PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ばら・ばら・ばら

Mimi Eden

Pierre de Ronsardと同じフランスのメイアンさんの作出のバラです
よく似ていますが、似て非なるところもあったりして・・・
ここまで書いて急に思い出しました。
昨日ツイッターであの宮崎駿がつぶやいていた・・・
宮さん(宮崎駿)bot ‏@miyasan_bot
自分の心の穴を埋めるために、毛虫みたいな小さな犬、
あれ、交配に交配を重ねてつくるんでしょ? 
ああいう犬を連れて歩いてる人間たちも、本当に醜いと思います。

バラも交配に交配を重ねて作出されている。
バラも醜い?
私も心の穴を埋めるためにバラを育てているのかな。
おまけに毛虫みたいな犬飼ってるなあ。
彼の作品と毛虫犬発言が結びつかないワン。

Evelyn
_DSC8172.jpg
縦を横にしたらやっぱり不自然(笑
エブリンは首が細いのでうなだれて咲くのです。

Pierre de Ronsard
つぼみ
_DSC8381.jpg
ちょうど良いかげん?
_DSC8387.jpg
咲きすぎ?
_DSC8388.jpg

Heritage
つぼみ
私には子供の象が耳を広げて鼻を持ち上げているように見えるんだけど?
_DSC8399.jpg
咲きました。
_DSC8447.jpg

Antique Lace
花保ちがよくてこの状態が続きます。
_DSC8369.jpg

La Petitte Poir
_DSC8470.jpg

Strange Music  
_DSC8473.jpg
 
Pelargonium sidoides
_DSC8479.jpg

Veronica
_DSC8493.jpg
目下庭では写真の花たちが咲いています。
私は恒例の夏の行事:ナメクジとダンゴムシと闘ってます(笑

どうしても同じ色に再現できない赤いバラですが
これはフォトショップでいじくり回して
なんとか再現したつ・も・り
だけどやっぱり違うかなー。
_DSC8452.jpg

| 未分類 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1301-394e6745

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT