PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緑の静物

先生のお話が毎回初めと終わりにあります。
この日のお話は重ね描きについて。
サラダ菜やピーマンは1回で。
右にある花瓶は重厚感をだすために3回重ねる。
布や紙、リンゴや瓶は2回まで。
ネギはたっぷり絵の具をつけてノーブレスで40センチを
神経を使いつつ途中で筆を離すことなくじっくり描く。
暗い色の下塗りは光線を吸収するから内側にこもる。
明るい色の下塗りは下から光を反射するので輝いて見える。
という事でした。





私の絵は上からの光が当たっている布に赤系を
先生曰く雑巾がけのように(笑)塗ったので
いつ筆を置いても良いような塗り方をするように、
てきとーに塗っちゃいけないとまたまた注意されました。

この場合のテーブルの上の布の下塗りは黄色が正解で
私のは選択の誤りだときっぱり言われました。



2時間半の中で絵の具を混ぜ合わせて色を作っている時間が長くて
キャンバスの中が進みません。
今日のサラダ菜はきれいでなかったのでパス。
ネギは先週の方が良かったかな?
リンゴとピーマンは先週と同じもの。
コップの中身は青汁です。沈殿するので時々先生が
マドラーでぐるぐる混ぜてます(笑)
それぞれのおき場所は先週と微妙に位置が違ってます。

ギョッ!先生が写ってる。
以前モデルを写した人がいて即刻叱られていました。




| お絵描き | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/155-8fd6e603

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT