PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そろそろ火の恋しい季節に

昨年自分で芯を交換するために芯を取り出そうとしたら

耐震装置がついて複雑になっていました。

がちゃがちゃしていたら、ころ~んとネジが落っこちた。

さて?どこについていた?  不明~!

そのまま元に戻して着火してみるとちゃんとブルーに燃える。



が 消せない!芯が下がりきらないので火が消せない。

で 濡れタオルをかぶせて消した(危険 だなー。

それから 1年近く経って必要な季節がめぐって来ました。。

床暖房もエアコンもあるけど、

芯を付け替えてくれる所を探して今日行ってきた。

私は遠の昔に免許を返納しているので(娘にお願いして)

連れて行ってもらった。



晩秋の景色がまだ残っている多摩川の向こう。

柿がなり、木々の葉が色づきはじめた郊外。

プロならチョチョイと付け替えられるのかと思ったら

そうはいかないようだった。



また田舎道を走って取りに行きます。

真の取替えに一万円弱かかりそう。手痛い出費になるけど

一万円出したら普通の石油ストーブ買えるのに

あの、心安らぐブルーフレームに癒されるから

まっ いいか!

| 日記 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/1796-a1d13849

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT