PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャンが腰痛

昨日のこと
朝起きるといつものジャンではない。
ボールを探して持ってこない。どうして???
それでも朝の散歩をすませて朝ごはんも完食したけど?
元気がない・・・
背中を丸めてあまり動かない。
どこか痛いと思うんだけどお腹は大丈夫。便も正常。
熱も37.6℃と低め。
しゃべってくれれば良いのに。
045.jpg
夕方まで様子を観察。目が死んでいる。無表情。
動かない。吠えない。尻尾を振らない。
しか~し食べ物は欲しい(笑
あまりにも生気がないので雷鳴とどろく中、山を登って獣医さんへ連れて行きました。

獣医『暑いところに置いてませんか?犬の適温は21℃です。犬も熱中症になります』

私『そんなに下げたら国から怒られます』

獣医『本当に暑い目に遭わせていませんね?』

私『誓って』

獣医『犬の6才はもう中年です』

私『すみません。飛んだり跳ねたりしているのを止めませんでした』

おりた診断は腰痛

ええっ?と思ったけどジャンは確かにどこか具合悪そうだし、最近の犬は
なんだか弱々しいしね。

ステロイドの注射をして消炎剤を6日分頂いてきました。
費用は2783円
良心的なお値段です。

大空を駆け回っているきれいな稲妻を見ながら
夜道を歩いて帰りました。雨が降らなくて良かった。

今日のジャンの様子は昨日より良さそうです。
ぬいぐるみを持ってきて遊ぼう~♪と誘いに来るようになりました。

| | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1338-bdf825ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT