PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チュニジアスケッチ旅行3(カルタゴその1)

3月28日(金曜日)
あれま!もうひと月も前だわ!

この日はカルタゴへ行きました。
同じような写真を沢山写して(笑)選ぶのにとっても苦労しました(決断力の低下ね)

まずはカルタゴ港の跡。ここから眺めただけなので
海とどこで繋がっているのか全体像は分からない。
軍港と商業用の港があったらしいが数千年のときを経て
今 目の前に広がっているのは
静かな『池』のようにしか見えなかった。
DSC01237.jpg

カルタージュ・ハンニバル駅
DSC01256.jpg

電車が通り過ぎると犬も渡ります。
DSC01260.jpg

踏み切りを渡ると目の前には海に向かって気持ち良く広い道路が続いています。
DSC01273.jpg


路傍に咲いていた黄色い花
DSC01275.jpg

こちらはディモルフォセカかオステオスペルマムかな?
DSC01287.jpg

カルタゴ遺跡の入り口
入場券は10ディナール。それに写真撮り賃(笑 1ディナール。
1ディナールは65.4円でした。
DSC01329.jpg

上にはチュニジアの国旗がはためいています。
DSC01330.jpg

何かよく分かりません。
でも足ですよねー。
DSC01322.jpg

転がってますねー。
DSC01321.jpg

海の向こうはボン岬半島
DSC01304.jpg
スケッチする場所を探してじっくり鑑賞する時間はありません。

上の写真と同じくビュルサの丘の上から。

真ん中にある木はレバノン杉だと思っていたが
コバノナンヨウスギのようです。
DSC01311_2014042922393793d.jpg

ちょっとした森を抜けて
DSC01335_20140428133008598.jpg

この辺りを描く事に。
DSC01346_20140428133010a57.jpg

どこをどんな風に切り取れば絵になるのだろー(?)
DSC01376.jpg

何気に足元に転がっているレリーフ
DSC01355.jpg

猫ずきさんに擦り寄るにゃんこ。
DSC01357.jpg

地を這うゼラニウムのようなタチアオイのような花。
DSC01382.jpg

ブルーの小花。
DSC01439.jpg

何も語ってくれない遺跡だけどとても気持ちのよい場所。
DSC01385.jpg

左下にある丸い石は砲弾でしょうね。
DSC01401.jpg
お昼になったのでご飯を食べに行きまた戻って来る事に。
カルタゴその2へ続きます。

| お出かけ | 00:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

取り急ぎ(笑)わん!ダフル!!
また ゆっくりね v-222

| pe | 2014/05/03 12:16 | URL |

Re: タイトルなし

コメントありがと。
風の便りでチャリで倒れたとか!
大丈夫?
私も2年程前に前後の籠に重いものを(腐葉土)を乗っけて
走っていたの。偶然友達が現れたので片足をついたら
支えられなくてドテンと横倒しe-279あはは。
以後乗ってないのよ。
気をつけてね。

| pierre | 2014/05/05 00:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1528-1c8eadb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT