PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャンのメラノーマ

辛くて悲しい事に左頬で成長していたメラノーマが
今朝 動物病院でふとした拍子に穴が開きました。
体重をはかるため診察台に乗せて服を脱がせていた時に
唾液と血と膿がパッと飛び散りました。
私は口から出たと思ったのですが、先生は予測されていたようです。

口の中を洗っていただき、抗生物質と相変わらずのインターフェロンを注射して
帰りましたが いったいどうなるのだろう。どうすれば良いのだろう。
お水も餌も破けた穴から出てきて食べられないよね。

自分から食事も水もとれなくなりベッドに上がれなくなり
大好きなボールと遊べず、もちろん散歩にも行けなくなり
ひとつひとつ出来なくなって。

穴に綿でもあてて包帯は巻けないし
薬局へ行って何か探してきます。



薬局と100均で仕入れてきましたが
装着してもすぐにずれてしまいます(@@;)




話は変りますが川内原発やめない理由を
斉藤美奈子さんが上手く表現されています。
今朝の東京新聞から。

☆やっと再稼動にこぎ着けられたのにそう簡単にやめられるかと言う意地。
☆ここで止めたら2度と稼動できなくなると言う不安。
☆危機を乗り切れば日本の原発の安全性が立証できるという期待。
☆停止を求める声に屈したら負けだという面子。
☆停止に伴うリスクを追いたくない自己保身。
先の戦争を止められなかった理由と同じだ。
こうして人災は繰り返されるのだ。
記事
私は斉藤美奈子さんの書評を読むのが好きです。
でも想像していたお顔と違っていました(笑

さて と 恐怖のご飯の時間です。
破れたところからこぼれ落ちたらどうしよう。

| | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1649-575669cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT