PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和の着物


昭和ひと桁の時代に縫われたと思われる夏用の振袖をほどいた。
80年以上の年月が流れているはず・・・
_DSC9463.jpg
丁寧にしっかり縫われていてどこもほつれてなく
昔の人の凄さが伝わってきます。
_DSC9469.jpg
この辺はパッチワークのよう。
_DSC9471.jpg
裏から見るとテープをつないであるように見えるのだけれど。
表から見るともうひと手間かけてあるような?
_DSC9473.jpg
この布を切ってパッチワークに使おうかとただいま悩んでいます。
切り刻むのを躊躇している私ですが、娘も孫も私の母を知りません。
私は母と過ごしたのは生れて6ヶ月間と亡くなる前の6ヶ月なので
たいした思いでもありません。
パッチワークの一部として使うと少なくとも孫の代までは
ああ、あの時ちゃっちゃんが・・・と思い出してくれるかも知れません(爆
呉服屋さんの前で祖母と、母が決めたに違いないこの着物にとって
サバイバルになればいいかな。

| 思い出 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1677-3f6169c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT