PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月の庭

ネモフィラ スノーストーム

ブルーにしないでホワイトにしました。

オーブリエチア
_DSC6552.jpg
原産地は地中海沿岸だから夏にはダメになるんだけど・・

オキザリス パーシーカラー
_DSC6549.jpg
最近ますます目が悪くなってきてピントがあってるのか否か
よく見えません。

ローダンセマム アフリカンアイズ
(まだ咲いていませんよ)
マーガレットを小さくしたキュッとしまった花が咲きます。
_DSC6533.jpg

上記の4種類の中で手がかからないのはオキザリスだけです。
オキザリスは球根から芽が出てくると新しい土に植え替えるだけです。

他のは夏越しが難しい。
アフリカンアイズは木陰の風通しのよい涼しい場所に置くとなんとか生き延びますが
2年目は木質化して綺麗じゃなくなります。
オーブリエチアはナメクジやダンゴムシの餌食になり消えてゆきます。
つい買ってしまうのですが多分こんなやり方は間違ってるとおもふ。


植えてみてから気づいたんだけどプリムラ ジュリアンってこれ以上大きくならない?
なんだか間延びしてる(笑  
あと3つ買い足そう。
と思ったけど買いに行くのが面倒なので庭に生えてるグレゴマを
植えておきました。
_DSC6531.jpg

プリムラの花びらはヒヨドリの好物らしく食べられちゃう前に
カバーしておこう。
_DSC6555.jpg

ペラルゴニウム シドイデス
_DSC6523.jpg

ブラン ピの根。立派!
DSC06726_20120222152550.jpg

マチルダの根。酷い!白根がない!
秋に咲かなかった理由ね。
DSC06785_20120222152550.jpg

アルシュディックジョセフの幹が裂けていました。どーして?
_DSC6558.jpg

今日 ローズデキャトルヴァン をやっと関西風土の土のみで植え替えました。
バラにとって、いやあらゆる植物にとって用土はとても大切。
腐葉土、堆肥なしで微生物はこの鉢に存在できるのかしら?
あるサイトに腐葉土が培養土に入ってないとコガネムシは産卵しないと
書いてあったけどどーなんでしょう。
まー とにかく実験、実験。

このデルバールにはがん腫はありませんでした(ホッ)
昨秋よく咲いたバラたちの根はとても立派。

| 植物 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1253-c38370b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT