PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あんしんすこやかセンター

ピンポーンってチャイムが鳴ったのでモニターを覗いてみたら
女の人が立っていた。
出てみた。
あまりにも顔が無表情なのでじっと見つめた。
おいおい、人の家を訪ねる時の顔じゃないよ。
ものみの塔の人たちを見習いなさい(笑
顔には何の得もないけど来てやったと書いてあった(爆
私はイジワルな気分になってさらにジロジロと見た。
血色の悪く見えるファンデーションが貼りついていた。

彼女 『○×△※さんですか?』
私  『はい』
彼女 『これを持ってきました。65才以上の方に配っています』

高齢者を馬鹿にした幼稚な、デザインの冊子であ~る。
anshinsukoyaka.jpg

私 『あんしんすこやかセンターで私は何をするんですか?』
彼女『あ いや、お元気そうですし、、、でも介護が必要になった時に・・・ むにゃむにゃ』
と言いながら立ち去って行った。
彼女は世田谷区の職員?それとも誰?


デザインと中身はイコールな事が多い。
レストランにしても外見と中身はイコールが多い。

どうせたいした事ないに決まってる。キッパリ。

| ひとりごと | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1381-2b81f9cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT