦しい気持ちから開放される。
何事も起こっていないような時間が流れている。
橋を渡って坂の手前まで行くとご近所の5年生と2年生の兄弟と対等に渡り合いながら
1年生のMiuが帰ってきた。
ジャンを連れて行ったのでそこらじゅうの子供が触りたい、抱きたいと
わらわらと集まってきた。ジャン大迷惑(笑)


線量の高い地にお住まいの子供のいらっしゃる方々の
不安や心配で苦悩されてる姿が目に浮かぶ。
この東京で子供がこのまま生活していて良いものだろうか?

| ひとりごと | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1097-1f6a28ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT