PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月の庭

今日も朝から降ったり止んだり強烈な太陽が照ったりと、
バラたちには過ごしにくい一日となりそうです。

ジュビリー・セレブレーション
_DSC4302.jpg
2度目の暑い夏を東京で過ごしてます。
手のかからない育てやすいバラで
マチルダと同じように伸びてくる枝の先には
必ず蕾をつけています。
我が家にあるイングリッシュローズの中では際立ってよい子です。
真夏なのに小ぶりだけど形良く香り高く咲いてます。

ラ・マリエ
marie.jpg
この春来たばかりの新苗ですが同時に来たラ・パリジェンヌより
う~んと花つきが良い。また取りそこなちゃった
ただ ちょぼっと黒☆病にかかってます。
パリジェンヌの方が丈夫ですね。

ダスキー・メイデン

梅雨明けのあの暑かった日ざしを避けてピェル君の下の木陰に置いていたら
一転梅雨のようなシトシト雨と低温にやられて黒星病になってしまいました。

黒星病
_DSC4314_20110804133401.jpg
バラって手がかかりまする。だけど簡単だったらきっと育てていない。
子供と同じことで、手をかけて育てる喜びは何ものにも代えがたい。
もち犬も同じですよん。

| 植物 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1157-865dfd0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT