鎌倉

鶴岡八幡宮の牡丹園を通り過ぎてゆくと
右手に天然記念物の欅の木があった。
幹はごつごつとしていてよく見かけるケヤキとは
まるで違う。
Miuのすべすべの手と私のしわしわの手ほど違っている(笑)



英勝寺の竹林。


同じ英勝寺の竹林。
夕陽が風に揺れる竹のすき間からちらちらと見え隠れしていた。
瞬時に祖父母の墓のある相国寺の竹林へワープしたような
気持ちになってしまった。





鎌倉は岩だらけ?
大きな石をくり貫いた道をくぐって歩いて行くと
一六井戸があるのだか中は真っ暗でよく見えなかった。


お寺を探して歩いていると畑の入り口のドアが目につきました。
なかなかおしゃれでしょう?

鎌倉は世田谷などと違ってしっとり落ち着いた街並みが続き
故郷に帰ったように心が安らぐ所です。
Fさんに案内していただき楽しい一日を過せました。

究極の失敗はお寺の名前を忘れたのに道行く人に
『すみませんこの辺にお寺はありますか?名前は忘れたんですけど・・・』




AUTHOR: サチ DATE: 01/31/2007 22:42:36 畑の入口にこんなオシャレなドアがありましたっけ?
気がつかなかったわ!
流石アニーさん、目の付け所が違いますね。

「私の行くとこ何処でしょう?」
ハハハ・・・今思い出しても可笑しくて大笑い!
Fさんったら!本当に聞くとは思わなかったよ~!
でもあのお兄さん親切だったわね~。ハンサムだったし・・・(^_-)-☆

COMMENT0