PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目黒にある自然教育園へ

この夏最初に暑くなった日に目黒にある庭園美術館
その北側に広がる自然教育園へ行きました。

とっても涼しそうに見えますが汗が吹き出ています。


自然園ですから自然です(笑)
とても東京とは思えませんね。


香り高い真っ白なゆりの花が
大木の木陰で咲いていました。


おお 懐かしいガマの穂です。
うん十年ぶりに生えているところを見ました。


真夏の午後の太陽が燦々と・・・。
『 一般的な植物園や庭園と違い、自然の移りゆくままという
独特の考え方の元に、できる限り自然の本来の姿に近い状態で
残しています。』
というポリシーで運営されているようです。
ま C W ニコルさんとは正反対の考え方ですね。
が 自然という言葉は心地よく耳に感じられますが自然ほど
恐ろしいものはありません。どれだけ科学が発達しても
人間の手でどうすることも出来ないのですから。
先日7年ぶりくらいに秋田県の大潟村にお米をお願いしました。
政府の減反政策に反旗を翻した人たちのグループから
応援の意味で10年前くらいまでは消費者の会で300キロぐらい
毎月取り寄せていました。
しかし時は流れ生活状態も刻々と変化して7年位前に消費者の会も
止めてしまいました。
最近は無農薬と言ってはいけなくなったらしく有機栽培の表示だそうです。
昔とお米の味が変わっていないか期待と不安で到着を待っているところです。
アップしてから何が書きたかったのか思い出しました(笑)
お米の農家ではこれからの台風が一番怖いということでした。
何時の日か台風の進路変更が出来るときが来ると良いですね。







| お出かけ | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://astimegoesby924.blog23.fc2.com/tb.php/300-1af0e652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT