鎌倉はToo far

seegal.jpg



名称未設定-2

DSC05624.jpg

ベンチに腰掛けて穏やかな駿河湾をみていたら人影が目の前で止まり
視界が遮られました。
可愛いらしいお嬢たま方。
私は透明人間に変身していたのだろうか?
野蛮人かい?
大昔、室町の祖父の家にいた京大生の書生さん。
順調に高級官僚の道を歩いてあちこち天下って
悠々自適の日々をお過ごしのご様子です。
年明けてすぐに脳の血管にステントを入れる手術を受けるので、
お見舞い持ってを、まあ しゃあないかと遠路遥々出かけた次第です。
しかし、まあ、こんな気のまわらない、(気のつかない?)人がこの世に・・・
悪い人じゃないのにね。
読んで下さっている私のお友達。
悪口はお会いした時にね(♪

COMMENT0