PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

賛美歌368

なんでもかんでも携帯メールとパソコンメールで済ませていた私。
今日は珍しく生電話をかけた。
単に小さい画面のiphoneでメールを書くのが億劫だっただけなんだけど。
私より11才年上の彼女は元気だったけど大ショックな事を聞かされました。

素敵なマダムのMさん卵巣ガン、東京人の策士Iさん脳腫瘍。

昔 意味も考えずに歌っていた賛美歌を思い出しました。
メロディがとても好きでした。
今でもすらすらと歌えます。(昔の事は忘れてないの^^)

2707.jpg


賛美歌368

つとめいそしめ 花の上の
きらめく露の 消えぬまに
とき過ぎやすく 暮れは近し
あさ日てるまに いそしめよ。

つとめいそしめ あまつ空を
わたる日かげの 過ぎぬまに
いそぐ日脚(ひあし)は 矢よも速(と)し
真昼のうちに いそしめよ。

つとめいそしめ 青田そよぐ
すずしき風の たえぬまに
わざやむる夜の くるははやし
夕日さすまに いそしめよ。


この賛美歌の分類は勤労になっているけど
これは人生の歌だとたった今気づいた。  
もう遅い・・・

| ひとりごと | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1465-3f55c39d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT