PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナツツバキ

昨年道路わきに植えたナツツバキが咲いた♪
木は風の強い日が多かったので
心なしか東側に傾いている。
我が家は風致地区にあるので緑化率20%!
どれくらいで20%か見当もつかないけど
木や花は大好きなので任せといて(笑)
南側の狭い庭はバラや木や草が生い茂って
通れなくなりそう(爆)



玄関横にロベリアや白いバーベナの中に咲いているナデシコ。
やたら目立って色も派手ですな。


野川の土手で摘んだアカツメグサ。
1週間ほど前に昭和記念公園でシロツメグサの花輪を
冠にして孫娘の頭に載せた写真を携帯にもらった。
こんな写真をもらうと走馬灯のように幼いころのことが
思い出されて、ひととき切ない気持ちにひたってしまった。





AUTHOR: kikimama DATE: 06/11/2007 22:46:24 ツメクサで思い出しました。
もう滅多に見なくなってしまいましたが、私はレンゲを見るとノスタルジックな気分になります。
子供の頃に遊んだレンゲ畑は原風景の1つなのかも。
ありふれた景色でしたが・・・。
もし今、一面のレンゲ畑を見ることが出来たらかなり感動しそうです(笑)

ナツツバキは大好きです。素敵ですよねー。
お散歩中に楽しませてもらってます。

| 植物 | 07:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も田舎育ちで、レンゲ畑懐かしいわね~
子供の頃は郊外がすぐ近くだったのよね~(笑)

ナツツバキって、シャラノキ(娑羅の木)って云って
何かとっても響きがいいね~♪

今日は舞岡ふるさと村を散策してきたのよ。
懐かしい田園や里山風景がそのまま残されてるのって
やっぱり憩いの場所ね。
運よくカワセミに遭遇、ラッキーでしたよ!

体調は如何ですか。
早く治ると良いね♪お大事にね~!

| fubuki | 2007/06/12 19:51 | URL | ≫ EDIT

kikimamaさん
楽しくかつ貴重な体験を子供時代にされているのですね。
ミノムシの親は見たことありません(笑)
やっぱり蛾になるのですね(怖)
セミは沢山捕まえて祖父に叱られた記憶があります。
モンシロチョウ・・いまでは気持ち悪くて触れません。
飼っていたニワトリは昔コリーたちと一緒に寝起きしていて
ある朝ペチャンコになっていました(--;
小さいころの経験って年代差があっても
意外と似たような事をしていると思いましたよ。



| pierre | 2007/06/13 21:18 | URL | ≫ EDIT

fubukiさん
新潟で育ったのだったわね。
私は京都の街中だったからレンゲ畑はなかったわ。
京都御所や相国寺や加茂川が遊び場所だったのよ。

ナツツバキは娑羅の木なのね。
 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き有り。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人もついに滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。…」

この『沙羅双樹』はナツツバキと関係あるのかしら?
ふっと平家物語が浮かんできたわ。
ありゃ、わたしの気持ちはナーバスなままだわ。

舞岡ふるさと村へまた連れてってね~♪

| pierre | 2007/06/13 21:31 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
ナツツバキを植えてらっしゃるのですね♪
前にナツツバキと沙羅双樹とごっちゃに覚えていたんですが、沙羅双樹は熱帯植物だそうです。仏教にゆかりのある沙羅双樹が日本にもあるんじゃないかと探したところ、この花を見て、これが沙羅双樹に間違いないと思い込んだ僧侶がいたとかいなかったとか・・・(笑)
昔は、そうやって間違えていたのかもしれませんね。
平家物語に出てくる一文は、このナツツバキのポトリと落ちる花の潔さが、盛者必衰にダブっているような気がします。

| chibisaru | 2007/06/21 12:43 | URL | ≫ EDIT

chibisaruさん。
コメント有難うございます♪
カスタマイズでは散々お世話になっておきながら
足跡も残さず失礼しています。

植物の名前は難しいですね。
まあどちらでも良いやと調べませんでしたが
沙羅双樹と娑羅の木は別のものですね。

そういえば沙羅双樹は新宿御苑の温室で見たような気がします。
何色の花が咲くのかしら。
まさか・・・ジャカランタのような色ではないでしょうね(笑)

| pierre | 2007/06/21 14:59 | URL | ≫ EDIT

ナツツバキ

PING:
BLOG NAME
[kazeっぽ写真部]
ナツツバキ(夏椿) ツバキ科 ナツツバキ属
別名:沙羅の木
田舎のお寺で咲いてました

| | 2007/06/21 12:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/267-8e87fa6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT