京都へ

新大阪止まりの「のぞみ」を探して岡ちんに会いに奈良の五位堂へ向けて
新大阪から五位堂までの道のりは全く無知なので
果たして行けるのか~σ(・・?)
吹田の従姉妹にも新大阪から環状線の通っている大阪までは
改札を出なくても大丈夫と聞いていて、それでも不安で駅員さんを掴まえて(笑
聞き倒しました。JRと近鉄の駅員さんありがとうございました。

今になって思うと京都経由で行った方が地名になじみがあったかも。
岡ちんは思ったより元気でちょっと安心。リハビリ頑張ってね。
次回は東京で💛

みえちゃんから明るいうちに着くようにとのお達しで頑張ったのですが
近鉄大阪線 大阪環状線、京阪本線、京阪宇治線と乗り継いで
桃山南口に着いたときは薄暗くなっていました(;;)

みえちゃんが用意してくれていた夕食。
東京では探さないと手に入らない鱧のお澄まし。
美味しいでした。 感謝。
フライパンを使わず陶板で焼いたゴボウと牛肉。
夕餉
↑ 久しぶりにマイブログを開くとこんなことになっていたので
再アップロードしますね。
夕餉

彼女がのん兵衛だと初めて知る(@_@;)
グラスに入っているのは紹興酒。
ペチャクチャお喋りしている間に12時!
おやすみなさ~い。

次の朝コトコトと包丁の音で目が覚める。
キャベツのサラダには細かく切ったオリーブ。
意外と合ってる!
大豆はカレー味。
ヨーグルトは水が切ってあってクリームみたい。
ジャムは自家製のルバーブジャム。
スープには野菜とコーンが。
食器は骨董品。ひえっ!
朝餉

陶板で焼いた 油で揚げたお麩の卵とじ。
お麩料理
早速真似をして麩に片栗粉をまぶしてから揚げにしてみた。
カリカリして味をつけなくても美味しいでした。

次の日
大山崎のアサヒビール美術館へ出発。
山崎と言ったらサントリーだと思っていたのにアサヒだったんだ(謎)
この山崎は1582年豊臣秀吉と明智光秀の合戦があった所。
馬や足軽が走り回っていたなんて・・・
夢みたい。
IMG_3642.jpg

大柳崎1
京都市内の激混みお寺に行かずとも京都の紅葉を鑑賞出来ました。
紅葉2

紅葉1

大山崎2
紅葉に堪能して三条河原町のみすや針さんへ。
このアプローチが三条通りの賑わいが嘘のような
ザ 京都ってお庭。
みすや針アプローチ

400年もの歴史がある針屋さん。
ショウウインドウ

ちょっと変わった待ち針。
待ち針
縫い針と少しの待ち針を購入しました。
縫いやすかったら12月にもう一度京都に来るので
お友達のも買いましょう。
この後三条京阪に向かうと川端道りが凄いことになっていて
京阪に乗れないのかと思って警官に何があったのですかと尋ねると
橿原神宮から天皇ご夫妻が御所に帰られる所なんですって。
そういえば近鉄大阪線の五位堂駅のホームでマダムに話しかけられたっけ。
樫原神宮が大変なことになっているって。
天皇様も関西に来られていたのね。

カメラも持って行ったのに全部携帯画像で失礼いたしました。

COMMENT0