PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱりショック

勝手にこんなとこから生えていたジキタリス。

黒い子は目がどこにあるかわからない。
naani.jpg


中部大学の武田先生のブログに書いてあった。
関東や東北南部の子供達は、3月の第一撃でかなりの内部被曝をしています。
だから、すこしでも休ませてあげて欲しいのです。


頭で理解していてもはっきり指摘されるととてもショックだし悲しい。
3月15日Miuは1時間ほど戸外にいた。
これからどんな影響が出てくるのだろう。


3月14日3号機の爆発の解説です。



25年前のチェルノブイリのとき高木仁三郎さん、藤田祐幸さんそして
この方のお話を沢山伺いました。
市川定夫氏 微量放射線の遺伝的影響の研究で知られる
1958年京都大学卒、1963年京都大学大学院修了、農学博士。
1935~昭和後期-平成時代の放射線遺伝学者。
ムラサキツユクサをもちいた微量放射線の遺伝的影響の研究でごく低線量でも生物に影響があることを証明。
大阪出身。京大卒。著作に「遺伝学と核時代」「新公害原論」など。

とても分かりやすい自然放射線と人工放射線の違い


家の前の値
gaiger1.jpg
階段を上った石の上。
gaiger.jpg

| ひとりごと | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1098-c3d7a417

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT