京都その2

お腹に入った食べ物たち。
ホテルの朝ごはん
Mギャラリー

半兵衛のお麩料理
半兵衛

生麩を揚げてお出汁にに浸したもの。
半兵衛
次から次へとお麩料理が出てきてお腹いっぱい(^^;)
しばらくお麩は結構です((´∀`*))

エビが跳ねそうで・・・💦
京都のかまぼこ美味しい~♪
お野菜やエビを頂いてからおうどんを入れてうどんすき。
権太呂

うどんすき
権太呂に来たのも約50年ぶり(笑
若い私にご馳走してくださったみなさんには
もうお会いすることはかないません。


MIUちゃんの行きたいよーじやでお買い物したあと
美味しそうなお漬物を売っている方がいたので
のぞいてみた。蕪の漬物が美味しそうだったので
買おうとしたけどあと3日しか持たないと言うのであきらめる。
お値段1000円位だったかな?

蕪の隣に置いてある日野菜漬は2本で1800円ですって。
まじまじとおじさんの顔を 見た  ら  突然京都の人はケチで
お金は出さん。この漬物を買うのは、大阪、神戸、はたまた
東京、横浜の人だと滔々と喋りだした。
それなら東京で売ればよいのにと思ったけど
こんな京都嫌いのオッサンと会話してもしょうもないので
早々に立ち去る。
この人、京都の旦那衆にいじめられたに違いない。
怪人漬物屋

AWOMBでランチ
何店舗かあるうち予約が取れたのはこの西木屋町のみ。
古びたと言うか歴史のある門を開けると
門1

路地の向うにまた門が見えました。
門2
1階は満席なので狭くて急な階段を上って2階へ。
1階は綺麗でしたが2階は古い家のまま。
私はうっかり写さなかったので娘婿のGoogleフォトの共有から
持ってこようと思ったのですが意外と手間取り疲れました。
(お鍋の写真は持ってこれたけど)持って来かたを忘れてる。
年は取りたくないわ。ほんとに。

お茶碗に酢飯が入っていてこのおかずを海苔とご飯に巻いて
頂きました。
AWOMB

時間が経つと忘れてしまってぐちゃぐちゃのまま。
たった2日間のことを時系列で説明出来なくなってる
私の頭💦😿

COMMENT0