PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MiuとJean

ジャン『イチゴちょ~だ~い』
みう『ヤ~ダよ~』


みう『ここからドッグフード出してあげるね』
ジャン『早く出してよ』


みう『ここに隠したら分からないかな?』
ジャン『なんとかして~』


『みうちゃん意地悪しないで早く開けて』



『ここを引っ張れば開くのだ』

Miuが2才5ヶ月の時に生後5ヶ月のジャンがやってきました。
お誕生日が同じだという事が『運命』でしたね。
最初の頃はジャンを守るために一緒に遊んでいる時は
片時も目を離す事が出来ませんでした。

そろそろ5ヵ月経ちますが人間の子供も仔犬も毎日成長してゆき
Miuも足がしっかりしてジャンの上に間違って乗っかってしまったり
ころんでしまったりという心配はほとんどなくなりました。
ジャンも上手にMiuをかわしています。
2人だけにしておくのはまだちょっと心配ですが
上手に関わりあっているようです。
Miuが高校生になるころジャンとの別れがやってきますが
今から心配しても仕方ないことですね。
きっと命の大切さや死という事を学んでくれるでしょう。





| 子供と犬 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/206-14dae288

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT