PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日もシディブサイドへ

なんだかすっかり気が抜けていますがあと少し頑張らなくっちゃ。
4月2日(水曜日)
今日もシディブサイドへスケッチに行くのですがその前に
ラ・マルサへ寄りました。
المرسى →アラビア語ではこう書くようです。
描くところがないなぁと嘆きつつこのカフェを描きました。
マルサ

マルサの海岸通りのベンチに腰掛けていると右側にある地中海から霧が出てきました。
霧

優しい顔立ちのにゃんこ。
物欲しそうに近寄って来ましたがあげる物は持ち合わせていません。
にゃんこ

そろそろお昼近くになってきたのできれいに白とブルーに塗られた街並みを通り過ぎて
シディ・ブ・サイドのレストランへ向かいます。
家

シディ・ブ・サイドの港への入り口
港の入り口シディブサイド

山側にレストランがありました。
ル・ピラット
レストランピラテ

門をくぐってちょっとした林を抜けると
ピラテの木

レストランの入り口がありました。
入り口

きれいな内装。清潔!
店内

メニュー
メニュー

可愛いボーイさん。
ボーイさん

私以外の人はのん兵衛です(笑
でも午後からスケッチをするので小さいビンを2人で分けていました。
私はお水。
お酒とお水

前菜。
前菜

タコのサラダ。タコの歯ざわりが良くなかったので評価は×
タコのサラダ

エビとイカのフライとタルタルソース
まあまあ美味しいでした。
魚のフライ

ラムチョップ
これは美味しいでした。
羊の臭みが抜けていて塩味も好い加減
ラムチョップ
タコサラダは残したけどこちらは完食しました。
デザート
日本で出てくるデザートの3倍くらいの大きさです。
流石の私も残してしまった・・・
このレストランは私達が食べに入ったレストランの中で一番清潔でした。
トイレも掃除が行き届いていてペーパーもちゃんとあって(笑

食後港を一回りしましたが誰も描く気なし^^;;
可愛い小窓

港から山の上を見上げるとあのブルーと白の印象的なカフェが。
港から見るブルーのカフェ

山の上で絵を描いていると大きな黒いわんこが
女性に連れられてやってきました。
黒い犬
立派な犬だわーとしげしげ見ているとあちらから声をかけて来ました。
どこから来たの?って。日本ですーと答えると、日本のどこ?
東京ですと言うと彼女は大阪に少し住んでいたらしい。
(英語苦手でーす)σ(^_^;
奈良も京都も行った事があると懐かしそうでした。
そこでやっと犬の種類を尋ねる事が出来ました。
ドーベルマンとハンター犬のミックスだなんだそうです。
ツヤツヤピカピカでパワフル。
ハンター犬って黒ラブ?かなあ。

チュニジアでほとんど毎日我々を運んでくれた
アトランティス ヴォヤージュ社のランドクルーザー。
DSC02200.jpg

ランチが豪勢だったので(122ディナール×65.4円)お腹いっぱい。
夕食は例によってスーパーで買ったワイン、チーズ、トマト、ソーセージです。
DSC02214.jpg

この青かびのチーズとても美味しいでした。
DSC02212.jpg

明日もシディ・ブ・サイドです

| お出かけ | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1536-ed9339bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT