PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鯛の頭の思い出(鯛の鯛追加しました)

駅前の高級ぶっていた小さい方のスーパーで
162円で売っていた長崎産の天然真鯛。
よく見たら切ってなくて大きいままだった。
家にある大きな出刃包丁でも鯛は切れない。

そのままお酒とみりんとめんつゆと種子島のきびざとうで
煮付けました。
頭の肉はことのほか美味しい!
_DSC8793.jpg

鯛の鯛よ。長さは6センチだよ。
_DSC8799.jpg


一つ目の思い出は幼いおりに祖父がこれは子供の食べるものじゃないと
わけてくれなかった事。海鼠腸(このわた)だって食べさせてくれたのに(笑
だから鯛の頭は私にとってご馳走。4月にはせっせと頂いていま~す。
鯛の鯛が5対ほど大切に保存中。
祖母が鯛の鯛を箪笥に入れておくと着物が増える  な~んて言ってました。
確かにユニクロ製品が増えております♪

もうひとつはチュニジアでガイドのムハさんがランチに羊の頭を注文。
やはり鯛と同じくたて割りにして焼いてありました。
ぎょっとしたけどムハさんが鯛を見たらぎょっとするのかな。

観光客のいなくなったチュニジアでガイドの彼はどうしているのだろうと
時々思います。


| お料理 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1654-c28e6be6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT