幼児と幼犬

11月の声をきいた頃から毎日お鼻はズルズルお咳がゴホンゴホン。
保育園に行ってると色んなウイルスをもらいますね。
小児科医曰く小さいときに引いておくと大きくなってからは
かかりにくくなると仰るのですが。
体温測るのがマイブームになっていました(笑)
このうさちゃんの縫いぐるみは36度だそうです。



毎回縫いぐるみの取りっこです。
ジャンが口に縫いぐるみを咥えて引く力は結構強いので
負けそうになると「Miuちゃんは小さいんだから~」と
ジャン向かって言うので大笑い。どっちが小さいの~(笑)



クシを右手に持って片手でジャンのしっぽをむんずとつかんでいます。
ジャンは性格の良い子なので怒ったりしません。
小さい身体なのに意外と神経が太いのです。
とは言ってもしっぽは触られたくないと思うので
Miuにしっぽに触ってはいけないことを
くり返し話して聞かせました。











一粒一粒ジャンにフードを食べさせているところです。
犬ってエライよね~。まだ生後7ヶ月の仔犬なのに
絶対Miuの手を間違って噛んだりしないもの。



ある朝の惨状です。もお~っ!
2人を放しておくと部屋中ぐちゃぐちゃ(--;

こんな日々が静かに過ぎて行き、人間は人間らしく
犬は犬らしく成長しています。




AUTHOR: ローラ DATE: 12/26/2006 22:16:00 楽しい、楽しい。
miuちゃんはジャンと兄弟のような気分で育っているのでしょうか。
「Miuちゃんは小さいんだから~」のセリフには思わず微笑まずにはおられませんね。
それにしても、ぐっとタイミングでシャッターを切るアニーさんに脱帽です。
これからも面白い画像たくさん見せてくださいね。

明日は小学生の孫2人連れて、新宿までプークの人形劇を観にいきま~す。↑(^^_)ルン♪

COMMENT3

pierre

sakuraさん。
時が流れるのは早いですね。
ついこの前までわんちゃんとおままごとしていた幼いお嬢様も
高校生になられて、背も伸び、すっかり成長された姿をご覧になって
お喜びのことと思います。

孫をみておりますと娘が幼く小さい頃の事が昨日のように思い出されます。
それだけ私も年をかさねしまったと言う事ですね。
孫が大きくなって会話が出来る日を心待ちにしている私です。

fubuki

miuちゃんは すっかりお姉さんのつもりで
ジャンの世話をしているのね。
一つ一つが本当にかわいいね~♪
二人?の成長もだんだん差が出てきて、
アニーさんも楽しいでしょうね。

今年も後3日になりました。
お忙しい一年でしたね!
でもお元気でよかったね♪
私も無事に楽しい一年を過ごせました。
来年も健康に気をつけて~
よいお年をお祈りしております。
来年もよろしくお願いいたします。

pierre

fubukiさん。
こちらまでお出ましありがとうございます。
年々お正月がお正月と感じられなくなってきていて
お料理も全く無計画状態。
白味噌と丸餅を用意しただけだわ(笑)
明日あたり新宿のデパートへ行って
美味しいものをちょっと仕入れてこようっと。
来年もカメラを持ってお出かけしましょうね。
良いお年をお迎えください。