PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国立西洋美術館

いっこう先生お薦めのボッテチェリの素描を観に行ってきました。
都美術館にはフェルメールのかの有名な真珠の耳飾りの少女がお出でになっていて
大混雑らしい。

国立西洋美術館にもフェルメールの真珠の首飾りの少女が来ているので
早く出かけました。
耳飾と首飾りって紛らわしいですね。
え?同じ題名?って思ってしまいました。
イヤリングとネックレスじゃいけない?(笑


国立西洋美術館
DSC08644.jpg

日本じゃないみたいな風景。
DSC08641.jpg

ちょっと近づいて。
オーギュスト ロダンのカレーの市民
DSC08642.jpg

エミール アントワース ブールデルの
弓を引くヘラクレス
その奥はロダンの地獄の門
DSC08638.jpg

東京文化会館
DSC08649.jpg

中央の塔はもしかして話題のスカイツリーかしら?
DSC08648.jpg

暑いさなか署名集めご苦労さま。
DSC08655.jpg

サンドロ ボッティチェリの素描
《ダンテ『神曲』「煉獄編」挿絵素描より:
地上の楽園、ダンテの罪の告白、ヴェールを脱ぐベアトリーチェ(第31歌)》
ボッティチェリ素描
銀筆、ペン、歿食子インクで羊皮紙に描かれています。
大変素晴らしいと絶賛されていますが
500年という時の流れに驚いて帰って来てしまいましたf(^_^; 
私は絵オンチだと思います^^

いっこう先生から銀筆の芯を頂いています。
胡粉と膠とシルバーホワイトで私も何か描かなくっちゃならないのです

ボッティチェリと言えばフィレンツェのウフィツィ美術館 あるこの絵が有名ですね。
botticelli_primavera00.jpg
一緒に観たよね。







今日はお絵描きがお休みなのでちょっと遊んでみました。
kubikazari.jpg
絵画と写真とどちらが素適?

| お出かけ | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1334-bbd61973

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT