PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

代々木公園

日曜日 群馬大学の早川由紀夫教授が代々木公園で明るく楽しい勉強会をされるのを知り
遠巻き組みで参加してきました。
参加資格はシンチレーション式放射線測定器(ホリバ、クリアパルスなど)を持ってる人。
な~んてついぷらにお知らせが書いてあったのでクリアパルスを持って。
上級者コースなんてうたってるけどおたく編だって(笑
参加者は65名、犬1匹
結論からいいますと代々木公園は子供が遊んでも大丈夫のようです。

ちなみに空間線量はこんな感じです。
DSC08240.jpg
お高い計測器がずらりと・・・
DSC08253.jpg

早川先生なかなかダンディな方ですねー。
火山学者の先生は風に乗って飛ぶ火山灰のシュミレーションを
風に乗って運ばれる放射能に当てはめたかの有名な
地図を萩原佐知子さんと作成されました。
DSC08256.jpg
さて私がなんでこんなに怖がるのかと知りたい方は
こちらをどうぞ。
目に見えないから怖いのです。



先日小学校の屋上にあるプールを計測してきました。
昨年は校長に拒否されたところです。
校長は意識の高い方々から非難の的の川場村の移動教室へ子供たちを連れて行ってるので
副校長、PTA会長が立ち会って下さいました。
ちなみにPTA会長は穏やかなGentlemanですが原子力ムラの方です。

話は飛びますが川場村の現状は
見かねた保護者らが去年の8月、「除染」を行った。 道具は「ほうき」と「トンボ」。
その横で、世田谷区は3千万円をかけて世田谷っ子が泊まる宿泊施設内を重機でさっさと除染。

こんな事で良いはずがありませんね。


業者が洗浄した後の値です。
DSC08110.jpg

0.017μSv/hととても低いです。
DSC08101.jpg

見学するベンチの上の値
DSC08086.jpg

校庭で計っているとわらわらと子供たちが集まってきます。
彼らはちゃんと知っています。
DSC08123.jpg
こんな時代に生まれて・・・
思わず目頭に・・・
廊下はこんな値です。
DSC08128.jpg
学校は思いのほか高くなかったのでとりあえずホッとしています。
あとは内部被曝に気をつけて生きて行くしかないでしょう。
この日一番高かったのは中村雅俊さんちの近くのお茶坂の排水溝でした。
DSC08157.jpg

| 放射能 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1316-dff5984b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT